• 暴落相場でのトレード方法とは?
  • どういうスタンスでチャートと向き合う?
  • 戻り売りをマスターしよう!

2015年1月のスイス防衛撤廃・・・あの時の暴落はすごかったですね~。
思い返せば、最近ではユーロも金融緩和の影響から急落しましたし、もっと前の印象に残っているものを挙げれば、リーマンショックなんかも大暴落な相場でしたよね。

こんな暴落相場・・・毎年のように起こります。
多いときは年に数回ってこともありますよね。
(2015年に入ってから、ユーロ金融緩和にスイス防衛撤廃にと、既に2つも起こってます!)
もしも、自分がこんな暴落相場に出会ったら?
今回は、そんな暴落相場での僕の見解・トレードを紹介したいと思います。

まずは、ポジションの整理と情報収集!

暴落相場に出会ったとき・・・僕の場合、「チャートに突然巨大な陰線が!」ということが知るきっかけとなります。

情報収集編

「なんだ?この巨大な陰線は!?」と思ったら、まずは為替ニュースをチェックします。
この時チェックするのはFX業者が流しているニュースでOKです。
つまり、『情報収集』ですね。

この時に集める情報は必要最低限のものです。
『どの国(どの通貨)が、どういう原因で急落しているのか』
例えば、スイス防衛撤廃の時であれば、「スイス銀行(スイスフラン)が、ユーロに対して防衛ラインを撤廃発表したため急落した」という情報をつかむわけです。

このニュースから、「スイスフラン・ユーロが絡むの通貨ペアは大きな動きがあるかも」という部分だけを頭に入れておきます。

ポジションの整理編

情報収集と同時にポジションの整理も行ないます。
巨大な陰線が出た通貨ペアのポジションを持っている場合には、情報収集よりも先にポジション整理を行ないます。

ポジション整理と言っても、ロングポジションをもっていたらすぐに決済するだけのことなんですけどね(笑)
情報収集をしている間にも下がり続ける可能性があるので、ロングポジションをもっていたら情報収集前に決済してしまいます。
ポジションを持っている=損失を広げるリスクがあるということ。
もしかしたら戻るかも知れませんが、それ以上に下がったら?と思うと、リスク管理の観点からすぐに決済をするべきだといえます。

ショートポジションの場合、とりあえずは利益が乗っている状態なので、チャートを見つつ情報を集めます。
おかしな動きがあればすぐに決済ですね。

暴落時はその特徴を頭に入れてトレードする

さて、次に「暴落時にどうトレードしていくのがいいか」です。
僕としては、ぶっちゃけ『その日は手を出さずに寝なさい』をオススメするんですが、それだと今回の記事が成り立たないので、暴落時の僕のトレードについて書いていきますね(笑)

まずは、暴落相場の特徴を知る

暴落相場について少し考えて見ましょう。

何らかの要因によって相場が急落しますよね。
すると、投資家達はどうするでしょう?
その通貨ペアのロングポジションを持っている人はストップ注文にかかったり、自ら損切りの決断をして決済をします。(僕のポジション整理もこれですね)
市場に参加していない投資家達は、暴落の波に乗ろうとショートポジションを持ったりします。
こういった投資家達の動きにより暴落が加速していることもあります。

さて、暴落の波に乗った投資家達は次はどうすると思いますか?
暴落で出た利益を確定させるために決済しますよね!
投資家達が、ショートポジションを決済すると、暴落の勢いは弱まり、一時的な戻りが発生します。

多くの暴落相場の特徴はズバリ『戻しがある』ということです。
この特徴を知った上で暴落相場に挑みましょう!!!

戻り売りのショートがおすすめ!

暴落相場でトレードするならば・・・『戻し』をうまく使ってトレードしましょう。
といっても、戻しを狙ってのロングでトレードはダメ!
暴落相場のため、大きな流れはショート方向です。

ズバリ狙うは・・・『戻しからの再下落でショート』です。

ただ、戻しからの再下落のタイミングはわかりずらい部分もあります。
裁量トレードになることも多いですが、狙うならココが確実だと僕は思います。
リスクを最小限にするため、暴落相場でのトレードでも必ずストップを入れましょう。

スイスフラン防衛ライン1

(ユーロ金融緩和の時のチャートだとこんな感じ)

暴落相場に出会った時にメンタルをどう保つのか。

最後に、メンタルについて書いて今回は終わりにします。

暴落相場に出会ったとき、どんな気持ちになりますか?
ポジションを持っていない時には「利益を得るチャンス!」と思うかもしれませんね。
逆にポジションを持っていたら「自分のポジションは大丈夫か?」と不安になるかも。
人それぞれ、暴落相場を見て思うこと、考えることは違うと思います。
ただ、暴落相場のときのそれらの感情というのは、普段のトレード時と比べると何倍も強いものなのではないかな~?と思います。(僕もそうです(笑))

感情に流されるな

ただ、感情に流されたトレードは絶対にNGです。
感情の入ったトレードは損失を膨らますだけになります。
(損したから、取り返してやろう!とか、もっと利益をだしてやろう!なんてもってのほか!!)

そこで必要なのがメンタルを保つこと。
では、どうやってメンタルを保つのか・・・
僕の考えですが、暴落相場のような少し特殊な相場でメンタルを支えるために一番必要なものは『経験』だと考えています。
経験といっても単なるトレードの回数という意味ではなく、自分のトレードルールを守れたという自分自身、納得のいくトレードをした経験です。
自分自身の納得のいくトレード経験が、「利益でそうだからポジションとっちゃおう~」みたいな感情を抑えてくれるのではないかな~と思います。

それができない人はどうしたら良い?

経験が足りないし、メンタルに自信がない!という人は、チャートを閉じてしまうことオススメします!
チャート見てるとどうしてもトレードがしたくなってしまうものですからね。
自分のメンタルを支えるだけの経験を積んでから暴落相場に挑んでみてくださいね。
相場は逃げませんから、損する前に経験を積みましょう!!

ということで、今回は暴落相場でのトレード見解を書いて見ました!
暴落相場・・・利益を出せるチャンスだけど、それだけリスクもある相場です。
しっかりとトレードの経験を積んだ上で挑んでいきましょうね。

FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.