• スイングトレードについて1から確認しよう!
  • 本当にスイングトレードで利益が出るの!?
  • チャートで使う時間足はどれが良い!?

トレードって一口に言ってもいろいろとありますよね!
どんなトレードの種類があるのか、
どんなトレードなら利益を出せるのか、
そもそもトレードをするにあたって、どんなトレードが自分にあっているのか。
そんな数多くあるトレードの中から、今回から複数回にわたって『スイングトレード』にスポットをあてて、記事を書いてみたいと思います。

今回は『スイングトレード』の中でも第一回にあたる記事になるので、
スイングトレードの基本について書いてみたいと思います!

そもそもスイングトレードとは?

スイングトレードというのはトレードスタイルの種類のひとつです。
数日~数週間のポジションを持つタイプのトレードスタイルになります。
ポジションを持つ期間から、短中期型のトレードを指す言葉としても使われますね。

「何日以上ポジションを持たなければ行けない!」というような明確な決まりはありません。
スイングトレードをする場合には、自分のライフスタイルや相場の流れに合わせて、
数日~数週間の相場をチャートから読み取り、トレードしていきましょうね!

チャートで使うローソク足はどの時間足がいい?

ぶっちゃけて言ってしまうと、別にどの時間足を使ってもかまいません。
自分が読みやすいもの、チェックしやすいものを使うのが良いでしょう。
ただ、それでは困る方も多いと思うので、一つの目安のようなものを僕から提示してみますね!

数日でポジションを手仕舞いするトレードの場合

この場合、大きな流れを見るために使うのは日足と週足。
エントリーのタイミングを図るときに使うのは1時間~6時間くらいの時間足。
2~3日でポジションを手仕舞いするのであれば1時間足で十分でしょうし、
もう少し長い5日程度を想定するのであれば、
4時間~6時間あたりでエントリータイミングを取ればよいかと思います。

数週間でポジションを手仕舞いするトレードの場合

こちらの場合は、大きな流れを見るのに、週足と月足。
エントリータイミングを図るために使うのは日足が良いと思います。
もう少し早いタイミングでエントリーポイントを探すのであっても
つかう時間足は12時間足じゃないかと思いますね。
日足というのは、デイトレやスキャルピングでも確認される足であり、意識されやすい足なので、
数週間という少し長いスパンでポジションを持つならば、日足でエントリータイミングを図るのがベストだと僕は思っています。

と書いてみると、どんなスパンで取引するのであっても、
スイングトレードをするならば日足をチェックしろ!』ってことですね。
実はこれこそが僕のようなサラリーマンでもトレードを続けられる秘密かも?
これについては、次回の記事にでもしっかりと触れたいと思います(笑)

スイングトレードのトレード手法について

時間足と同様で、こちらもどんなトレード手法でもかまいません!
自分が使いやすい手法・テクニカルを使いながらトレードすればOKです。

とはいうものの、どんな手法を使うにしてもトレンドラインだけは引いたほうが良いでしょう!
特に日足には必ず引いてほしいですね。
先ほども言ったように日足というのは意識されやすいため、
ラインを引くと、サポートやレジスタンスとなっている部分が非常にわかりやすくなるという利点があります。
こういった部分がわかりやすくなれば、エントリーや損切りのポイントなどもハッキリし、
勝率や月間獲得pipsも自然と上がってくるかと思います。

あとは、スキャルピングやデイトレでも言われることですが、
機械的にルールにのっとってトレードをすること。
これはスイングトレードでも変わりません。
どんな手法でも感情に流されずにトレードすることが大切ですね!

僕がスイングトレードを選ぶ理由とは?

僕がスイングトレードに落ち着いた理由は、「仕事をしているから」です。
やはり仕事中はチャートのチェックなんて中々出来ませんし、
(トイレに行った隙にスマホでチラッとみたり、休憩時間に見る程度です)
時には、残業のせいで家に帰ったら日付がかわっているなんてこともあります。
そんな不規則にしかチャートをチェックできないようなライフスタイルでも利益をだせるのが
『スイングトレード』だったんです。

とまあ、今回はこのあたりでおしまいです!
まずは初回なので『スイングトレードの基本』だけで十分です!
これ以上は語れません(笑)
次回は、『スイングトレードのメリットとデメリット』について書いてみたいと思いますので、お楽しみに~♪

【スイングトレード入門】記事一覧

「今から」使いたいFX業者を2社選ぶなら!
DMMFX
DMMFXはFX業者の中でサービスを開始したのは遅い会社でしたが、圧倒的なコスト競争力、使いやすい取引システムによって、今ではFX口座数国内1位の業者になりました! スイングトレードの実践などでテクニカル分析を使いこなしたいFX初心者の方は是非使いやすいチャートを体験してみてください!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1万円以下の少額でも取引可能なFX会社です。 初心者に嬉しい1000通貨単位採用業者ならではです! 米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭く、取引高上位2社と遜色がない低コストでのトレードが可能になりました。
外為ジャパン

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.