本音で選ぶFX会社!初心者におすすめの8社を徹底比較!

「スプレッド業界最峡水準!」「手数料無料!」「高スワップポイント!」
そんなFX会社の宣伝みたいなお決まりのフレーズにはもう飽き飽き。
FX会社にはそれぞれ特色があって、良いところもあれば悪いところがあるのが当たり前!

良いところしか教えてくれないところにはもうコリゴリ。
FX会社の魅力ばっかり説明されても参考にはならないし、どのFX業者で口座開設をすれば良いか初心者の人はますます悩むばかりですよね。

管理人・FX課長は、今までに20社ぐらい口座開設しながらメイン口座を変えてきたんだけど、この際、良いところも悪いところもひっくるめてFX会社の情報を本音でお伝えしたいと思います!

安心できる会社を使いたいとか、資金5万円ぐらいでFXを始めたいとか、スマホだけで取引したいとか、チャートの勉強もしたいとか、FXをはじめる時は人によって条件はいろいろ。
そういった条件別にFX初心者の人にオススメの8社を紹介していきますよ!

口座数日本一で人気の高い【DMM FX】

DMM FX

オススメポイント

DMMFXのポイントはなんと行っても口座数日本一と人気が高いこと。
ユーザーが多いということは良いサービスを提供し続けている証拠ですね!

実際メールやLINE、電話などさまざまなスタイルで24時間サポートを行っているなど、質の高いサービスを提供しています。

初心者の方の場合初めてのトレードで戸惑うことも多いはず。
そんな場合24時間サポートは強い味方になってくれます。

FX業者を選ぶ際にはスプレッドや通貨数などさまざまなポイントがありますが、やはり安心して取引できるかどうかが一番重要ですよ!

またDMMFX特有のサービスが取引通信簿です。
このサービスを使うと

「どれぐらいの利益が出ているのか」
「どの通貨で利益が得られることが多いのか」


など取引のデータをグラフで確認できるので、今後のトレードのヒントにすることができます。

取引通信簿は月ごとなど期間を決めて表示できるようになっているので、毎月のトレードチェックなどにもぴったりです。
初心者の方にはぜひチェックしてみてほしい機能ですね!

ここはダメ

DMMFXのデメリットとして挙げられるのは、1万通貨からの取引だということ。
初心者の方だと最初から大きな資金を預けるのは不安という方も多いですよね。

1000通貨単位からだと10万円程度から安定した取引ができるのですが、1万通貨単位だとそれ以上の資金が必要になってきます。

また損失も1000通貨単位の取引の場合よりも大きくなるので、
最初から1万通貨単位の取引はハードルが高いと感じる方もいるかもしれません…。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌日 優秀
サポート
電話・メール・LINE
【冬時間】月曜日AM7:00~ 土曜日AM6:50~
【夏時間】月曜日AM7:00~ 土曜日AM5:50~

総合力に優れた【GMOクリック証券】

GMOクリック証券

オススメポイント

GMOクリック証券のメリットは信用度、スプレッド、ツールなどの総合力です。
なにか一つに秀でているというわけではなく、スプレッドや約定力、取引ツールすべてが高い水準を誇っているので、初心者から上級者まで安心して取引できるのがポイントです。

第一に口座数や預かり資産が業界トップクラスで、FX取引高に関しては2012年1月から2017年12月にかけて世界第一にもなりました。

大手インターネットグループのGMOの子会社が運営しているということもありますが、これだけの規模で運営できている点は大きな安心材料になります。

取引についてもドル円は0.3銭原則固定、ユーロ円0.5銭原則固定、ユーロドル0.4pips原則固定と、業界最狭のスプレッドになっており、他の通貨もかなり狭いスプレッドで設定されているのでコスパの良い取引ができちゃいます。

またGMOクリック証券の取引ツールはパソコン、スマートフォンどちらにも対応しており、見やすいチャートと注文画面は定評があります。

こうしたメリットから「全体的に安心できる業者にしたい」という場合は、GMOクリック証券がおすすめですよ。

ここはダメ

GMOクリック証券のデメリットはDMMFXと同じく、1万通貨からの取引だということです。

加えて投資情報は「Market Win24」や「ダウ・ジョーンズ」程度となっていて、
初心者向けの情報はあまり充実していません。

もちろん他の書籍やセミナーなどで調べればいいのですが、他業者がその日の投資レポートを提供しているのを見ると、「もう少し充実していても…」と思ってしまいます。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
2営業日 優秀
サポート
電話・メール
月7:00〜 土7:00〜
(米国夏時間は6:00まで)

少額からトレードしたい人には【外為ジャパン】

外為ジャパン

オススメポイント

外為ジャパンのメリットは1000通貨から取引ができることです。
5万円程度の少額資金からFXを始めることができます!

実は外為ジャパンの運営会社はDMMFXと同じDMM.com証券で、
同じシステムを使用しています。

でもDMMFXは1万通貨からなので、「はじめてのFXで1万通貨はちょっとハードルが…」という方も少なくないのではないでしょうか。

その点外為ジャパンはDMMFXと同じシステムを使いながら、1000通貨から取引ができますし、DMMFXと似た環境で1000通貨から取引を始めてみたい!という方にはもってこいのFX業者です。

また外為ジャパンはスプレッドが安定している業者としても有名です。

多くのFX業者は「スプレッド原則固定」としていますが、ニュースや経済指標で相場が変動してしまうと、スプレッドが大きく広がってしまい、
「せっかく利益が出ていたのに…」なんてこともよくあります。

その点外為ジャパンは早朝や相場急変時でも、スプレッドが広がりにくいので安定したトレードができます。

「とにかく安定してトレードができるFX業者がいい」という場合、外為ジャパンはぜひチェックしてほしいFX業者です!

ここはダメ

外為ジャパンで一番の短所はデモトレードができないところです。
デモトレードができないとシステムの使い方や実際の取引の感覚を掴むのが難しく、最初から実際の取引という初心者の方にはかなりハードルが高くなってしまいます。

特に初心者の方の場合は初めての取引が実際のお金を預けてのトレードとなると、精神的にかなりハードルが高いものになってしまいます。
その点デモトレードができないのは、大きなデメリットになってしまいます。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌日 普通
サポート
電話・メール・LINE
【冬時間】月曜AM7:00~ 土曜AM6:50~
【夏時間】月曜AM7:00~ 土曜AM5:50~

安全性、情報量で選ぶなら【外為どっとコム】

外為どっとコム

オススメポイント

外為どっとコムのメリットはなんといっても情報量!
初心者向けの情報が充実しており、オンラインセミナーも定期的に開催されています。

人気トレーダーやアナリストのレポート配信なども提供されているので、
初心者から上級者まで満足できる情報量になっています。

初めてのトレードだと「これで大丈夫なのかな?」と不安になることも多いと思います。

その点外為どっとコムは初心者向けのオンラインセミナーが豊富ですし、
セミナー内容は録画を視聴できるようにもなっています。

セミナーでは質問を受け付ける内容になっていることも多いので、独学で勉強するよりも安心できます。

またキャンペーンが充実しているのも、外為ドットこむの特長です。
スプレッド縮小やキャッシュバックなどのキャンペーンが定期的に行われており、トレード成績を争うコンテストなども定期的に行われています。

こうしたキャンペーンはトレードのモチベーションにもなりますし、ぜひチェックをおすすめします。

ここはダメ

トータルで初心者向きのサービスを提供している外為どっとコムですが、ツールは他社と比べると少々見劣りするかもしれません。

特にスマートフォンのツールは、注文画面のチャートが他の業者よりも少し小さめなので、見にくさを感じることもあります。

表示できるチャートの大きさや表示の切り替えなどに使いにくさを感じる方も多いので、事前にデモトレードで確認しておくことをおすすめします!

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌営業日 使いづらい
サポート
電話・メール
【冬時間】月曜AM7:00~ 土曜AM7:00~
【夏時間】月曜AM7:00~ 土曜AM6:00~

チャートの見やすさはピカイチ【外為オンライン】

外為オンライン

オススメポイント

外為オンラインのメリットはなんと言ってもそのチャートの見やすさです!

26種類のテクニカルに加えて描画ツールが15種類も使用でき、直感的に利用できるので初心者の方でもすぐに慣れると思いますよ。

チャートで利用できるテクニカルに関しては、「外為オンライン特別講座 初心者でもわかる!実践チャート術」で、テクニカルの見方や他のテクニカルとの組み合わせ方などについて詳しく解説されています。

こうした初心者に向けた情報が充実しているのも、外為オンラインの特長の一つで、
はじめてのFXセミナー」
「操作説明セミナー」など、
初心者の方向けのオンラインセミナーも豊富です。

もちろん中上級者向けのオンラインセミナーもあるので、ひとつひとつの動画をチェックしていけば、無理のないステップアップが可能です。

他にも1000通貨単位の取引が可能なminiコース、実際の取引環境が試せるデモトレードなど、初心者の方が安心できるトレード環境が整っています。

「初心者向けに充実したFX業者にしたい」という場合は、外為オンラインはとてもおすすめですよ!

ここはダメ

デメリットはスプレッドが広いこと。
ドル円のスプレッドは0.3銭のところがほとんどですが、外為オンラインの場合なんと1.0銭…。スキャルピングをメインとするトレーダーの方にとっては致命傷にもなりかねません。

初心者の方で最初からスキャルピングに挑戦する方は珍しいと思いますが、今後短期取引をメインとする予定の場合には注意しておきたいところです。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
3~5営業日以内 普通
サポート
電話・メール
月~金曜日(AM 9:00~PM5:00)

約定力なら【LION FX(ヒロセ通商)】

LION FX(ヒロセ通商)

オススメポイント

LIONFXの最大のメリットはなんと言ってもその約定力。市場調査やマーケティングで有名な矢野経済研究所の調査結果でも、99.9%という約定率データとなっています。

どれだけ条件が良くても取引の際になかなか約定しない業者では困ってしまいます。
その点LIONFXなら安心ですね。

またスプレッドもドル円で0.3銭なのはもちろん、他の通貨ペアでもかなり狭い水準になっています。
狭いスプレッドを提供しているFX業者はたくさんありますが、そのスプレッドで約定力も維持しているのはヒロセ通商ならではの特長です。

「コストも抑えて安定した取引がしたい!」という方は必ずチェックしておきたいところですね!

またヒロセ通商ならではの特長はその対応通貨ペアの多さ。
なんと50種類の通貨ペアを取引でき、国内FX業者の中では圧倒的な数を誇っています。

スイングトレードをメインとする場合、2,3の通貨ペアではなかなかチャンスがないことがほとんどなので、できるだけ多くの通貨ペアをチェックしたほうが有利になります。

しかしほとんどのFX業者の場合20種類前後というところがほとんどなので、不便に感じてしまうこともよくあります。
その点ヒロセ通商の通貨ペア数ならそうした不安もありません。

スイングトレードをメインとしたトレード行いたいという方には、ぜひチェックしてほしい業者です!

ここはダメ

デメリットはシステムがかなり重いということです。LIONFXのパソコン用の取引ツールはJavaを使っているのですが、これがちょっとスペックの低いパソコンにインストールすると、動きが重くてイライラする事も…。

また長時間操作しないと自動的にログアウトされてしまうこともあります。

トレードチャンスが巡ってきた時に、すぐにトレードができないというのはなかなかストレスです。
デモトレードのシステムをインストールして、どれぐらいの重さか事前に確認しておいた方が良いですよ。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌日 優秀
サポート
電話・メール (平日24時間)

小さな取引単位で取引するなら【SBI FXトレード】

SBI FXトレード

オススメポイント

SBIFXトレードの一番のポイントは小さな取引単位で取引できること!
なんと1通貨単位から取引できるんです。

1通貨で取引できるということは、なんと証拠金4円から取引できるということでもあります。

1000通貨単位での取引というのはよくありますが、この1通貨単位の取引はSBIFXならではのサービスです。

「そんな小さな単位での取引って必要なの?」と思うかもしれませんが、デモトレードと実際の取引はやってみるとかなり異なります。

1通貨単位の取引から徐々に慣れていき、1000通貨、1万通貨と慣れていけば本番の取引の緊張感を感じながらも、リスクの低い取引からはじめることができます。
こうした点からSBIFXは初心者の方には特に人気なんですよ。

またSBIFXトレードのもう一つの特長はスプレッドが狭いところ。

ドル円で0.27銭と業界最狭水準となっています。
ドル円0.3銭というのはよく見ますが、0.3銭を切るスプレッドというのは珍しいですよね!

他の通貨ペアでも同じ水準で狭いスプレッドが設定されているので、
コストを抑えた取引ができるのは大きなメリットです!

ここはダメ

デメリットはサポート時間がAM 9:00~PM5:00と短いこと。

24時間体制でサポートしてくれる業者も多いので、見劣りするところではあります。

また相場が一番盛り上がるニューヨーク時間がサポート時間に入っていないのは、不安が残りますね。

特に初心者の方の場合いつでも問い合わせができる環境がないというは、不安に感じることが多いと思います。
取引単位やスプレッドではとても取引がしやすい業者なのですが、サポートに関してはもう少し改善してほしいところです。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌日 普通
サポート
電話・メール
月曜日~金曜日(AM 9:00~PM5:00)

スマホの取引がメインの人向け【YJFX!】

YJFX!

オススメポイント

YJFX!のメリットはスマホツールの使いやすさです!
ワンタップで取引が完了する「ワンタッチ注文」はもちろん、主要なテクニカルツールは網羅しており、チャート上に線を引くのも簡単にできるので、スマートフォンだけで手軽に相場分析が行えます

プライスボードもその日の安値や高値、スプレッドをすぐに確認できるようになっており、デザイン的にも優れたツールになっています。

このスマホツールを使うためにYJFX!の口座開設をするというトレーダーもいるほど!
デモトレードもあるので、ぜひ試してみてください!

またキャンペーンが充実しているのもYJFXの特長です。
口座開設キャンペーンやキャッシュバックなどももちろんですが、YJFX!では取引高に応じてTポイントが付与されるキャンペーンが、定期的に行われています。

ポイントは取引日数や取引量に応じて最大3倍になるので、取引すればするほどよりオトクにTポイントがゲットできます。

デイトレードなど短期取引をメインとしていきたい方には、ぜひチェックしてほしいサービスです。

ここはダメ

YJFX!のデメリットは早朝や相場が急変する際にはスプレッドが変動しやすいことです。
スプレッドは原則固定となっているので、日中や特に何も発表がないときには問題はないのですが、早朝ドル円のスプレッドが4.0銭まで上がることもあります。

早朝の窓埋めトレードやニューヨーク時間など、
相場が大きく動く時間をメインのトレード時間と挑戦しようとしている場合は、
注意が必要です。

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
2~3営業日 優秀
サポート
電話
【冬時間】月曜AM7:00~ 土曜AM7:00~
【夏時間】月曜AM7:00~ 土曜AM6:00~

話題のトルコリラ初め、スワップポイント最強【みんなのFX】】

みんなのFX

オススメポイント

スワップポイントで稼ぎたい人たちが大注目しているのがトルコリラ/円。
そのトルコリラ/円のスワップポイントが業界一高いと評判なのが、みんなのFXです。

2018年6月現在、なんと106円という高スワップで、1年間運用すると100万円近いスワップポイントをゲットすることが可能です。

その他、メキシコペソ/円、ランド/円など高金利通貨のスワップポイントも他社に比べて高くなっています。

また、みんなのFXは1000通貨単位での取引が可能です。
まずは少額からトレードしてみたいという初心者の人にはうってつけ。

電話・メールでのサポートは24時間対応で、初歩的な質問にも丁寧に答えてくれると評判です。こちらも初心者の人にとっては嬉しいサービスですね。

人気FX会社の牙城を崩すべく、かなり企業努力しているなぁ、という印象ですので、
口座開設しておいて損はない業者と言えます!

ここはダメ

ほとんど無双とも言えるスペックを誇るみんなのFXですが、唯一の欠点が米ドル/円のスワップポイント。

現在30円台というスワップになっていて、GMOクリック証券などと比べてしまうと見劣りしてしまいます。

みんなのFXでは、トルコリラのスワップをまずは狙いにいくと割り切るのが正解ですね!

最短口座開設日数 デモトレード スマホアプリ
翌日 優秀
サポート
電話・メール (平日24時間)

初めてFX口座を作るなら、当サイト人気BEST2の会社がオススメ

初めてFX口座を開設しようと思っているという方におすすめなのが、

  • DMM FX
  • GMOクリック証券

の2社です。

この2社は当サイト利用者の方々の人気ベスト2!もし迷っているならこの2社にしておけば間違いありません。
そのおすすめの理由について詳しく解説していきますね。

DMMFX

DMMFX

  • FX口座数が日本一!
  • すべての通貨ペアのスプレッドが業界最狭
  • スマホアプリ、ツールが使いやすい
  • 充実したサポートで初心者も安心!

DMMFXはインターネット大手会社DMMが運営するFX業者です。
タレントのローラさんが出演しているCMがよく流れているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、なんと口座開設数は日本一!

平日24時間対応や豊富なキャッシュバックなど、
既存のユーザーを大切にするサービスが人気の要因のようです。
また特に初心者の方にチェックしてほしいのが取引アプリ!

見やすいインターフェイスが評判で、移動平均線やボリンジャーバンドに加え、スーパーボリンジャーやスパンモデルなどのテクニカル指標も搭載されています。

取引履歴や取引報告書などもチェックできるので、アプリ一つですべてが完結するのが大きな魅力です。

通貨ペア 取引単位 取引・入出金手数料
20ペア 1万通貨 無料
スプレッド
ドル円 ユーロドル ユーロ円
0.3銭 0.4銭 0.5銭

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • スプレッドが狭い!
  • スワップポイントが高いので長期投資もOK!
  • FX取引高6年連続世界1位!
  • サクサク使える、スマホツールが秀逸

GMOクリック証券はトータルでスペックが高いFX業者です。
スプレッド業界最狭、約定力も高くFX取引高は6年連続世界第一位と、とにかく安心して取引できるのがポイントです。

ツールも使いやすく1タップで注文できる「スピード注文チャート」や、パソコンレベルの豊富なテクニカル指標が搭載されています。
また平日は24時間でコールセンターに問い合わせできるのも初心者には嬉しいですね。

通貨ペア 取引単位 取引・入出金手数料
19ペア 1万通貨 無料
スプレッド
ドル円 ユーロドル ユーロ円
0.3銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定

これで失敗なし!FX会社選び3つのポイントを教えます!

上記で解説してきたようにFX業者にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
FX業者を選ぶ際にはそうしたメリットとデメリットを把握した上で、自分にあった業者を選ぶことが大切!

初心者の方は「そうはいってもどんなポイントで選んだらいいのか…」と悩まれるかもしれません。
そんなときはぜひ以下の3つのポイントを参考にしてみてください!

デモトレードで取引ツールの使いやすさを確かめる

FX業者のスペックを見ていると、スプレッドや通貨ペア数などさまざまな項目があります。
でもこうしたスペックはどの業者でも似たり寄ったりのことがほとんどなので、あまりスペックにはとらわれないほうがよいですよ!

初心者の方に特におすすめしたいのは、デモトレードで取引ツールの使いやすさを確かめることです。
デモトレードは自分のお金を使わずに取引を試すことができますし、スペックも合わせて確認していけます。

取引ツールはパソコン用、スマートフォン用などさまざまですが、特にスマートフォン用の取引ツールでデモトレードしてみてください。

スマートフォン用の取引ツールは出先でも簡単に取引できるので、実際に取引になるとかなりヘビーに使用することになります。

チャートの見やすさはもちろん、経済指標の通知システムなどもチェックしておきましょう。

最初から1つに絞らず、複数の口座を開設してみる

口座を開設するというと、初心者の方は「まずはひとつ作ってから」と思いがちです。
でも実は勝っているトレーダーは複数の口座を開設し、使い分けているんです!

相場の状況は刻一刻と変化していくので短期取引をしたい場合は約定力の高いAの業者、長期取引が有利と見ればスワップポイントの高いBの業者と使い分けることで買っているトレーダーは大きな利益を得ているんです。

初心者の方は「そうはいっても最初から使い分けるなんて…」と思うかもしれませんが、口座開設とともにキャッシュバックキャンペーンを行っている業者もたくさんあります。

例えば口座開設とともに一定入金を行えば、取引を行わなくてもキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っている業者もあります。

そのキャッシュバックを元手にすることで、一切自己資金を預けないで取引をはじめることだってできちゃうんです。

口座開設には費用はかからないですし、一つに絞らず複数の会社に口座を開設してみると便利ですよ!

何よりも重視するべきは会社の安全性!

そして一番重要なのは会社の安全性。
安全性をチェックする上で重要なのは、自己資本比率、資本金、信託保全の3点です。

この中でもFX業者特有なのが「自己資本比率」と「信託保全」です。
自己資本比率はFX業者の財務健全性を図る重要な指標で、金融商品取引法で120%以上に保つことが義務付けられています。

法律上のボーダーラインを超えていることは言うまでもありませんが、より比率が高い業者を選ぶことが大切です。

また信託保全はユーザーから預かった資産をFX業者の固有資産とは区別して、銀行に預けることをいいます。

こちらも一つの銀行ではなく、複数の銀行に預けていてリスクヘッジができる業者を選びたいですね。

会社名 自己資金比率 資本金 信託保全
DMMFX 285.8%(2018/03時点) 98億円(2018/05時点) 日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
GMOクリック証券 413.6%(2018/03時点) 43億4666万3925円(2018/05時点) 三井住友銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
日証金信託銀行
外為ジャパン 285.8%(2018/03時点) 98億円(2018/05時点) 日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託
外為どっとコム 1,183.4%(2018/03時点) 7億7850万円(2018/03時点) 三井住友銀行
みずほ信託銀行
あおぞら信託銀行
外為オンライン 488.2%(2018/01時点) 3億円(2014/12時点) 三井住友銀行
みずほ信託銀行
LIONFX(ヒロセ通商) 402.8%(2017/12時点) 8億4511万8千円(2018/05時点) 三井住友銀行
SBIFXトレード 1,231.2%(2018/03時点) 4億8000万円(2018/05時点) 三井住友銀行
FXクリアリング信託
YJFX! 1,435.4%(2018/03時点) 4億9000万円(2018/05時点) 三井住友銀行
みずほ信託銀行

MT4をはじめるのなら、この2社で間違いなし!

FX業者についていろいろ見ていると、
「MT4」という単語を目にすることも多いかもしれません。

MT4とは「MetaTrader4」の略で、
ロシアのMetaQuotesSoftware社が開発した高性能ソフトです。

日本ではあまりメジャーではありませんが、海外では一番人気のある取引ツールで、オリジナルのテクニカル指標を作れたり、自動売買ができるなど、
さまざまなメリットがあるツールなんです!

日本でMT4を使うとなると業者は絞られてしまい、「FXトレードフィナンシャル」か「YJFX」の2つになってしまいます。

FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャルは、国内業者の中でもMT4の提供に力を入れている業者の一つです。

MT4を提供しているFX業者は楽天FXやデューカスコピーなどいくつかありますが、これらの業者は他者を買収するところからはじまっています。

その点FXトレードファイナンシャルは、2006年からサービスを始めたMT4を提供するFX業者としては老舗であり、MT4の口座数も5万件を突破しています。
MT4を利用する業者としては、FXトレードファイナンシャルは一番に信用できる業者なんです!

またMT4の場合スプレッドが大きくなってしまうことがほとんどなのですがFXトレードフィナンシャルの場合ドル円のスプレッドが小さく、最低入金金額もないので、MT4を試してみたい!という方にはとてもおすすめです。

通貨ペア 最小取引単位 ドル円スプレット 日足
29通貨ペア 1000通貨 0.3銭 5本

YJFX

YJFX!

上記でも人気の業者として紹介したYJFXでもMT4を提供しています。
もともとYJFXでは「外貨ex」の他にMT4の口座も提供していました。
しかし2015年3月にサービス終了となってしまっていました。

その後もMT4を利用したいというトレーダーの声は多く、声にこたえる形でMT4の提供が再び始まりました。

でも残念なことに発注機能はないので、チャートを見るのみになってしまいます…。

ただMT4でオリジナルのテクニカル指標を使ってチャート分析をし、アプリで発注するという方法ももちろん有りなので、うまく利用するスタイルを見つけられるかどうかがカギになってきます。

MT4はそのカスタマイズの豊富さが人気であり、移動平均線を20本近く表示できる、テクニカルは50以上使用できるなど、チャート機能だけでも十分に利用する価値はあります。

YJFXでの口座開設を検討されている方は、ぜひチェックしてほしいところです!

通貨ペア 最小取引単位 ドル円スプレット 日足
22通貨ペア 5本

FX会社、みんなの口コミ評価は?

使用しているFX会社:マネックスFX
元々マネックス証券の株式取引の口座を持っていたのでスムーズでした。申込から実際の口座開設までは6日かかりました。
マネックスFXはなんといっても大手なので信頼性がありますし、約定力も安定しているところが気に入っています。
50万円程を基準にドル円を主にトレードしています。レバレッジに関しては3倍程度と手堅く運用しています。
スイングトレード中心で、たまに遊びでスキャルピングしていますが、マネックスFXなら全く問題を感じることはありませんね。
(36才・男性)
使用しているFX会社:DMM FX
DMM FXを選んだ理由は、スプレッドが業界最狭水準で,クイック入金できる金融機関が多く,取扱い通貨ペアも20種類と多いところ。
申込は簡単だった。サイトから口座開設の入力をし,本人確認書類を郵送(他にもメール,FAX,ファイルをアップロードの選択肢がある)したら、
後日口座開設完了とログイン情報が記載された書類が自宅に送られてきた。本人確認書類を郵送したので数日かかったが写真をアップロードなどすればもっと早く始められたと思う。
実際に使ってみると取引ツールなども操作性も良くて、本当人気があるのが分かります。ただ、強いて言えば値動きが激しい時すべったり約定できないことがあったのが不満ですね
(42才・男性)
使用しているFX会社:DMM FX
仕事中にトレードをすることが多いので、スマホのみを使用しています。
知人からDMMのスマホアプリは優秀だよと聞いていたので、口座開設をすることにしました。
スマホアプリ使ってみると、全くストレスを感じることはないです。注文も通りやすいですしね。
(27才・男性)
使用しているFX会社:YJFX!
申込にかかった時間は10分ほどでした。実際に口座が開設されるまでの期間というと、審査もあったので2日ほどでした。申込から2日ほど経過した後に書類が届きました。
YJFX!はスマホ用の取引ツールがとても使いやすいです。チャートも見やすいですし、タップするだけですぐに新規注文から決済までできるので、重宝しています。
以前、情報漏洩を起こすなど、たまに不祥事が起きる点に不安を感じますね。大手企業なのですから、しっかりとコンプライアンスを遵守して欲しいです。
(31才・男性)
使用しているFX会社:GMOクリック証券
会社員の傍ら、帰宅後の2時間程度でスキャルピングをしています。通貨ペアは米ドル/円もしくはユーロ/円の2種類を使い分けています。
スキャルピングの場合、チャートの使い勝手が非常に重要と感じているので、GMOクリック証券を選びました。
GMOクリック証券はチャートの種類が豊富なので、精密に売買のタイミングを計ることが可能です。
ただ、1万通貨単位からの取引なので、損失が出た際の金額が大きくなってしまうのが不満ですね。
証拠金維持率が高まってくれば、問題のないことなので、乗り換えるほどではないんですけどね
(35才・男性)

使用しているFX会社:SBI FXトレード
デイレトードで利用しています。申込みは最短5分とありましたが、実際には5分で終わりませんね。個人情報の登録の他にも取引の注意事項の確認や本人確認書類のアップロードなどで時間を要します。
ただ、本人確認書類を郵送ではなく画像のアップロードで済ませられるのは手間が省け便利。申込み後の審査~口座開設完了通知までは一週間程度で終え、待たされることなくすぐに取引を始めることが出来ました。
SBIFXの魅力はなんといってもドル円やユーロドルのスプレッドの変動がほぼないことです。
深夜、早朝の時間帯、指標時も常に一定のスプレッドを提供してくれます。さすがにFOMCや雇用統計では開きますが数分程度で戻るのでトレードに影響はありません。
逆にトルコリラなどマイナー通貨のスプレッドが広いのが不満ですね。
普段はドル円やユーロドルをトレードするのですが、ボラティリティが広がった時にマイナー通貨のトレードすることがあります。
そういった場合にトレードの幅が狭まるので改善していただきたいです。
業者の乗り換えに関しては、一時的に乗り換えることはあります。しかし、SBIFXは使い勝手がいいのでメインの業者として使っています。
(28才・男性)
使用しているFX会社:GMOクリック証券
サラリーマンをやりながらの兼業トレードで、主にデイトレードを行っています。
米ドル/円のスプレッド狭さが原則0.3銭固定なので利益を出しやすいところに惹かれて、GMOクリック証券を利用しています。
口座申込に関しては、15分ほどかかりましたが非常に簡単だったので、集中して作業すれば10分はかからなかったと思います。
開設完了までは1週間ほどかかりましたが、特に確認の連絡などはGMOからは来ませんでしたね。
(32才・男性)

あなたにぴったりのFX会社が見つかる!人気業者徹底比較表

業者名 スプレッド スワップ(ドル円) 取引単位 通貨ペア キャッシュバック 詳細
DMM FX! 0.3銭原則固定 34円 1万通貨 20ペア 新規口座開設で1万円キャッシュバック 詳しくはこちら
GMOクリック証券 0.3銭原則固定 56円 1万通貨 19ペア 新規口座開設+取引で最大3万円キャッシュバック 詳しくはこちら
外為ジャパン 0.3銭原則固定 34円 1000通貨 15ペア スマホ取引で1万円キャッシュバック 詳しくはこちら
外為どっとコム 0.3銭原則固定 43円 1000通貨 20ペア 口座開設+新規注文でオリジナルQUOカード(500円分)と取引量に応じて最大100,000円をキャッシュバック 詳しくはこちら
外為オンライン 1.0銭外為原則固定/td>

45円 1000通貨 24ペア 新規口座開設で5000円キャッシュバック 詳しくはこちら
LION FX 0.3銭原則固定 15円 1000通貨 50ペア 新規口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック 詳しくはこちら
SBIFXトレード 0.27銭原則固定 58円 1通貨 26ペア 新規口座開設で500円入金 詳しくはこちら
YJFX! 0.3銭原則固定 58円 1000通貨 22ペア 新規口座開設+取引で最大2万7千円キャッシュバック 詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2018 GV inc. All Rights Reserved.