• スワップ金利はメリットにもデメリットにもなる!?
  • 本当にスイングトレードで稼げるの!?
  • チャートで使う時間足はどれが良い!?

さて、スイングトレード連載!第2回目となりました!!
今回はスイングトレードのメリットとデメリットなど・・・
スイングトレードの特徴について解説してみたいと思います!

メリットにもデメリットにもなりうる!スワップポイントについて

数日~数週間ポジションを保有スイングトレード!
スワップポイントはメリットにもデメリットにもなります!

そもそもスワップポイントというのは、国と国の金利差から計算されて毎日受け取ったり支払ったりするもので、業者によって違います。

例えば、DMMFXのスワップ金利を見てみると

・ドル円 買いポジションで1日あたり1円受け取り、売りポジションで1日あたり1円支払い
・豪ドル円 買いポジションで1日あたり70円受け取り、売りポジションで1日あたり70円支払い
といった感じになっています。

DMMFXの本音の感想と評価はこちら

ロング(買い)ならメリットになる

スイングトレードでは長いと数週間の間ポジションを保有し続けますよね?
そのポジションを保有している期間は、毎日スワップポイントを受け取ったり支払ったりするわけです。

例えば、豪ドル円のポジション(1万通貨分)を3週間(21日)保有したとします。
・買いポジションの場合 1日あたり70円の受け取りなので、21日で1470円の受け取り
・売りポジションの場合 1日あたり70円の支払いなので、21日で1470円の支払い
となります。(スワップポイントは2014年12月1日のものです)

豪ドル円で1万通貨の取引した場合、
3週間のポジションの保有でおよそ14~15pips分の損・得が生まれてしまうのです。

たかが15pips、されど15pips・・・この数字をどう見るかは人それぞれですが
僕としては「無視できない数字」だと考えています!

チャートチェックは1日1回?時間がない人でもスイングトレードならOK!

デイトレに比べると長いスパンで持つスイングトレード
前回の記事でも取り上げたように、基本的には日足をメインにトレードしていくことになります。
日足のチェックするということは、最低1日1回チェックすればOKなんです!
前日の確定した日足の形から相場を読み取り、今の日足の形をチェックすればOK。

これならば、僕のような日中は仕事をしている忙しいサラリーマンでもトレードが可能ですよね!
毎朝起きたらチェックでもいいし、毎晩寝る前にチェックでもいいし、
とにかく1日1回チャートを見ればいいならば、そんなに難しいことではありません。
ただ、日々の変化を感じとるためにも、毎日同じ時間帯にチェックすることを僕としてはオススメします!

このチャートチェックと先ほどのスワップポイントについては、また改めて詳しく触れますね!

長くポジションを持つということは…急な為替変動に弱い!!

デイトレなどに比べて、数日~数週間という長めにポジションを持つスイングトレード。
このトレードスタイルは、急な為替変動や乱高下する相場に弱いんです!

最近あったものだと、2014年10月31日の黒田日銀総裁の追加金融緩和発表ですね。
この時のドル円相場は、数時間で3円も円安に動きました。
このように、普段であれば数日~数週間かけて動くであろう為替レートが
何らかの要因(指標や発言など)によって、あっという間に動いてしまうことがあるんですね。

これが、スキャルピングやデイトレといった短いスパンでの取引であれば対応しやすいのですが、
数日先・数週間先を読んで取引するスイングトレードでは、このような急変動に対応しにくいため、
『利益が出るほうに動けばラッキー』『損するほうに動けば損切り』のどちらかの対応しかできません。

ただ、逆指値注文をしておけば、急な変動でも損失を限定的に出来るので是非使いましょうね!
いつ急な変動を起こすかわからないからこそ、リスク回避のために必ず逆指値注文をいれておきましょう。

メンタルを保つことが大切?長期保有ならではの欲との戦いがある!

ポジションを持っている場合、取引画面には常に持っているポジションの状態が表示されますよね!
つまり、取引画面を開けば、今決済したらいくら利益ですよ~いくら損してますよ~という表示がでているわけです!

人間ってやっぱり欲深い生き物ですから、その表示を見ると多くの人が
「今決済すれば、●●●円も利益がでちゃうんだ~!決済しちゃおっかな?」とか
「●●●円も損してる!これやばいんじゃないの!?」なんて思っちゃうわけですよ。
で、こんなこと考えているとどうなるかっていうと…

あるあるな思考パターン

「利益でてる!もうちょっと待てばもっと利益でるかも!」→反転していつの間にか損してる
「利益でてる!すぐ決済しよう!」→まだまだ利益がでるポジションでした!
「損してる!やばいからすぐ決済しよう!」→その後も持っていれば利益がでてました!
「損してる!やばいけど放置しよっと!」→損失が増えてロスカット!!退場!!

ってのがFXであるある思考パターンです(笑)

スイングトレードをするということは、この表示を何日も何週間も見る機会があるということですよね。
つまり、その期間の間、上記のような思考にならないようにメンタルを保たなければいけないわけです!!
これが、なかなか難しい!
欲に耐えてしっかりとトレードを完結できるか?
これがスイングトレードでは大切なことなんですね。
このメンタルの保ち方については、僕の経験を踏まえた上で次の記事でしっかりと解説したいと思いますのでお楽しみに(笑)

ということで、スイングトレードのメリット・デメリットを含めた特徴についてでした!
先ほども書いたように次回は、「スイングトレードでのメンタルの保ち方」についての記事です。
保ち方を含め、対策なんかもかけたら良いな~と思っているので、お楽しみに!

【スイングトレード入門】記事一覧

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.