• ユーロの値動きで重要になる国ってどこ??
  • 統一通貨ならではのリスクとは??
  • ユーロのトレードに向いている人はこんな人!

ユーロは世界第2位の流通量がある通貨!

FXでは『EUR』と表記されるユーロ。
EU(欧州連合)に加盟している国で使われている通貨になります。(2015年2月現在で28カ国が加盟)
「学生時代にEUではなくECだった!」という方もいるのではないでしょうか。

多くの国で使われているだけあって、米ドルに次ぐ世界第2位の取引量・流通量を誇ります。
最近では、ギリシャやスペインの財政危機があったり、金融緩和策が発表されたりと不安定な現状もありますね。

押さえておこう!ユーロの特徴について!

では、ユーロの特徴へ行きますよ~!

1.ユーロの値動きは、ドイツ・フランス・スペイン・イタリアで決まる!

多くの国で使われているユーロ。
とはいえ、ユーロの価値というのはドイツ・フランス・スペイン・イタリアで決まっているような状態にあります。
理由は、EU全体のGDPのうち8割を上記4カ国で占めているためです。
ギリシャ財政破綻のような国家が揺らぐほどの大きな出来事は別ですが、基本的にはこれらの国の経済状況がユーロの価値を決める材料と考えて問題ありません。

2.指標が多い

28カ国という多くの国で使われているユーロ。
当然、指標の数も膨大なものになります。
とはいいつつも、先ほど解説したように、GDPの8割を4カ国で持っているような状態ですので、
指標に関して言えば、ドイツだけは必ずチェックし、他3カ国は余裕があればチェックする程度で大丈夫ですよ!

3.欧州中央銀行の発言にも注目すべし!

多くの国が絡むユーロの中心となる銀行が欧州中央銀行です。
ここでユーロに絡む会合が行なわれます。
政策金利の決定、最近ではユーロの量的緩和策についても欧州中央銀行から発表されましたね!

欧州中央銀行は、加盟国の政治家が介入せず、独立性を保っているという特徴があります。
(日本では、介入などあると「政治的思惑が~」とか報道されますよね(笑))
先ほどの4カ国の指標に加えて、欧州中央銀行の発表もユーロを扱う場合にはチェックしておきましょうね!

要注意!統一通貨ならではのリスクもある!

28カ国の統一通貨であるユーロ。
実は統一通貨ならではのリスクもあるのです。

1.為替レートについてのリスク

基本的に通貨の価値というのは、国同士の経済力を『為替レート』でうまく調整します。
例えば、1ドル=100円というのは、経済力や物価、賃金など様々な要因をアメリカと日本で、うまく調整した結果生まれる為替レートとなるわけです。

しかし、ユーロというのは28カ国の統一通貨。
ユーロを使っている28カ国はそれぞれ経済力が違いますよね。
そのため、他の国との調整を行なっている為替レートがうまく機能しにくい状態にあります。
結果、局地的なインフレや他国とのひずみがうまれることもあるのです。
(1ユーロ=130円という為替レートがドイツでは適正でも、他の国では・・・?なんてこともね)

2.国による金融政策の違い

28カ国という多くの国で使われるユーロ。
同じ通貨を使っていても、政治や金融政策は当然違ってきます。
そういった部分で足並みが乱れてしまうと、ユーロの信用というのも揺らいできます。

例えば、ギリシャ財政破綻時にはドイツがギリシャ救済のため、大きな負担をしました。
結果的に、ドイツではユーロに対して、大きな不満を抱く結果となりました。

28カ国で金融政策の足並みをそろえるのは、中々難しいのかもしれませんね。

3.EUのどこかの国で何かが起これば、ユーロの価値が下がるというリスク

長いですが、そのままです(笑)
いい例がギリシャ破綻です。
ギリシャの財政破綻時には、ユーロの価値が下がりました。
これって、EU内のギリシャだけで起こった出来事です。

普通は、日本円ならば日本破綻や日本の政治など・・・日本が絡んだ何かが起こったときに価値が上下しますよね。
米ドルや英国ポンドなど、多くの国が自国で何かあったときに、自国通貨の価値が下がるんです。

しかし、ユーロの場合、『EU内のどこかの国で何かが起こるとユーロの価値が下がる』という自国の責任ではないのに、自国通貨が下がるというリスクを抱えているのです。

ユーロのトレードに向いているのはこんな人!

さて、最後に、僕の独断と偏見で決めるトレードに向いている人コーナーです(笑)
ユーロに向いているのは、ズバリ!こんな人です!

・多くの情報整理をするのが得意な人(指標がたくさんですし!)
・初心者にはユーロドルがオススメ!(ユーロドルは世界一の取引ペアなので、素直に動きます)
・主婦など、夕方に時間を取りやすい人!(15:00頃からヨーロッパ市場は順々に開いていきます)

といった感じでしょうか!
僕自身、ユーロを使うトレードをすることもありますが、しないときでもユーロドルだけはチェックしています。
ユーロで取引しなくても、ユーロドルのチャートだけは皆さんもチェックすることをオススメしますよ~!

それでは、次回は豪ドルにしようかなどと考えつつ、このあたりで今回はおしまいです。
次回をお楽しみに~!

FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.