• 今後、円高になる可能性が高い?
  • 世界各国の利上げ基調はどうなる?
  • リスクオフ資産・ゴールドの動向もチェック


ひろぴーです。

米国の長期金利も高止まりが続いております。
もしかしたら、今月中にも3%台に乗せるかもしれません。

株式市場は回復傾向にありますが、長期金利の動向は戻りはなさそうです。

直近、少し相場はオーバーシュート気味だったのですが、
またどこかでリスクオフ方向に動き出すかもしれませんので要注意です。

先週のコラム通り、米国長期金利の上昇は後々悪影響を及ぼします。
新興国のドル建て債券の焦げ付き、債務不履行などこの状態が続けば、
今年は徐々にそれらが明るみに出てくるのではないでしょうか。

そのあとは決まって円高です。
円安の望みはだいぶ薄れてきたように思えます。

ドル円週足チャート分析


■出所:GMOクリック証券

ドル円の週足です。

107.30円の直近安値を割り込んできており、レンジが下のステージへと移行しました。
ここへの戻りはまず最初は売られるでしょう。

105-107.50円のレンジ相場に移行したと考えております。
トランプ政権に移行後、米国の財政は赤字が大幅に拡大しました。

景気刺激策として対策が打たれましたが既に回復していた米国経済の景気刺激策は
過度な投資として返ってくる可能性さえあります。

米国自身はドル安歓迎ですし、今のところ米国の経済指標に悪化の影響はありませんから、現状維持に不満はないでしょう。
株式市場も回復すれば、利上げサイクルが継続、及び加速する可能性があります。

そしてやはり、ドル建ての債券債務からバランスを崩していくように思えます。

そうなりますと世界各国の利上げ基調は頓挫するでしょう。
やはり円高ではないでしょうか。ユーロもゼロ金利政策に戻す程度が限界のようにも感じます。

チャート分析に戻りますが、RCIは週足レベルで全て下向きに推移をし、
105円を一度目指す展開が予想されます。

105円に大きなオプションも当然あるでしょうし、
下値の堅さを確認しにいくタイミングがどこかでありそうです。

基本戻り売りを狙い、107円台は売っていきたいと思います。

リスクオフのゴールドは?


■出所:GMOクリック証券 CFD

変わってリスクオフ相場で強いゴールドは?
というと、週足レベルでは徐々に下値を切り上げてきました。

米ドルの利上げサイクルに突入したのにも関わらず、
ゴールドはここ1~2年下値を切り上げてきました。

長期的な流れは上方向に反転しているように思えます。

1400円台が見えてきました。
1400円に乗せますと1500円まで早いように思えます。

どちらかというと、長期金利の上昇とゴールドの上昇のほうが相関が取れているように思え、
ドル円と米国長期金利の逆相関は完全に外れています。

比較や参考にするチャートがNYゴールドにしたほうがわかりやすいかもしれません。

ただ、昨今のビットコインブームにより、
リスクオフ資産の地位を少しずつ脅かされているのも事実です。

近々ビットコインに関するチャート分析や見通しも
当コラムで書き始めても良いとのことなので、執筆を進めていこうかと思います。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2018 GV inc. All Rights Reserved.