• 大きく円安に振れた2014年後半の相場をチェック!
  • 日米の金融緩和政策の影響が大きかった!?
  • 強いトレンドで、デイトレ⇒スイングに転向組も!?

みなさん、お元気ですか?FX課長です!
さて、前回に引き続き、2014年の相場を振り返っていきたいと思います。
2014年上半期の相場は、動きも少なく横ばいな相場でしたね。
今回振り返る2014年下半期は、最近のことなので結構覚えている方もいらっしゃるのでは?
大きく動いたあの日のことも、バッチリ書いちゃいますからね~!

為替相場2014

(↑2014年、1年間の週足チャート。今回取り上げるのは、後半の3つのブロックですね!)

前半はこちら⇒2014年の為替相場を振り返る!1~6月編!

日足チャートで見る!7月、8月編

為替相場2014

(↑オレンジ色の垂直ラインの間が7月、8月のチャートになります。)

値動き編

2014年上半期に引き続き、レンジ相場が続いています。
しかし、8月の下旬から少し様子が変わり、
安値の切り上がり、レンジ幅を抜けて高値をつけていく展開になってきています。
長かったレンジ相場が終わりそう!というようなチャートの形になっていますね。

ファンダメンタルズ編

日本と米国の金融政策の違いなどから、少しドル買いの動きがありました。
それ以上に、秋に終了する米国のQE(量的緩和政策)の影響が強かったような気がします。
10月末には量的緩和政策が終了することが決まっていたため、8月末から徐々にドル買いの動きが強まったのでしょう。
また、日銀も金融緩和政策に前向きだったことも多少なりとも影響していると思います。

日足チャートで見る!9月、10月編

為替相場2014

(↑オレンジ色の垂直ラインの間が9月、10月のチャートになります。)

値動き編

それまでのレンジ相場から抜け出し、円安へと相場が動き出しました。
9月末には110円をつけたものの、その後、半月ほどで105円まで戻します。
ただ、10月末に発表された日銀の追加金融緩和策により、10月最終日に一気に円安へ動きました。
2014年に入ってあまり動きのなかった相場のことを考えると、
この2ヶ月間はものすごく動きましたねえ。

ファンダメンタルズ編

9月は、8月の流れのまま円安へ進みました。
金融政策の違いや、量的緩和終了が間近に迫っているための円安への流れだったのでしょう。
とはいえ、ちょっと円安に進みすぎとの見方もあり、105円に戻し・・・という展開でした。
が、結局のところ、10月末に発表された日銀の追加金融緩和に全てをもっていかれましたね(笑)
米国の量的緩和終了はどこへ行った!?というくらい日銀の発表に市場が驚き、あっという間に円安へと進んでいきました。
『最後に日銀が全部もっていっちゃった!』で説明できるような2ヶ月でしたね(笑)

日足チャートで見る!11月、12月編

為替相場2014

値動き編

日銀の追加金融緩和策の発表を受けて、上昇し続けました。
一時は122円目前まで円安に触れたのは記憶に新しいですね!
そこから少し下げましたが、この下げがいつまで続くのか?
一時的な下げで、再び円安を目指す展開なのか?
このまま円高へ相場が動いていくのか?
しっかりと相場をみていきたいところですね!

ファンダメンタルズ編

11月は日銀の追加金融緩和策の影響を強く受けた動きでしたね。
1ヶ月で10円ほど円安に進むなんて、リーマンショックの再来か?と思うような動き方です(笑)
(もっともリーマンショックは円安ではなく円高へ動いたんですけどね。)

12月に入ると、ファンダメンタルズ的には日本の衆院選がありましたね。
ただ、予想通りの結果ということもあり、市場の反応は薄く、あまり動きもありませんでした。
これからは、クリスマス休暇・お正月とあるため経済活動も少なくなりますから、年内はあまり動きがない感じかもしれませんね。

2014年下半期をFX課長目線で振り返る!

上半期とは違い、動いた半年間でしたね!
しかも、動き方も一方向のみのわかりやすい円安相場でした。
僕としても、非常にトレードがしやすかった半年間でした。

ただ、一度トレンドが発生すると、次にエントリーするタイミングが中々こなかっので
「あの時エントリーできてれば利益が取れたのになあ」と思うことも多かったですね(笑)
でも、上半期に比べるとカナリ利益も出ましたし、トレードをしていて楽しい相場でも有りました。

2014年下半期は『上半期、我慢したかいがあった!』といった感じでしたね。

とはいえ、やはり日銀の追加金融緩和策発表には驚きましたね。
知った時は仕事中だったので、あまり情報収集などもできず、
値動きが気になって仕事が手につかなかった記憶があります(笑)

来年はどんな相場になるんでしょうか。今から楽しみであります。
皆さん、どうか良いお年をお過ごし・お迎えくださいませ。

「今から」使いたいFX業者を2社選ぶなら!
DMMFX
DMMFXはFX業者の中でサービスを開始したのは遅い会社でしたが、圧倒的なコスト競争力、使いやすい取引システムによって、今ではFX口座数国内1位の業者になりました! スイングトレードの実践などでテクニカル分析を使いこなしたいFX初心者の方は是非使いやすいチャートを体験してみてください!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1万円以下の少額でも取引可能なFX会社です。 初心者に嬉しい1000通貨単位採用業者ならではです! 米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭く、取引高上位2社と遜色がない低コストでのトレードが可能になりました。
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.