• ゆったり為替さんによるリピート系注文の解説!
  • サイクル注文でリアルトレードに挑戦!
  • 独特な注文方法の仕組みを理解しよう!

皆様、はじめまして。ゆったり為替です。FX課長から依頼を受けまして、記事を連載させていただくことになりました。

最初は「外為オンラインのiサイクル注文について書いてください!」という依頼でした。

しかし、どんな情報を読者の皆様にお届けするかについて話し合っているうちに、「iサイクル注文」でなく「サイクル注文」の方が良いだろうということになりました(「i(アイ)」があるかどうかという違いですが、別のトレード手法になります)。

というのは、iサイクル注文はFXブロードネットのトラッキングトレードと事実上同じですし、また、仕組みはアイネット証券のループ・イフダンとほとんど同じだからです。

このような状態で外為オンラインのiサイクル注文を特集しても、iサイクル注文でなければならない理由がぼやけてしまいます。

そこで、外為オンラインだけで使えるサービス「サイクル注文」で攻めてみよう!という話になりました。

また、ただの紹介では面白くありません。そこで、週1回の記事掲載とともに公開トレードを同時進行します。外為オンラインにはデモトレードもありますが、あえてデモを使わずに実弾トレードです。

リアルだからこそ感じ取れる感覚を、少しでも皆様にご案内したいと思います。

サイクル注文は、リピート系注文の一種

では、本題に入りましょう。サイクル注文とは一体何なの?です。外為オンラインのホームページを見ますと、iサイクル注文については大きく宣伝されていますので分かりやすいでしょう。

下に、外為オンラインから引用した画像を添付します。iサイクル注文のイメージ図です。

画像を縮小していますから文字が見づらいですが、大まかな感覚だけ把握できればOKです。この取引手法は、いわゆる「リピート系注文」と呼ばれるものです。サイクル注文も、リピート系注文の一種です。

リピート系注文とは?

ここで、リピート系注文について簡潔に確認しましょう。リピート系注文は人によって呼び方が様々です。「トラップ系」と呼ばれることもあります。FX各社のサービス名を使うことが多く、誰もが分かる統一の呼び方は存在しないようです。

リピート系注文をごく簡単に説明するならば、「イフダン(IFD)注文またはイフダン・オーシーオー(IFD OCO)注文の繰り返し」です。

ある為替レートで買って、どこかで決済したら、再びどこかで買って、再度利食い決済を目指す・・・という繰り返し注文のことを言います。イメージ図は下の通りです。これはサイクル注文の説明図です。注文が繰り返されている様子が分かります。

一般的なトレード手法は、買いまたは売りからトレードを始めて、利食いまたは損切りをしたら終了です。次のトレードチャンスを狙います。

しかし、リピート系注文は、1回の売買で終了しません。延々と取引を繰り返します。これが特徴です。

リピート系注文を使えるFX口座が多い理由

では、リピート系注文を使えるFX口座がいくつもある理由は何でしょうか。まず、リピート系注文が使える業者とサービス名称を列挙してみます。

外為オンライン: サイクル注文、iサイクル注文
マネースクウェア・ジャパン(M2J): トラップ・リピート・イフダン(トラリピ)
FXブロードネット: トラッキングトレード
アイネット証券: ループ・イフダン
マネーパートナーズ: 連続予約注文
インヴァスト証券: トライオートFX
YJFX!: リピートトレール
MT4: 自作EAでリピート系注文ができます。

こうしてみると、とても多くの種類があると分かります。手作業でイフダン(IFD)注文を繰り返すという方法でも実行可能です。

各社でリピート系注文が使える理由は、リピート系注文がトレードに有効だからでしょう。無効だったら、誰にも見向きもされずに消えていくはずです。しかし、有効なので、各社が競ってサービスを展開しているのでしょう。

そのなかで、今回は外為オンラインの「サイクル注文」に注目します。

リピート系注文は面倒なのでは?

ここで、もう一度サイクル注文の説明図を見てみましょう。

上の図では、何やら細かい線がたくさん描いてあります。そんな面倒な話ではなく、本来ならば、下の図のような感じで取引できれば最高です。左側の丸部分で買った後、一直線で為替レートが上昇して右側で決済しています。

このようなトレードができると、とても気持ちがいいです。しかし、滅多にできるものではありません。通常は、利食いできるとしても為替レートは上下動します。例えば、下の図の通りです。

上の図で、左側で買って右側で決済するのは、とてもいい感じです。

しかし、下の図のように取引できたらもっといいんじゃない?というのが、iサイクル注文とサイクル注文のトレードです。「買って決済」を何回も繰り返しますから、最高に気持ち良いことでしょう。

豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)で取引開始!

さて、サイクル注文について、もっと確認していきたいところです。しかし、あまりに一気にご案内しても、読むのが大変です。そこで、今回はここまでにしましょう。

また、公開トレードですが、ゆったり為替は豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)の買いでサイクル注文を稼働しました。取引開始日は2017年2月3日(金)です。

なぜ、豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)というマイナー通貨ペアなのか?どのように想定変動幅(取引範囲)を決定したのか?などについて、今後の記事で徐々に紹介していきます。お楽しみに。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

サイクル注文とiサイクル注文の違いとは?

The following two tabs change content below.
ゆったり為替
FXの専業トレーダー。リピート系注文を実践中。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.