• 異次元追加緩和の要点を確認!
  • 追加緩和のメリット、デメリットとは??
  • 効果は本当に長続きするのか・・・

10月31日の黒田バズーカ砲第2弾が放たれました!!
みなさん、驚きませんでしたか!?
僕は、仕事の休憩中にスマホのネットニュースでこのことを知り、
慌ててアプリでチャートをチェックした次第です(笑)

たった数時間でおよそ3円も円安に進ませた黒田バズーカ砲。
今回はこの黒田バズーカ砲による異次元追加緩和についてまとめてみたいと思います!

そもそも黒田バズーカ砲(異次元追加緩和)とは?

labo_8120

今回、市場がお祭り騒ぎした『黒田バズーカ砲』というのは
日銀の黒田総裁が追加の金融緩和を発表したことを指します。
第2弾と書いてことからわかるように、黒田総裁が金融緩和を発表したのは2回目になります。
(ちなみに1回目は、2013年4月に発表され、この時も数時間で3円ほど円安に動きました!)

具体的にどんな金融緩和を追加で行なうの?

そもそも金融緩和というのは「市場にじゃんじゃんお金を流します!」ってことなんです。
で、今回黒田総裁が発表した追加金融緩和の内容というのが
1.長期国債の保有残高を年間80兆円にする。(現状よりも30兆円増加)
2.買い入れ国債の残存期間を、平均して10年程度にする。(現状は残存期間が7年程度)
3.投資信託についても、現状よりも3倍増加して買い入れを行なう。
ざっくりと説明すると、この3つを行なうと発表したんですね!
どれも、市場にお金がある状況をつくるために考えられた方針です。

黒田総裁は、なぜ追加の金融緩和を発表したの?

黒田総裁は追加金融緩和を発表した際に
「ここまで着実に進んできたデフレマインドの転換が遅れてしまうリスクがあります。
そういったリスクを未然に防ぐという点から、必要なだけ拡大をした」
という発言をされました。
つまり、現状のままではデフレからの脱却が遅れてしまうかも!ということで、
追加金融緩和をすることになったんですね。

市場にお金が流れれば、そのお金が企業に流れ、
それが企業の業績アップに繋がったり、
企業に勤めている僕達のような国民の賃金・所得アップに繋がるという作戦なんですね!!
お給料増えてくれれば僕としても言うことなしです(笑)

今回の追加金融緩和の決定はギリギリだった!

そもそも金融緩和追加は『金融政策決定会合』という会合によって決定されるのですが、
これは9人の政策委員によって会合が行なわれるんですね。
今回、「追加の金融緩和をしましょう!」という議論が行なわれた際に多数決がとられたんですが、
その内訳というのが、賛成5人・反対4人というほぼ真っ二つに票が割れたんです。

こんなギリギリのところで決定された追加の金融緩和…
最後に、この追加金融緩和の効果やリスクについて考えてみたいと思います!

追加の金融緩和の効果やリスクは!?

追加金融緩和の効果

さて、この金融緩和を行なうと発表した日、日本株は暴騰し7年ぶりの高値を更新しました。
その後、11月7日には17,000円を越え現在も株価が順調に上がり、今も17,000円台をキープしていますね。
この株価の上昇こそが金融緩和の最大の効果だと僕は考えています!!!
株価上昇は景気回復の指標のひとつですしね!

これ以外にも、現金を市場に流すことによって、物価の上昇を狙っています。
アベノミクスでも物価上昇2%を目標に掲げていますよね!
僕達、国民の所得を上昇させ、更に物価も上昇させる。
追加の金融緩和は、安倍政権の政策であるアベノミクスを後押ししようとしているわけです。

僕のようなトレーダーや投資家にとっては、わかりやすい円安方向の相場ってどちらかというと嬉しい。
なんといっても利益を出しやすいですから。

財布に直撃!追加金融緩和のデメリット

でも、もちろんデメリットも存在します。
企業や国民にとっては円安が必ずしも良いこととはいえないんですよね。

円安は企業が製品を海外輸出し、利益を得るためには良いように思えるのですが、
その製品を作るための原材料は多くが輸入しているのです。
トヨタ自動車などの輸出でバリバリ儲けている大企業で構成されている経団連も
「1ドル109円以上に円安になると、日本経済にとってはマイナス」という発言しています。
また、僕達も円安によってガソリンや食品価格の高騰により、
財布に大ダメージをくらったりしていますよね(泣笑)
(インスタントラーメンの値上げが僕にとってはかなり痛いです!!)
このように、円安が進みすぎるのはあまりよくないこととされているんですね。

これ以外にも金利が思惑通りに下がらなかったなどなど・・・
追加の金融緩和の発表はいいことばかりではなかったようです。

長期的に効果があるのか注意して見る必要がある

株価上昇、円安進行・・・
多数決でギリギリ賛成多数だったために発表された追加の金融緩和により、
これからの日本経済がどうなるのか?
また、この金融緩和はいつ縮小するのか?
これからの動向をしっかりと見て行きながら、トレードをしていきたいところですね。

「今から」使いたいFX業者を2社選ぶなら!
DMMFX
DMMFXはFX業者の中でサービスを開始したのは遅い会社でしたが、圧倒的なコスト競争力、使いやすい取引システムによって、今ではFX口座数国内1位の業者になりました! スイングトレードの実践などでテクニカル分析を使いこなしたいFX初心者の方は是非使いやすいチャートを体験してみてください!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1万円以下の少額でも取引可能なFX会社です。 初心者に嬉しい1000通貨単位採用業者ならではです! 米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭く、取引高上位2社と遜色がない低コストでのトレードが可能になりました。
外為ジャパン

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.