実際に取引してみた使用感を暴露!ライブスター証券の本音の感想と評価

ライブスター証券の<本音の感想>※たまに毒も吐いてます

スワップポイントが、どの通貨ペアも多め!

⇒高スワップのNZドル/円で約80円、豪ドル/円で約60円、ドル/円やユーロ/円でも他社より多めにもらえます。

システムはサクサクで、機能も充実!

⇒注文約定のレスポンスが速くて、端末ごとのカスタマイズもバッチリ!レイヤーの導入など独自の機能も。

取引に必要な投資情報が極端に少ない

⇒用意されているのは2社のニュースだけ。テクニカル派や自分で必要な情報を探せるなら、あまり問題ない?

ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら
ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら

ライブスター証券

証券会社として、昭和20年代からの歴史があるライブスター証券。
株取引では手数料の安さが評判ですね。

FXではなんと言っても、スワップポイントが安定して高いのが魅力。
NZドル/円で約80円、豪ドル/円で約60円と、高スワップ通貨も他のFX業者より多めですが、他社では極端に少なかったり、まったく貰えなかったり、買いポジションなのにマイナスのスワップポイントが発生する通貨ペアも、しっかりスワップポイントが貰えるんです。

例えばドル/円なら8円で、ユーロ/円は6円です。
特にドル/円は比較的値動きが安定していますから、スワップポイント狙いで長期保有するなら、ライブスター証券はピッタリですよ。

その分、スプレッドはドル/円で0.9銭、ユーロ/円で1.6銭、南アランド/円ではなんと14.9銭と、全般的に高め。
スキャルピングやデイトレードをするには、コストがネックになるかも。
スイングトレードのように、頻繁に取引しないなら、そんなに気にならないです。

一度使ったら他社には戻れない!充実の取引システム

ダウンロード版の取引システムはAdobe Airがベースになっていて、これがもう動作がサクサクで素晴らしいんですよ。
ストリーミング注文の画面でクリックすると、他社のシステムならワンテンポおいて約定するのに、ここはクリックしたらカチッ、ポンッ!って感じですぐに約定するんですよね。
これに慣れちゃったら、他社は遅く感じるくらいです。

テクニカル指標は26種類用意されていて、値動きは定番のローソク足以外にも、海外ではおなじみの「バーチャート」が表示できたり、描画ツールもフィボナッチやギャンなど、簡単な設定で描けちゃいます。

FX課長的に便利!と思ったのが、2つの通貨ペアのチャートを重ねて表示できる「レイヤー機能」。
特にクロス円の取引では、元となるストレートの通貨ペア2つを重ねて方向性が一致しているか、確認する使い方ができますよね。

ワンクリックで「途転注文」ができるのもスゴく便利です。
ポジション一覧で表示される「途転」のボタンを押すだけで、すべての注文が完了するまで、わずか数秒。
相場の急変時に便利ですね。

システムはパソコン用だけでなく、iPhoneやAndroidのスマホ用アプリに加えて、iPadなど大画面のタブレットに最適化されたアプリも用意されているので、どの端末を使っても満足できる取引が可能です。

唯一、Javaを使ったパソコンのWebブラウザ版は、機能が最小限だし、動きがもっさりしていてBidとAskの切り替えがうまくいかないなど、あまり使えない印象。
どのパソコンでも使えるメリットはあるけど、せっかく各端末用に優れたシステムが用意されているので、そちらを使った方が絶対ストレスフリーですよ。

投資情報の少なさが唯一の欠点だけど……

こんなに至れり尽くせりのライブスター証券ですが、唯一の欠点が投資情報の少なさ。
配信されるニュースはFXWaveとMarketWin24の2社だけ。
サイトにも経済指標や金利の基本情報くらいしか載っていないんですよ。

他社のようにアナリストの分析とか、レポート、セミナーはないので、ファンダメンタルズ派にとっては寂しいかも。
テクニカル重視で投資情報は参考にしないとか、自分で別のサイトから情報を引っ張って来れるなら、あまり気にならないと思います。

口座は取引スタイルに合わせて4種類!システムトレードもできます

口座はレバレッジやロスカットのパーセンテージによって4種類から選べます。
ハイレバレッジが不安であれば5倍に制限されている「レバレッジ5」、追証を避けたいなら証拠金100%でロスカットされる「レバレッジ25H」といった具合に、自分に適した口座を選べるのが嬉しいですね。

手数料はかかるけど、「iサイクル」というシステムトレードも同じ取引システムで使えるので、いつかはシステムトレードも、と考えているならおススメです。
同じライブスターの証券口座を持っているなら、FX口座との間で簡単に資金移動ができますよ。

ライブスター証券口座開設時間【ライブスター証券の口座開設にかかった時間】
手続きの手軽さ総合評価:★★★★☆
口座開設申込にかかった時間:約5分
取引開始までにかった日数:2日


口座開設の手続きにかかる時間は5分くらい。
1画面で入力が完了するので、悩むことはありません。
約款などの説明書に目を通せば、それだけ時間がかかるかもしれないけど、見なくても申込はできます。
あとは身分証明書をアップロードして手続き終了。

審査の結果は翌営業日までには出て、同日に書類が発送されるので、早ければ申込から2営業日で取引ができるようになります。


基本情報

取引手数料 取引単位 通貨ペア数 初回入金
無料 1万通貨 24 0円
ドル円スプレッド マージンコールライン ロスカットライン 年齢制限
0.9銭(原則固定) 証拠金維持率100% 証拠金維持率25% 満20歳以上

スプレッドとスワップポイント

●データは2017年2月27日時点のものです。

スプレッド情報

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.9銭 1.9銭 3.4銭 3.2銭
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南ア・ランド/円
3.6銭 3.1銭 3.2銭 14.9銭

スワップ情報 ※1万通貨保有時に受け取れる1日あたりのスワップポイント

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南ア・ランド/円
18円 -18円 10円 30円 43円 140円

ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら
ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら

主な通貨ペア

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円
スイスフラン/円 南ア・ランド/円 トルコリラ/円 中国元/円 メキシコペソ/円 ポンド/ドル
ユーロ/ドル ドル/カナダドル ドル/スイスフラン ポンド/スイスフラン ユーロ/ポンド 豪ドル/ドル

取引機能

注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール 両建

対応スマートフォン・モバイル情報

iPhone Android docomo au softbank

ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら
ライブスター証券公式サイト最新情報はこちら

サービスと会社概要

サービス情報

デモトレード クイック入金 無料セミナー 無料レポート 電話サポート
× 平日9時~17時

会社概要ほか

社名 株式会社ライブスター証券
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第8号
資本金 21億円
自己資本規制比率 202.1%
口座数 非公開
信託保全 日証金信託銀行、三井住友銀行
上場 非上場
最新キャンペーン ●キャンペーン期間中に新規で口座を開設し、開設の翌々月末までに新規取引200Lot以上で「5,000円」キャッシュバック!
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。
最新記事 by FX課長 (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.