• 米ドルと豪ドルの政策金利を比較してみた!
  • 利上げしてないオーストラリアの上値を伸ばしている
  • 指標次第では豪ドル高相場もあり得る!


ひろぴーです。

今回はちょっとした比較です。
米ドルと豪ドルの政策金利と値動きについてお話ししたいと思います。

2017年10月現在、米ドルの政策金利は1.25%で推移をしております。
代わって、豪ドルの政策金利は1.50%で推移をしております。

世界的に緩やかなインフレ基調が続く中、米国を中心にインフレ方面へと舵をきっており、
2017年は買える通貨が多いように感じます。

カナダは今年利上げを実施しました。
間もなく、英国も利上げするでしょう。
ユーロも来年1度は政策金利を引き上げてマイナス金利から脱出を図り始めると思います。

この3通貨は思惑と同時に大きくトレンドを発生させました。
通貨トレンドというものは、これから起こることを大きく先取りする癖があり、
実際に実施され始めるとその方向に動かなくなってくる特徴があります。

オセアニア通貨の思惑はこれから!

現在、資源の高金利通貨と言われているニュージーランドとオーストラリアが出遅れております。
両国家の中央銀行総裁があまりにもハト派なため、一向に利上げ発言がでてきません。

しかし、今年の経済指標は徐々に回復の兆しが見えてきており、事前予想を上回る好結果が比較的多いように感じます。

ドル円と豪ドル円の週足チャートを比較してみましょう。




出所:GMOクリック証券 プラチナチャート+

週足の比較です。
今年に入って米国は2度利上げをしているのにも関わらず、右肩下がりです。

一方、一度も利上げしていないオーストラリアですが、徐々に上値を伸ばしてきております。

やはり、こういった現象は相場ではよく起こると再認識させられます。

織り込み具合によって、米国は今後利上げを推し進めていく先行した買いが昨年以上前から入っておりました。

それとは対照的に、一向に利上げができないオーストラリアは期待感が剥落し、
買われる気配が当面ありませんでした。

しかし、今年に入ってから経済指標は良好で、インフレ指標の最重要指標、
消費者物価指数が2%前後で安定をしてきておりますし、
貿易統計も10か月連続で黒字化になっております。

資源高に左右されている結果なのですが、2014年の4月から2016年の10月の30か月連続で貿易赤字だったにも関わらず、
昨年の11月より連続黒字が続いているのです。

第二の利上げ国探しに世界は躍起ですので、次の白羽の矢が立つのはオーストラリアの可能性が非常に高いです。

すでにその動きが上記のチャートより、出始めているのがお分かりになると思います。

前述の繰り返しになりますが、今年は次の金融引き締め国の通貨高トレンドが非常に多くみられました。
ユーロ高、ポンド高、カナダドル高は皆さんもご存じ、チャートを見直せば、
今年は大相場がいくつかあったとお分かりになるでしょう。

今週、今月の豪経済指標チェックポイント!

今週19日は豪雇用統計、来週25日水曜は四半期別の豪消費者物価指数が発表されます。

この2つの経済指標で少しでも事前予想を上回る結果が出ますと
本格的に先回りしたキャッシュが流れ込むと予想をしておりますので、
大きな豪ドル高相場が生まれる可能性が非常に高いと思われます。

ぜひ、チェックしてしてみてください。
豪ドル円、オジドル、ユーロ豪ドル、どれでも結構です。

大きなチャンスが目の前に落ちてくると考えております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.