• スイングトレードについておさらいしよう!
  • スイングトレードに合っているタイプを診断!
  • 気になったらまずは少額で挑戦してみるべし!

スイングトレード連載も第5回となりました。
実は今回でこの連載も一度区切りとなります!
好評であれば今後も続くかもしれませんので、皆さんご意見・ご感想の方よろしくお願いいたします(笑)

さて、今回は連載の区切りということなので、これまでの総括を書かせていただきますね!

スイングトレードの総括!

ここまで書いてきた僕としては、スイングトレードってオススメしないわけがないです(笑)
とはいっても、何がどうオススメなのか伝わりにくいと思いますので、
ちょっと整理してオススメ理由をお伝えしたいと思います!!

スワップポイントで着実に利益を重ねられる!

スイングトレードの魅力は何よりスワップポイントです!
1日のうちにトレードが完結してしまうスキャルピングやデイトレではスワップポイントはもらえないですよね!!
かといって、スワップポイント狙いの長期投資だと、長い間リスクにさらされる中で売買利益を狙っていくのは少々厳しいものがあります。
(そりゃ、2年前の1ドル80円前後の超円高時代に買いポジションをもっていればスワップポイントも売買損益もウハウハですけど、そんなチャンスもあの時に数十円円安に進むことを見越して新規ポジションをもつ勇気も持てませんよね(笑))

スワップ益、売買利益両取りが狙える

その点、スイングトレードはスワップポイントは美味しくいただけるし、売買利益もいただけるしで美味しいトレードだといえるのです!
(時には支払うこともありますが!)

手数料(スプレッド)も他の手法と比較すると抑えられるメリットあり!

手数料といっても取引手数料ではなく、買値と売値の差であるスプレッドですね。
このせいで、ポジションを持った時点で買値と売値の差分だけは絶対に損を抱えた状態でスタートになります。
ちょっとわかりづらい・見えづらい手数料なので、スプレッドは見えない手数料と呼ばれたりもしますよね!

たった0.3銭でもちりつもで・・・・

例えば、買値と売値に0.3銭の差があるとします!
この状態で1万通貨で取引をすると、新規ポジションを持った時に30円損した状態でスタートになりますよね!

上記の条件で10回取引すれば単純に300円の手数料がかかっちゃうってことです。
10回の取引というとスキャルピングであれば1日、デイトレであれば2~3日で達成しちゃうくらいの回数です。
月で考えれば、スキャルピングもデイトレも100回以上取引をすることになるでしょう。
となると、1ヶ月で3000円以上の手数料を払っている計算になってしまうんですね!!
なかなか痛い数字です…(3000円あれば毎日の晩酌がちょっと豪華になりますからね(笑))
しかもこれは1万通貨で取引した場合です。
2万通貨、3万通貨・・・・となったら、2倍、3倍と手数料も増えていく訳です。

取引回数を抑えられる利点がある

その点スイングトレードならば、スキャルピングやデイトレに比べて圧倒的に取引回数が少ないわけです!
数週間ポジションを持つことを想定したら1ヶ月に1回の取引になるかもしれません(笑)

「たった0.3銭のスプレッド・・・」と思うかもしれませんが、塵も積もればなんとやら…
1回での手数料は少なくても、その後もずっと続いていくトレードを思えば案外馬鹿にできない手数料なんですよね。

トレードに取られる時間が少ないというメリットも!

スキャルピングは、超短時間取引。
それはもう、チャートから目を離せないような取引です!
デイトレはスキャルピングほどではないものの、1日でトレードを完結させるために、
やはり1日中チャートをチェックして売買タイミングを見計らう必要があります。
それに比べるとスイングトレードはチャートチェックに取られる時間が非常に少ないですよね!
(忘れちゃった人は連載第2回をチェック!)

トレードに割く時間が少ないため、忙しい人でもトレードを続けられます!
更に、FX初心者が陥りがちな「チャートを見続けてるとポジションを取りたくなるポジポジ病」の対策にもなるため、FX初心者にも僕としてはスイングトレードをオススメしたいですね~!

不労所得的な考え方

あと、個人的な意見になりますが…やっぱり仕事・トレードに時間をとられず、楽して稼ぎたい(笑)
トレーダーというと「1日中パソコンの前に座ってトレードしまくる!」みたいなイメージがあったりしますが、スイングトレードならばそんなこともいりません!
パソコンの画面をあまり見なくても利益を出せる可能性があります!
不労所得ですね。

あと、僕としては兼業トレーダーの今、「仕事以外でもパソコンに張り付かなきゃいけないなんていやだ」って気持ちがあったりします(笑)

どんな人にスイングトレードが向いているの?

ぶっちゃけ、スイングトレードは誰でも取り組みやすい取引ですが、
そんな中でも僕が「特にこんな人にオススメ!」というのを挙げてみますね!!

仕事や家事・育児など、まとまった時間がとりにくく日頃から忙しい人

何度も書いたように、忙しくても出来るのがスイングトレード!
僕のようなサラリーマンやOLといった仕事をしている人、
それ以外にも主婦でも家事や育児でなかなかまとまった時間がとりにくい人にもオススメですね!

FXをこれから始める人、始めたばかりの人

レバレッジを低く維持しながら取引をしていくので、FX初心者にも僕としてはオススメしたいですね!
また、スキャルピングにしろデイトレにしろ、日足や週足といったチャートは必ずチェックして、長めのスパンの相場予想は必ずします!
長期スパンの相場予想に慣れるために、FX初心者にはスイングトレードで相場を読む力を身につけてもらいたいですね。

スキャルピング・デイトレでうまく行っていない人

僕自身がそうなんですが、「儲けたい」という一心でスキャルピングやデイトレで1日の間にどんどんトレードをするというのを繰り返していました。
今思えば、そのときは儲けることに固執しすぎて他のことが見えなくなっていたな~と感じます。

スイングトレードをやってみて、数日という長い時間ポジションを抱え、
その間に自分自身のトレードについて見直す時間をゆっくりとりました。
「今持っているポジションは正しいところでエントリーできたのか。損切り注文は適切なところで出せているのか」などなど…
勝つ為にはリスク管理をマスターすること

スキャルピングやデイトレでは、ばたばたしてしまって、見直す時間なんて中々取れないもんです。
今、スキャルピングやデイトレでうまく行っていないならば、一度長いスパンでトレードしてみることをオススメしますよ!

スイングトレードが気になるならやってみてほしい!

FXのトレードって「エントリーして決済して利益を得る」という非常に単純なものなんですけど奥が深いですよね。
『トレード』と言っても、手法も沢山あれば、トレードスタイルも沢山あるわけです。
今回は、そのトレードスタイルから『スイングトレード』について書かせていただいたのですが、
「実際スイングトレードをしてみるとどうなの?」って疑問はどなたにでも沸くと思います。
ということで、百聞は一見にしかず!
今回の連載で気になった方は、是非やってみてはいかがでしょうか?

【スイングトレード入門】記事一覧

「今から」使いたいFX業者を2社選ぶなら!
DMMFX
DMMFXはFX業者の中でサービスを開始したのは遅い会社でしたが、圧倒的なコスト競争力、使いやすい取引システムによって、今ではFX口座数国内1位の業者になりました! スイングトレードの実践などでテクニカル分析を使いこなしたいFX初心者の方は是非使いやすいチャートを体験してみてください!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1万円以下の少額でも取引可能なFX会社です。 初心者に嬉しい1000通貨単位採用業者ならではです! 米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭く、取引高上位2社と遜色がない低コストでのトレードが可能になりました。
外為ジャパン

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.