• 2017年の為替相場についての所感
  • 日本もインフレになりつつある?
  • ひろぴーさんの年越しポジション公開


ひろぴーです。

今年最後の更新になります。
2017年は皆様如何でしたでしょうか?

今年のドル円のボラティリティは過去の中で最低水準クラスだったと思われます。
FX会社関係者からも2016年と比較して取引量が2〜3割減っているという声も聞かれます。
正直、今年は楽しい為替相場があったかといえば疑問でした。

済んだことは仕方ありませんが、大人しい年のあとは必ず大相場がまたやってくることも事実です。
来年は不意をついた大きなトレンド相場がやってくるかもしれません。

期待して2018年を迎えたいと思います。

日本でさえもわずかにインフレ基調か?


■出所:GMOクリック証券 プラチナチャート+

今朝、日本の消費者物価指数が発表されました。
事前予想よりも若干良好な数字の+0.6%です。
また生鮮食品を除いたコアCPIは+0.9%とこちらも良好な数字です。

他国と比較しますと、非常に低い数字ですが、日本の物価は緩やかに回復傾向にあります。
特に消費者物価指数に関しては
黒田総裁が2%の物価上昇率を目標に掲げて長らく旗を振ってきましたが、
常に0.0%付近での推移が多かったのが現状です。

しかし、ここ数ヶ月間、+0.7%が2ヶ月続いて発表されたり、
今回も+0.6%と昨年から今年前半と比較して圧倒的に良好な数字が出始めておりました。

おそらく、世界的にインフレ傾向にあるため、その恩恵を受けているものと思われます。
インフレ傾向は歴史を紐解いてもわかるように、徐々に加速していく傾向があります。

おそらくですが、2018年はインフレ率がどこの国も加速する年になりそうです。

利上げを急ぐ国が増えてくるでしょう。
これはドル円・クロス円上昇には、良い追い風となるのではないでしょうか。

カナダ円月足


■出所:GMOクリック証券 プラチナチャート+

さて、本邦でもよくご紹介しております、カナダ円です。

以前のコラムでもカナダ円について取り上げておりまして、今年は2回の利上げを実施しました。
GDPも良好ですし、失業率もリーマンショック前の水準にまで回復してきているとご紹介しました。

そして案の定、消費者物価指数も最新の統計では2.1%と前年同月比で良好な結果です。
この水準をキープできるだけで近々利上げは確実となるでしょう。

この物価上昇率をもう2ヶ月間ほど維持できますと、
来年の前半には、もう一度利上げが実施される可能性があります。

米国が隣国でもあるため、輸出も好調なのでしょう。
原油価格も回復し、カナダ経済はどれをとっても追い風です。

来年の目玉通貨として個人的には期待をしております。

また次の利上げに注目の通貨はNZも期待できそうです。
来年3月下旬に就任予定のオア次期総裁はタカ派で知られる人物です。

ニュージーランドの消費者物価指数も2%前後で推移をしておりますので、
こちらも間もなくといった感じではないでしょうか。

史上最低水準の政策金利を長らく維持しているニュージーランドですが、
この水準から再び脱出する可能性があります。

こちらも期待して待ちたいと思います。

年越しポジションはドル円、カナダ円、NZ円で来年を迎えたいと考えております。

FX課長の補足

2017年12月11日、ニュージーランド政府は、
ニュージーランド準備銀行の時期総裁にエイドリアン・オア氏を指名しました。

オア氏は、現在は公的年金基金「スーパーアニュエーション ファンド」の責任者ですが、
2007年まではニュージーランド準備銀行の副総裁を務めていた人物です。

ニュージーランド政府は、ニュージーランド準備銀行に
「物価安定」と「雇用の最大化」を推進することを求めており、
その責務を全うするのに、オア氏が最適任と判断したと考えられます。

オア氏の就任は2018年3月27日が予定されています。

この指名を受けて、NZドル/円が78.38円まで急上昇して、
2017年の11月14日以来の高値を付けました。

さらに2017年12月27日現在、NZドル/円は79円台に上昇。
2018年に向けて、視界良好と言えそうです。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2018 GV inc. All Rights Reserved.