• NISA口座って具体的にどんなもの??
  • NISAの注意点は損益通算出来ない事??
  • 税金20%がかからないメリットを最大限享受しよう!

配当金や売却益が非課税になる?NISAという制度

昨年の事ですが、僕の同僚が持っていた株式が上昇して、結構な売却益が出ました。
しかし、約20%の税金が引かれていたので、ため息をついていました。
実はNISA(ニーサ)の口座をまだ作っておらず、通常の証券口座で取引していたのです。

株式の配当金や投資信託の分配金には配当所得として、売却益には譲渡所得として、約20%の税金が引かれます。
けれどもNISAの口座で購入・売却した株式や投資信託には、この税金が発生しないのです。

非課税枠は毎年100万円!

非課税枠は1年につき100万円分あって、2023年まで毎年新たな枠を使えます。
一つの枠は5年間維持できて、5年経ったら売却してもいいですし、新たな枠に丸ごと移す「ロールオーバー」という方法を使えば、最大10年間は非課税で運用することができます。

この非課税枠の制度は、イギリスの同じような優遇制度「ISA」が手本になっていて、NipponのISAだからNISAって訳です。
正式には「少額投資非課税制度」と言います。

日本は他の先進国と比べると、資産における預貯金の割合が多いです。
この預貯金が株式の購入資金に流れたら、企業が活性化する原動力になるし、日本経済の発展にもつながりますよね。
このような目的で国民に投資を促す、NISAは導入されたのです。

ETFやREITは○、信用取引やFXは×、NISAで取引できるのは?

NISAの口座は証券会社や銀行、郵便局などの金融機関で作ることができます。
既に一般口座や特定口座を持っていても、NISAの口座は別に作る必要があるのです。
申込には6ヶ月以内に発行された、住民票の写しが必要になりますよ。
口座ができるまでには1ヶ月ほどかかるでしょうか。
NISAは一人につき、一つの口座しか作れませんから、税務署で重複してないか審査するのです。

NISAで取引できるのは「現物の株式を含む金融商品」

株式以外の商品、例えば先物やFX、貴金属や債券などは対象外になるのです。
同じ株式でも、信用取引は現物じゃないから対象外ですね。
逆にETFやREITは株式の仲間だから取引できますし、投資信託も株式が少しでも組み込まれていれば対象になります。
MMFやMRFは100%債券で構成されていますから、NISAでは購入できないですね。

コツコツと貯めたい人のために、金融機関によっては株式を単元未満で購入出来たり、投資信託を積立できるところもありますから、調べてみましょう。

損益通算や繰越控除はできないの?NISAの注意点

NISAは1年につき100万円の非課税枠がありますが、このうち使わなかった枠は、次の年に持ち越せません。
また、途中で売却しても、空いた枠を再利用することはできないのです。
既にNISA以外の口座で保有している株式や、投資信託を移すこともできません。

損益通算は対象外

特定口座や一般口座で利用できる「損益通算」は、NISAは対象外になるから注意が必要ですね。
各年の非課税枠はそれぞれ別物とみなされますから、損失分を繰越控除することもできないのです。

株式の配当金は口座で受け取る「株式数比例配分方式」に、しなければいけません。
送られてきた「配当金領収証」を銀行や窓口に持っていって、配当金を受け取る方法がありますが、それでは税金が発生してしまいます。

ただし、株式数比例配分方式にすると、他の特定口座や一般口座で保有している株式の配当金も、すべて株式数比例配分方式で受け取ることになるので、注意が必要です。

20%の税金は大きい。非課税枠の新設は2023年まで

NISA口座を作る時には、目的に合った金融機関を選びたいですね。
株式を購入したいなら、銀行や郵便局は選べないですし、証券会社によっても扱っている金融商品が異なったり、単元未満株式や投資信託積立サービスなどの有無もあります。
だから自分がどのような投資をしたいのか、よく考えた上で選ぶといいですよ。

もっとも今はNISAの口座を設ける金融機関を毎年変更できるのです。
変更前の金融機関で利用した非課税枠は5年間維持できますよ。

NISAは魅力的な制度ですが、日本ではまだまだ浸透しているとは言い難いですね。
イギリスのISAは国民の約40%が利用していますが、日本では10%にも達していません。
約20%の税金が発生しないというのは、思った以上に大きいことです。
今のところ非課税枠の新設は2023年が最後ですから、早いうちに利用しておかないともったいないので是非活用しましょう。

The following two tabs change content below.
ユーミンパパ
FX課長の元職場の上司。2児の父で、20年ほど株式投資や投資信託などで資産運用をしている。家電好き。 また、奥さんがなかなかの節約家なので、そういった情報に関しても強いと自負している。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.