• 投資信託も可能な限りお得に買いたい!
  • 最安値で掴むのはプロでも無理!おすすめの方法は?
  • 投資信託も積立があるって聞いたけど実際どうなの?

購入タイミングはいつ?株とは異なる投資信託の値動き

半年ほど前に会社の同僚が投資信託を始めました。
最初の頃は「指値注文ができない!」と、こぼしていました。
どうやら株取引と同じように考えていたみたいですね。
今でも購入のタイミングが分からない、とよく相談されます。

投資信託も価格が変動する商品

投資信託は株式と同様、価格が変動する金融商品です。
当然、安い時に買い付けて高い時に手放せば、値上がり益の分だけリターンが期待できますが、そもそも投資信託は長期保有を前提としており、値上がり益よりもむしろ分配金の再投資による複利効果で資産を増やす方法が主流となります。
長期で保有することで、複利効果の影響により値動きのリスクを抑えられることも分かっています。

基準価格は前日の価格

また、投資信託の提示されている基準価額は、あくまでも前日のものであり、当日に同じ価額で購入できるわけではありません。
指値注文はできず、いくらで約定したのか分かるのは、そのファンドに対するすべての注文が確定した後です。
もしかしたら予想外に高い基準価額で購入したり、その逆もあり得ます。
そのため、日々の値動きを熱心に追いかけても、あまり意味がないのです。

複数回に分けて購入しよう!ドルコスト平均法の活用

ただし、一度に資金すべてをつぎ込んでしまうと、基準価額の値動きに大きな影響を受けてしまいます。
もし高いところで購入してしまい、その後ずっと基準価額が下落してしまったら、複利効果だけでは値下がり損をカバーできなくなってしまいます。
けれども、ここが底だと安いところを狙うのは、プロの投資家でも難しいことです。

そこで、「ドルコスト平均法」という投資手法を使います。
これは同じ金融商品を複数回に分けて、同じ金額分だけ購入する方法です。

投資信託の場合、基準価額が高い時には少ない口数を、逆に安い時には多い口数を購入することができます。
最終的に、用意した資金すべてを買い付けた時に、購入価額が平らに均されて高値掴みを防ぐことができるのです。

積立するならネット証券が便利!

ドルコスト平均法で購入するなら、積立を利用するのが簡単です。
毎月購入するのですから、買い付け時の手数料が発生しないファンド、つまりノーロードのタイプを選択するのが望ましいでしょう。
ネット証券であれば、ノーロードで積立に対応したファンドを多く取り扱っています。

一般的には毎月10,000円から積み立てられますが、SBI証券やカブドットコム証券のように500円から積み立てられるところもあります。

自動積立でラクラク買付け!

自動で積み立てる設定をしておけば、毎月自分で決めた日にネット証券の口座や、銀行口座の引き落としなどで一定金額分を買い付けてくれます。
マネックス証券ならセゾンカード、楽天証券なら楽天カードと、クレジットカードで支払うこともできるのです。

NISA口座であれば、分配金や売却益に税金がかかりません。
購入できるファンドは限られてきますが、それでも楽天証券やSBI証券であれば1,000銘柄以上の取り扱いがあります。
これだけ選択肢があれば、値動きの方向性が異なるファンドを複数組み合わせて、ポートフォリオのように保有することも簡単にできますね。

下調べは入念に!買い時を判断する目安について

ドルコスト平均法は購入価額を平準化することで、値動きの影響を抑える効果はありますが、必ず損をしないという保証はありません。
極端な例ですが、2008年のリーマン・ショックのように相場が急変し、長期の下落傾向にある時は、回復まで辛抱強く待たなければいけなくなります。

モーニングスターの「ファンド検索」では、そのファンドの過去の値動きをチャートから視覚的に、リターンから数値で分析することができます。
また、そのファンドを構成している金融商品から、値動きの傾向やトレンドを推測して、購入のタイミングを計ることもできます。

積立を利用する場合でも、ファンドの性格をしっかり調べて、この基準価額の範囲なら購入しても大丈夫、という明確な基準を自分の中に持てるようになってから、購入することをお勧めします。

The following two tabs change content below.
ユーミンパパ
FX課長の元職場の上司。2児の父で、20年ほど株式投資や投資信託などで資産運用をしている。家電好き。 また、奥さんがなかなかの節約家なので、そういった情報に関しても強いと自負している。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.