• 金融緩和実施前後でどれくらい下がってた?
  • ユーロドル下落の原因とは??
  • 長期的にはユーロドル史上最安値も見えてくる?

独身である僕は、よくヌードル系のカップ麺を食べることが多いんですが、皆さんお好きなカップ麺は何ですか?
僕はやっぱり、ヌードル系!
ヌードル…ヌードル…ヌードル…

ということで、今日は『ユーロドル』について記事を書こうかと思います・・・・・(笑)

ユーロドルがすごい水準まで下がっているってご存知ですか?
その要因や今後の展望など、FX課長がしっかりと解説してみたいと思います!

ユーロドルが下がっている?どんくらい下がってんの?

まずはユーロドルがどのくらい下がっているのか、月足チャートを見てみましょう!

為替相場2014

2014年4月ごろから、グイグイグイー!っとさがっているでしょ!?
気がつけば、2015年1月23日には、1.11台をつけ、終値で1.12台にまで下がっています。
まずは、この下落の原因について探ってみましょう。

ユーロドルの下落!原因は?

ユーロドルの下落…原因は複数あると考えられます。
この下落がはじまってから以下のことが起こりました。

まず、米国の量的緩和の縮小と利上げが意識されたこと。
これにより、米ドルの価値が上昇しました。

次に、ECB(欧州中央銀行)の金融緩和に加えて、政策金利の引き下げ。
金融緩和をすれば、当然市場に出回るユーロが増え、ユーロ安の展開となります。
それに加えて、ECBの発表で追加の金融緩和(国債購入型)の決定も発表され、更にユーロ安の流れを加速させる形になりました。

米ドルは金融政策を安定させ始めているのに対し、ユーロはジャンジャン市場にユーロを流してユーロ安を狙っている…これは、ユーロドルが下落して当然の流れと言えますね!

今後のユーロドルはどうなるの?

下落し続けているユーロドル。今後のユーロドルの展開をFX課長が考えてみますね!

短期的なユーロドルの展開は?

まず、1~2ヶ月といった短期的なユーロドルの展開を考えて見ましょう。

ECBの追加金融緩和が発表された以上、すぐに下落が止まるというのは考えにくい状況だと考えます。
「下落しすぎ!」などの見方から多少戻すことはあっても、短期的には下落の流れなのではないでしょうか?

とはいえ、ECBの発表やその他指標発表で相場の転換は十分に有り得ますし、そもそも今回の追加金融緩和の発表が折り込み済みで市場の反応が鈍くなる可能性もあります。
今後のチャートを注視しつつ、ECBの発表やその他米国・ユーロ圏の指標もしっかり注目しておきたいですね。

長期的なユーロドルの展開は?

では、次に長期的なユーロドルの展開を考えて見ましょう。

ECBの追加の金融緩和・米国の金融政策安定化の影響から、まだまだユーロドルの下落が続く可能性は十分にありえます。
発表したばかりの追加金融緩和をすぐに縮小するというのは考えにくいですしね。
(少なくとも昨日の発表で2016年9月末までは国債を買い続ける宣言がされています。)

これが長期的な下落の場合、近年稀に見る下落となります。
正直、僕にもどこまで下がるかわかりませんが、このまま下落を続けるようであれば、ユーロドルの史上最安値である1ユーロ0.823ドルもみえてくるかもしれません。

下落ばかりじゃない?金融緩和の影響

と、長期的な観測を下落目線で書いたものの、金融緩和の影響というのは読めない部分も沢山あります。
ユーロよりも先に金融緩和をした米国・日本のことを振り返ってみれば、金融緩和の影響から一時的にドル安・円安へ触れたものの、為替相場は元に戻る、なんて展開もありました。

例えば2013年4月の日銀の金融緩和発表

このとき、一時的に円安に勢いよく触れたものの、2ヵ月後の6月には記入緩和発表前の水準まで為替相場が戻りました。
【当時のチャート↓】
為替相場2014

現在は、ECBの金融緩和発表の影響で下落の流れですが、何か違う発表が出た時には一転して上昇の流れができる可能性も十分にあります。(現状下げすぎ感がありますからね!)

2014年4月から下落し続けてるユーロドル。
米国・ユーロ圏、それぞれの金融政策の影響が強く出ている為替相場となっています。
今後の展開がどうなるのか。
チャート、指標発表をしっかりとチェックしつつユーロドルの行方を見守って行きましょう。
ヌードルでも食べながら(笑)

「今から」使いたいFX業者を2社選ぶなら!
DMMFX
DMMFXはFX業者の中でサービスを開始したのは遅い会社でしたが、圧倒的なコスト競争力、使いやすい取引システムによって、今ではFX口座数国内1位の業者になりました! スイングトレードの実践などでテクニカル分析を使いこなしたいFX初心者の方は是非使いやすいチャートを体験してみてください!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1万円以下の少額でも取引可能なFX会社です。 初心者に嬉しい1000通貨単位採用業者ならではです! 米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭く、取引高上位2社と遜色がない低コストでのトレードが可能になりました。
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.