• レンジ継続かトレンド発生か当ててみよう!
  • ドル円、ポンド円、ユーロドルの3通貨をチェック!
  • 先に厚い雲が見えたらどう考えれば良い!?

皆さん、こんにちは!
チャートクイズのお時間がやってまいりました~。

今回で一目均衡表のクイズは終わりになりますので、
しっかりと今回で一目均衡表というテクニカルがどういうものかというのを掴んでくださいね!

さて、今回はクイズといっても、これまでとは少し違う、
明確な回答がないクイズを出したいと思います。

なぜ、明確な回答がないかというと、
今回の記事は、2014年7月3日に作成しているのですが、
本日のチャートをキャプチャした上で、方向性を考えてもらおうというものだからです。
今回のクイズで、雲でリアルタイムよりも先が見えたり、
後から追いかけてくる遅行スパンというのがどういうものかというのを
感じ取ってもらいたいと思います。

回答例として、僕の考えなどを解説で書かせてもらいますが
実際の値動きはどうだったかというのは、
今後皆さんの目でチャートを確認していただきたいと思います!

今回、一目均衡表をそれぞれのチャートに表示させていますが、
・転換線(9) 黄緑色
・基準線(26) 青色
・先行スパン1(26)と2(52) 緑色 間に挟まれた雲の部分はグレー色
・遅行スパン(26) 緑色
となっています。()は設定値です。

ということで、張り切ってチャートクイズへ行きましょう!

それではチャートクイズです! ~ドル円編~

YUKAhiashi

こちら、本日のドル円チャートです。
ここからの相場の流れを予想しなさい。

解説

YUKAhiashi

トレンドラインを引いたものがこちらです。
雲の中へ入り、ちょうどトレンドラインをブレイクしたタイミングですね!

今後の相場の流れとしては、このまま雲を上抜けすれば、
三役好転で上昇トレンドになりそうですが、
遅行スパンがローソク足と近いので、そちらの方がローソク足に被ってしまうかもしれませんね。
そもそも、雲も厚いので雲に雲の上部分に跳ね返されてしまう可能性も捨て切れません。

ここまでのローソク足の形を見ても、方向感がなくレンジ相場が続いているので
雲を上抜けした上で、側近の高値を超えてくれば、上昇トレンド。
高値を超えず戻るようであればレンジ相場の継続ではないでしょうか?

というのが僕の見立てです!

チャートクイズ2! ~ポンド円編~

YUKAhiashi

こちら、本日のポンド円のチャートです。
これからの相場の流れを予想しなさい。

解説

YUKAhiashi

どこからどう見ても上昇トレンド真っ只中なポンド円ですね~!(笑)

現在の状況は三役好転の状態が続いていて、
遅行スパンもドル円と違ってしっかりとローソク足の上にありますしね!

さて、今後の流れですが、
まだまだ上昇トレンドは勢いがあり継続しそうです。
しかしながらオレンジ色の○をしているの雲のねじれ
トレンドの転換が起こる可能性があります。
そのタイミングで、引いてあるトレンドラインを割ってくれば、
雲も薄いことから雲を抜けて下落トレンドに変わる可能性もありそうですね。

ただ、現在は、まだまだ上昇トレンドの継続と見て間違いありません!

チャートクイズ3! ~ユーロドル編~

YUKAhiashi

こちら、本日のユーロドルのチャートです。
これからの相場の流れを予想しなさい。

解説

YUKAhiashi

下落トレンドだったのが、上昇トレンドに向かい始めたのかな?というようなユーロドルのチャートですね。
トレンドラインも引いてみました。

転換線と基準線は好転して、遅行スパンもローソク足を上抜けしたので
下落トレンドは落ち着いたかのように見えますが、
トレンドラインも割って再度下落が始まっています。

僕としては、再度下落するのではないかと考えます。
側近の安値を割れば、本格的に下落トレンドの開始。
安値を割らなければ、レンジ相場でしょうが、それでもジリジリと下げてくると思います。

その理由の根拠としては、先に見える厚い雲です!
雲の位置も徐々に下がり、厚くなっていることから、
レンジ相場だとしても、ジリジリと下げて、下落トレンドになるのではないかと考えます。

おわりに

といった感じで、今回はちょっと今までとは趣向が違ったクイズでしたがいかがでしたか?
相場の捉え方は、いろいろな捉え方があるので、『僕と違う考えだったら不正解』というわけでは有りません。
ちゃんとした根拠に基づき、その考えを持っているのであれば正解です。

今回は、あくまで一目均衡表でのテクニカル分析なので
「自分は別のテクニカルの方が良い!」というのであれば
他のテクニカルを使って今回のような分析をして見てくださいね。
すると、一目均衡表とは違った相場の流れが見えてくるかもしれません。

と、まあ、ここまで説明や僕の相場予測を書かせてもらったのですが・・・
実は、本日2014年7月3日は米国雇用統計の日でして、
今回の予測が無駄になるというわけではありませんが、
指標発表ということもあり、今回の相場予測に反する動きをする可能性も非常に高いのです!
突然の急落や急騰・・・指標次第でそういった動きにより、
相場の方向が反転してしまうこともよくあることなんです~(涙)

ということで、今回は一目均衡表と指標発表後の相場は要チェック!といった感じで
記事を〆たいと思います(笑)

FX初心者の皆さん、雇用統計や雇用統計後の動きなど、しっかりとチェックしてみてくださいね~!

【チャートクイズ17】MACD~買いと売りのサインを覚える~

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.