• 米国株式市場が急落
  • 日経平均も急落。今後はどうなる?
  • この状況で注目すべき通貨ペアは?


ひろぴーです。

2月5日月曜日、米国市場は株式市場が急落しました。
開けた翌日も日経平均が1000円以上の急落ではじまっております。

仮想通貨市場も下落が続いており、買われすぎていたもの全てが是正される動きとなっております。

この動きはしばらく数日続くかもしれません。
リスクオフ相場にこれといった要因もなさそうで、ドル円は大して下落しておりません。

1987年のブラックマンデーの時は史上最高値付近にあった株式も急落しましたが、
しばらくして再び高値を更新していきました。

今回はその類ではないかな、と感じております。

長期金利は上昇し、悪いドル安傾向にありましたが、ゴールドはあまり買われておりません。
ちょっと不思議な値動きがここ最近続いておりましたが、
今回の株式市場急落も株式市場だけで起きているように感じます。

単純な調整相場の可能性がありそうですね。

日経平均も超急落!


■出所:GMOクリック証券 CFD

日経平均先物価格です。

週足ですが、わずか1日半で1500円の下落となりました。
昨年秋からの上げ幅を全て帳消しにした形です。

目先トレンドラインを目指す展開ではないでしょうか。

MACDもデッドクロスしており、オシレーターの形状も良くないです。

この記事もチェック

ゴールデンクロスとデッドクロスの総まとめ

この記事を読む >

日本の長期金利もじわりと上昇傾向にあり、米国同様の現象が見られておりました。

VIX指数も37.22と非常に急激な上昇を演じており、
常に10以下で長らく推移をしていた数値がリーマン・ショック時並に上昇したことになります。

やはり、キャッシュポジションを増やす動きがしばらく続くかもしれません。

買われすぎたものはユーロ円?


■出所:GMOクリック証券

変わって、ユーロ円です。

買われすぎていたものはいずれ調整が入るのが相場の常です。
こういった違う市場でも大きな出来事があると、時間差で反応をしていくものだと思われます。

最近はユーロドルを中心に上げ相場が続いておりました。
しかし、徐々に調整の形状をしてきており、
株式市場が今後軟調に推移をするならばユーロの利上げも後退するでしょう。

よって、ユーロも買われすぎの調整が入るのではないかと考えております。

ユーロドルやユーロ円あたりが良いのではないでしょうか。
こちらの週足チャートですが、RCIを御覧ください。

3重天井から脱し始めております。
RCI52はチャート画面右下に記載があるとおり、およそ96付近まで高まっておりました。
95を超えることはそうそうなく、相場が煮詰まりきったときのサインにもなりやすいです。

日足でよく多用する方法なのですが、週足で出現することは何年かに一度しか無く、
非常に稀な買われすぎ水準です。

これはトライする価値があるでしょう。
個人的に出遅れ感のあるユーロ円のショートをはじめました。

このまま株式市場がグズつく展開がつづきますと、
多くのポジションが一度整理されますから、チャンスがやってきそうです。

ユーロ円とユーロドルに今週は注目です。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2018 GV inc. All Rights Reserved.