• ひろぴーさんのユーロドル相場予想!必見!
  • 週足・日足・4時間足でユーロドルを丸裸に!?
  • 相場の揺らぎにしっかり対応しよう!

こんにちは。
11月24日火曜日、ユーロドルの分析を行っていきたいと思います。
もしご覧になられている方が、この日よりかなり後になってしまった場合はぜひお持ちのFXのアプリで、今後どうなったかを確認してみてくださいね!

ひとまず、先々週の記事のおさらいです。
/10393

当時は1.07台で推移、そして、戻りの重要な節目は1.08~前半。
ちょうど、週足キャプチャでラインを引いた箇所でピタリと止まり、その後昨日まで下落が続きました。

戻り売り戦略は成功していたことになります。

前回と似たような戦略になりますが、今一度復習も兼ねて見ていきたいと思います。
では早速分析していきましょう。

ユーロドル週足分析で戻りを模索

lab10439-1

本日は外為どっとコムのチャートアプリを用いて説明していきます。

パラメーターについて

テクニカルは前回通り、SMA7、SMA25、SMA50、そしてオシレーターのMACD12.25のシグナル9です。
MACDは各社どこでも大体この数値が入力されております。

単純な使い方としては、数字の若い順に並んでいることと、MACDも同方向に推移していることが重要です。

移動平均線が3本とも束になって推移しているときはレンジ相場であり、これからどちらかに向けて大きくローソク足が進んでいることを示唆します。
チャートの左のほうの2014年12月~2015年4月などはいい例です。
今後、このような移動平均線の配置になれば、まだまだ大きく下落が狙えるのではないでしょうか。

週足で見ると戻り売り推奨

さて、週足ですが、ジワリと下落をしました。
2週間前、日足ベースでは一旦サポートされた1.08ですが、週足ではまだ際立ったサポートとしてはチャートに現れておりません。
ですので、週足ベースでまだここは戻り売りの強力なレジスタンスとなる可能性があります。
今後も注意が必要でしょう。

よって、週足ベースでは、下落基調、戻り売りの目途は1.08~1.0830ぐらいのゾーンでショートすることを覚えておいてください。

日足に落としてチャートを分析してみる。

lab10439-2

日足です。
こちらは週足と違ってトレンドの発生が真っ盛り、少し成熟し切ってきた頃でしょうか?
MACDは既にゴールデンクロスを始めそうです。

また、SMA7線とローソク足が何度も被るようになってきました。
この時、僕はよく、下値が硬いと表現することが多いです。世界的に市場はユーロドルの売り方向に傾いております。

どんなにファンダメンタルズ状況が下落基調でも売り手と買い手のバランスがなければ、プライスは下落しません。

短期的な急騰は注意!

ですので、この日足形状ではやや警戒をしないといけなくなります。
現在の条件は週足で1.08~1.0830で戻り売りをしたい、日足では下落速度が落ちている、現在1.0630近辺、オシレーターのMACDは反発を示唆、となりました。

どうやら戻り売り、しかもやや深めの戻り売りを模索しなければならなさそうです。

最後に4時間足で見ていきましょう。

4時間足でエントリーポイントを探す。

lab10439-3

最後に4時間足です。スイングトレードを行う際には重要なエントリータイミングを計る時間軸ですので、しっかりと見ていきましょう!

MACDは既に方向感をなくしてきております。デットクロス、ゴールデンクロスを繰り返しながら気迷いが感じられます。
但し、よく見ると右肩あがりになっております。これはダイバージェンス現象です。4時間足では反転の合図が出ております。
やはり、深めの戻り売り戦略で間違いなさそうです。
短期的にロングもしたいところですが、ここは我慢しましょう。
大きなトレンドが出たあと、調整戻しのストップロスが巻き込まれるときは、SMA50線を抜けてくると、ストップロスを誘発しやすいです。
僕の経験上、確率が高めです。

ですので、1.07を超えるとこのチャート上では、大きく戻すパワーが働くでしょう。
11/20にヒゲのローソク足が伸びておりますが、この高値は1.0760近辺です。

おそらく1.07を超えてこのあたりまで、下で捕まっているショート勢のストップロスを飛ばしにくるのではないでしょうか。

よって、ストップロスを誘発して軽くなった1.07ミドルあたりから打診売りを並べて、本命は1.08前後から1.0830をバックにショートを構築して準備をしておくと良いのではないでしょうか。ストップは1.0850、1.0900の少し上がベストではないかと考えております。

以上、今回はスイングトレードのエントリー方法について執筆させて頂きました。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
脱サラに成功したFX・仮想通貨トレーダー。 現在はラジオ日経パーソナリティやFXコラムニストとしても兼業して活動中! 主に短期スイングトレードが得意。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.