• IFO注文は一度に三つの注文を出すことができる!
  • 新規注文から決済も自動売買できるIFO注文!
  • 日中仕事や家事で忙しい方におすすめの注文方法


FXには様々な組み合わせ注文方法がありますが、
今回は「IFO注文」についてご紹介します。

「IFO注文」は、
「一度の注文で利益確定と損失限定ができる」
「相場の動きに左右されない」
「売買のタイミングを気にしなくていい」

といったことが可能で、
仕事や家事で忙しい方に特におすすめしたい注文方法なんです!

以下では、便利な「IFO注文」の基本から注意するポイントまで、
詳しく解説していきます。

IFO注文とは?FXの自動売買できる注文方法とは

「IFO」とは、「If Done+One side done then cancel the other order」の略で、
「もし…したら+一つが成立したら一方を取り消す」という意味になります。

カンの良い方は気が付かれたかもしれませんが、
IFO注文は「IFD注文」と「OCO注文」を組み合わせたもので、
両方の特長をそのまま生かした方法です。


利益確定にもロスカットにも使える注文方法なので、
ぜひマスターしちゃいましょう!

IFO注文とは?

上記でも少し触れましたが、
IFO注文は「IFD注文」と「OCO注文」を組み合わせた注文方法です。

IFO注文では、最初にIFD注文が約定されると、
自動的にOCO注文が発動される仕組みになっています。


IFD注文では決済注文はひとつのみですが、
OCOではふたつの決済注文が可能です。

この二つの注文方法を組み合わせることによって、
一度に三つの注文を出すことができ、
決済注文も二つ可能になるんです。

一度の注文で新規注文から決済注文までできちゃうわけですから、
なんだかお得な気分になりますね!



図で考えてみましょう。

現在1ドル=103円のとこに為替レートがあるとします。

今後102円で反発し上昇トレンドになると考え、
「102円で買い注文」を出すことにしました。

併せて一定の利益も確保するため「104円での売り注文」、
損失に対応するため「100円での買い注文」も出すことにしました。

この三つの注文をIFO注文で出すことによって、
予想通り104円になれば「2円の利益」が確定し、
予想と異なり100円になれば「2円の損失」が確定します。

上記の通り、IFO注文なら新規注文と同時に利益確定も損切りも出せるので、
一度に注文が済ませます。

チャートを見ていなくても自動で利益確定も損切りもしてくれるので、
安心感がありますね!

IFO注文のIFD注文とOCO注文って何?

そもそもIFO注文を構成するIFO注文とOCO注文とはどんなものなのでしょうか。

まずIFD注文から確認しましょう。
IFD注文は「もし…になったら、
新規注文を出す」というオーダーが出せる注文方法です。



図で考えてみましょう。

現在1ドル=99.5円のところに為替レートがあるとします。

今後99円で反発し上昇トレンドになると考え、
99円で買いたいと考えました。

そこで「99円になったら、買いの新規注文を出す」というIFD注文を出します。

為替レートを見守っていると予想通り99円で反発し、
新規注文が発注、上昇トレンドに乗ることができました。

チャート分析に自信があれば、注文は自動で通るので、
「忙しくてずっとチャートを見ていられない!」という場合にはぴったりですね!

次にOCO注文について確認しましょう。

OCO注文は、一度に二つの注文を出して、
どちらかの注文が約定したら、
もう一方の注文が取り消しになるという注文方法です。




図で考えてみましょう。
現在1ドル100円のところにあるとします。
上昇トレンドであると考え、買い注文を出しました。

しばらく為替レートを見る時間がないので、
その後利益の確保と損失の限定をするために
「100.50円になったら売り、99.50円になったら買い」のOCO注文を入れました。

上記の設定をしたOCO注文を発注することで、
チャートを見ていなくても100.50円に達すれば50銭の利益、
99.50円に達すれば50銭の損失で押さえられることになります。

またOCO注文ではどちらかの注文が約定したら、
もう一方の注文が取り消しになるので、
約定した後もう片方の注文の処理をする必要はありません。

IFO注文で自動売買すればチャートを見れなくても取引可能

IFO注文では、
新規注文と同時に利益確定と損切りの二つの注文を入れることができるので、
最初から最後まですべて自動で取引ができます。

IFO注文を使うと、新規注文から決済も自動でできるので、
日中仕事や家事で忙しく、チャートを見られない方にはもってこいの注文方法なのです。

IFO注文の用途を覚えて意図した取引をしよう

IFO注文は使い方によっては、一度に三つの注文を出せることはもちろん、
価格変動にも対応できる便利な注文方法です。

考え方はさほど難しくないので、マスターしてしまいましょう!

IFO注文を使うと価格変動にも備えた注文ができる

IFO注文を使うと急な価格変動にも対応できます。

為替相場では急激な値動きが時たま見られますが、
IFO注文ではそもそも設定したレートに達しなければ新規注文は通りません。


その後も利益確定も損切りも設定されているので、
大きく動いたとしてもリスクを回避してトレードすることができるのです。

FX取引の一度の注文で「新規」「利益確」「損切り」ができる注文方法

図で考えてみましょう。
1ドル=100円のところに為替レートがあるとします。

その後上昇トレンドにのっているものの、その後も上昇するか、
下降するかは判断できない状態です。

ここで「102円で買い、104円で利益確定、
101円で損切り」のIFO注文を出します。

すると利益は2円、損は1円で限定でき、
「新規」「利益確定」「損切り」の3つができることになります。

このようにIFO注文では、3つの注文を出すことで、
すべて自動で取引することができるのです。

IFO注文で2つの注意しなければならない事

便利なIFO注文ですが、注意しなければならないことがあります。

それは「新規注文が約定しないと、決済注文は通らない」
「注文には有効期限がある」の2つです。

IFO注文では新規注文が約定しないと決済もされない

IFO注文では、新規注文が約定しない場合、決済注文も発注されません。

チャート分析をしっかりしていたとしても、
少しでも設定した為替レートから外れてしまえば、
新規注文は通りませんし、決済注文も発注されません。

便利なIFO注文ですが、チャート分析を丁寧に行わなければ、
そもそも発注されない恐れもあります。

必ずきちんとチャート分析を行っておきましょう。

IFO注文には有効期限があることを忘れずに


IFO注文には有効期限があります。


そのため新規注文の時に設定する価格が今の為替レートから離れている場合、
約定せずに注文期限が来てしまうこともあります。

注文期限はFX業者によって異なるので、
IFO注文を出す前には、
必ず自分が利用しているFX業者の有効期限を確認しておくようにしましょう。

IFO注文はIFDやOCOを使った事があれば難しくない

ここまでIFO注文の説明をしてきましたが、
「ちょっと難しい…」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合にはIFO注文を行う前に、
IFD注文とOCO注文を試してみることをおすすめします。

IFDとOCO注文を使ってみてからがオススメ

IFO注文はIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

そのため、IFD注文とOCO注文をそれぞれ試してみると、
IFO注文も理解しやすくなります。

もしIFO注文に不安を感じている場合は、
ぜひIFD注文とOCO注文を試してみてください。

おわりに

新規注文から利益確定、
損切りまで一括で注文することができるIFO注文。

しかもすべてチャートを見ていなくても発注を出すことができるので、
日中仕事や家事で忙しい方におすすめの注文方法です。

「設定した為替レートに達しなければ、そもそも注文が通らない」
「有効期限がある」といった注意点もありますが、
しっかりチャート分析をし、発注の際の条件を確認すれば、
効率の良いトレードができます。

IFD注文とOCO注文の組み合わせなので、
ややこしく感じてしまうかも知れませんが、
マスターしてしまえば、これほど便利な注文方法もありません。

ぜひIFO注文をマスターして、
効率の良いトレードを行ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.