• チャイナリスクは一旦終息か?
  • 豪ドルは今買うべきか?
  • 経済指標は改善傾向!?

ひろぴーです。

昨年後半から、中国からの経済指標が軒並み回復を示す兆候が出てきました。
最初に気づき始めたのが2016年の8月の貿易統計(前年同月比)でした。
およそ2年ぶりとなる輸入の比率がプラス圏に浮上し、おや?っと感じたことを覚えております。

再び一時的にマイナスに沈下するものの、9月10月の輸入の比率が-1.9%、-1.4%と悪いものの、以前よりも悪化傾向がありませんでした。
11月、12月となるとプラス圏に連続して浮上。6.7%、3.1%と十分なプラス水準に戻ってきました。

日本でもそうなのですが、製造業が盛んな国にまず必要なことは輸入の数値です。
ここが回復傾向をたどると、半年~1年遅れで輸出の数字が回復してきます。

要するに、海外から資源や材料を輸入して国内で加工形成を繰り返して製品を作ります。
この工程がやはり大型の製造品目ですと半年以上要します。

これが出来上がると、ようやく輸出できるわけです。
おそらくですが、人民元安によって、ドル人民元レートが6.8~7.0まで回復したことにより、中国企業の受注がまとまってきたのではないかと思われます。このレートは中国経済が絶好調だった2007~2010ごろの半ば固定レート状態だったときの水準です。

おそらく中国の損益分岐点はこのあたりの為替レートなのかもしれません。

PPIの回復力がすさまじい!

中国のPPIとCPI(前年同月比)でグラフを作ってみました。
PPIは企業間でのCPIのようなもので、生産者物価指数とも呼ばれます。
要するに、生産者側、製造側の販売する物品の物価が急激に上昇していることがわかります。
輸入とPPIを考慮すると、おそらくですが中国の企業間同士で受注と売上が建ち始めている可能性があります。

これは今年の最終的な売上額に直結してきますので、そうなりますと、労働者賃金の上昇、小売り関連指標が回復⇒CPIも上昇っと経済が好循環になってくるはずです。

そうなりますと、中国の資本流出にも歯止めがかかり、逆に逃げて行った資本が中国本土に回帰する可能性があります。

こうなると、中国経済が復活する可能性が確実になってくるでしょう。

豪ドルは買いなのか?

オーストラリアは12月の3月以来の貿易黒字を2016年12月に出しました。
輸出が激増しております。

もちろん理由は、その中国向けの鉄鉱石と石炭が好調だったためです。

鉄鉱石と石炭を混ぜて鉄や鋼を製造します。中国国内でも製造をしておりますが、それが足らないので輸入するわけです。

輸入の数値、PPI、オーストラリアの貿易収支を見ていると中国のどこの部分が回復しているか見て取れます。

徐々に確信めいてくるはずですが、この経済好調さが所々垣間見えてきております。

今後も注目なのが、輸入の比率です。
中国の貿易収支の発表が黒字、赤字と目が行きがちですが、重要な数字はその中身です。
どれだけ黒字が大きくても、輸入の比率が低いと後々息切れしてきます。輸出の量も落ちていくわけです。

引き続き輸入の比率に注目かと思われます。

そしてPPIもプラス圏で推移するならば、オーストラリアの貿易収支も好調かもしれません。

豪ドル高相場が久しぶりにやってくるかもしれません。

2010年~2011年はオーストラリアが貿易黒字を連発しておりました。
併せて消費者物価指数も3.0%以上を連発していた時期になります。

そうなりますと資源国です。利上げサイクル時期に突入も早いのではないでしょうか。
中国経済の動向と豪ドル高は大枠連動して動きますので、憶測通りならば、早ければ今年の夏ごろから長期的な上昇トレンドに入ってくるように感じております。

今後も中国の経済動向に注目です。

参考 豪ドル円月足

豪ドル円は100円方面に向かって上昇か?
または高値を超えて行くのか?

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.