• ドルが買われる相場になる!?
  • ドル円とNZドル円の日足チャートを分析!
  • どういうポジションをとるべき!?

ひろぴーです。
10月にも入り、世界中の株式の上値が重い相場が続きます。

先日の米大統領候補、トランプ氏の女性軽蔑発言の映像が流出し、支持率を下げてきました。
これでクリントン氏がかなり優勢です。

この影響もあり、昨日は少し、リスクオン方向で推移を始めました。

英国がEU離脱前はこのように楽観的な雰囲気でしたが、余談は許されません。

市場が警戒をしていることもあり、上値を買っていけないのではないでしょうか。

ただ、こういったファンダメンタルズを考慮しまして、米ドル買いで推移を始めていること考えますと、おそらく、リスクオン・リスクオフどちらにも対応できそうなのが米ドルを絡めたドルストレートであると市場が判断しているように思えます。

どういうことかというと、米ドルは間もなく利上げがありますし、リスクオフ相場になってもドル円以外とのペアですと、オジドルやNZドルなどが売られます。

逆にリスクオンで米株高となっても、米ドルに資金が流れ込みます。「良い利上げ」という認識で市場が判断しているからでしょう。

いずれにしても、しばらくは米ドルが買われる流れが続きそうです。

ドル円日足チャート分析

lab12357-1

ドル円の日足です。

現在は米ドル利上げ前提に、株式が10月に入っても上値こそ重いのですが、下値も堅いといった状況です。

これらの要因が後押しして、市場全体がドル買いで動いております。
先週の雇用統計はやや悪化気味でしたが、その値動きを2日足らずで否定しようとしております。

104円と104.30円を超えますと、大きく上昇すると思います。

日足ベースで完全に高値と安値を切り上げましたので、チャート形状上、反転という認識になるからです。

その場合、リスクオン方面のニュースが流れますと、今まで以上に反応します。
あまりこのタイミングでは買いたくありませんが、一旦抜けてきたところを104円バックに買いを入れれますと、105円手前までは上値を上昇させるのではないでしょうか。

MACDもプラス圏内にしっかりと乗せてきましたし、移動平均線3本共、数字の若い順にSMA7⇒25⇒50と並んでおります。テクニカル的にロング戦略は申し分ない条件になっております。

NZドル円日足チャート分析

lab12357-2

お次にNZドル円です。

ドル円と比較しますと、横ばいで推移というのがよくわかります。

円とNZの力関係は、最近同等の模様です。

この比較チャートからもわかるように、米ドルに世界のキャッシュが流れているように思えます。

こういった相場は、例えばドル円を買い持ちしながら、NZ円をショートしたり、またはドルストベースでオジドルやNZドルをショートする戦略がワークしやすいです。

大統領選挙が終わるまでは、各通貨ペアこういった値動きが増えそうです。
これといったトレンド!という相場は望めそうにありません。
ヘッジをかけつつバランスをとり、ジワジワと収益を増やすトレードモデルのほうが成果を残せるのではないでしょうか。

しばし、大きな勝負をするよりは様子見中心で徐々に米ドルに引っ張られていくイメージでポジションを構築すると良いかもしれません。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.