• 改めてポンドに注目してみよう!
  • ポンド円を週足チャートで分析!
  • ポンドドルを日足で見てみると・・!?

ひろぴーです。
5月もあっという間に終了です。
今週から6月に入るわけなのですが、英国の国民選挙から間もなく1年が経過することになります。

昨年の6月に急落したポンド。通貨安の恩恵を受けて意外と経済指標は堅調な状態が続いております。

しかし、その恩恵を受けてどれだけ経済成長が出来ているのか?
正直前年比ベースで比較をしないとわからないところがあります。

よって、間もなく1年が経過する今日このごろですが、来月辺りから英国の経済指標にはどれも注目を始めるべきではないでしょうか。

ポンド円も今の価格帯に入って1年が立ちますので、インフレ率など前年比ベースでの上昇幅が消していくと思われます。
これをキープし続けるならば、やはりポンドは一度利上げに踏み切るかもしれません。

しかし、このまま徐々にインフレ率が落ち着いていくようならば、利上げの可能性は当面なくなるでしょう。

そういった意味でまたポンド安相場がやってくるかもしれません。

チャートと見比べてみましょう。

ポンド円チャート週足

ポンド円の週足です。
レンジっぽく見えますが、ここの値幅は10〜20円ありますから、レンジ相場とは言いにくいかもしれません 笑
しかし、昨年の夏〜秋と比較しますと、ポンド円は10〜15円上昇をしております。
ポンドドルに対してもいくらか値上がりをしておりまして、前年比ベースだけで比較すると、これから半年間は通貨高(現状の価格を維持、またはそれ以上で推移するならば。)なのです。

これが英国のインフレ率にどこまで影響が出てくるかでしょう。

現在、英国のインフレ率は2.0〜2.7%内で推移をしております。
これが低下をして2.0%を下回るようになるならば、ポンドは下落する可能性があります。

または逆にインフレ率が上昇しているのにもかかわらず、労働者賃金の上昇率がその上昇率に追いつかない場合は、悪いインフレが起きていることになります。
これはこれで英国経済悪化が顕著にあらわれている証拠ですから、こちらの要因もポンド安になる可能性もあります。

ポンドドル日足

ポンドドルの日足です。
こちらはトレンドラインを2本引いてみましたがいずれもブレイクを始めております。

ここ何週間でポンドは大きく上昇しておりましたが、これは

6月8日に英国の下院の解散総選挙を実施

→ 保守党の盤石な長期政権が2022年までに出来上がる。
→ ブレグジットは上手く成功する?のではないか。

っといった憶測でポンドが大きく買われておりました。

しかしこれはただの幻想です。
買われすぎていたものはいずれ売られます。

この英国の解散総選挙をするだけでそれが解決できるわけではありません。

そういった意味でちょっと買われすぎていたポンドも6月中旬以降は下落を始めるのではないかと考え始めております。

よって6月はポンドの動向に注目です。トレンドを発生させるチャンスがいくつかあるのでぜひ注目をしておいてくださいね!

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.