• 北朝鮮への最終制裁が科されようとしてる!
  • 想定外に円安に振れるかもしれない?
  • 最終的には通貨高になる可能性アリ


ひろぴーです。

現在、国連の安保理で北朝鮮への最終制裁が科されようとしております。
北朝鮮への石油輸出を禁止して長期的な体力を奪うという作戦です。

北朝鮮の貿易はほとんど中国に依存をしております。
石油や食料の輸入ができなければ北朝鮮は徐々に衰退をしていくでしょう。
そして、その後開戦となるのかもしれません。

現在、中国とロシアが反対をしており、協議は難航しそうです。
英国やフランスも加わり、NATOも動く体制が出てくるでしょう。

米韓から北朝鮮への攻撃も同時に700か所攻撃できる体制は整っているそうです。

日経平均は非常に上値が重い展開になると予想されます。
ドル円は108円が底堅く、地政学リスクを考慮して本当に円買いになるのか?

もしかしたら円安になるのでは?っという思惑も台頭してきたようにも思えます。
その場合は想定外に円安に振れるかもしれません。

この発想は十分一理あると思いますのでこのパターンも考えておくべきではないでしょうか。

ドル円日足分析


出所:GMOクリック証券

水爆実験を実施して月曜日の窓明けでももう底値は限定的となっております。
もう反発するしかないのでしょうか?

111円程度までは調整の余地があるようにみえます。
RCIはすでに調整を示唆しており、RCI26はすでにボトム圏を脱しております。
あと1~2日営業日経過すればRCI52もボトムを脱して上昇をはじめるでしょう。
徐々に上値を試す展開となりそうです。

日経平均とドル円の連動性は薄れていくように感じます。

日本の株式を海外勢は非常に買い難くなると思いますし、
そこまで買いにくるリスクを取るとは考えられません。
ドル円がもし大きく上昇しても日本株の上昇は限定的かもしれません。

有事最も弱い高金利通貨


出所:GMOクリック証券

代わって豪ドル円です。
有事には非常に弱い豪ドルです。
ドル円と比較して、軟調であることが伺えます。
ユーロ豪ドルのロングなどもよいかもしれません。

但し、中国の輸入先である北朝鮮からの輸入がストップしますと、
次の輸入先はオーストラリアになります。

鉄鉱石や石炭などの資源輸入がさらに減ることになりますので、
その減少分はオーストラリアから賄うことになりそうです。

そういった意味で、本当に第二次朝鮮戦争が始まった場合は、
初動は落ちるかもしれませんが、最終的には通貨高になる可能性もあります。


今年の1月頃、オーストラリアの貿易収支は極端に良くなってきたのは、
昨年後半から中国が北朝鮮への制裁の一つで石炭や鉄鉱石の輸入を一部取りやめたからです。

事前にこういった事例がありますので、
もし有事となった場合はこの戦略はワークするはずです。
ぜひ、覚えておいて頂ければと思います。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.