• 移動平均線を使った相場予測の方法とは??
  • 複数の移動平均線の関係をチェックしてる!?
  • 移動平均線はトレンドラインと一緒に使うべき?

チャートクイズ11回目はじまるよー!
11回目ということもあっていい(11)クイズを出したいな~と思ってます!(笑)

前回、クイズについてのご意見ご感想を募集しましたが、クイズ冒頭に書くネタも募集しております!(笑)

さて、それではクイズへ行こうと思います。
今回も移動平均線のクイズになります。
ちなみに予定では今回で移動平均線のクイズは最後になる予定ですよ~!
なので、しっかりと今回までで移動平均線の使い方を身に着けてくださいね。

それではチャートクイズです!

YUKAhiashi

こちら、ドル円の日足チャートです。
移動平均線は
・5日移動平均線(赤色)
・25日移動平均線(黄色)
・75日移動平均線(青色)
を表示しています。

さて、青色で隠してある部分のチャートはどのような相場になっているでしょうか?

解答・解説

解説は後にして、先に解答からいきましょう!
青色で隠している部分のチャートはこのようになっています。

YUKAhiashi

というわけで解答は、『レンジ相場になる』でした。

解説

なぜ問題の時点で、「レンジ相場になる」と予想できるのか。

移動平均線の特徴のひとつに、
複数の移動平均線が近づくとレンジ相場になりやすい
というものがあります。

今回の問題のチャートを見ていただければ分かるのですが、
短期線と中期線はゴールデンクロスをしているのに、
ローソク足は中期線よりも下の位置にありますよね。
更に長期線も、短期線・中期線に近づいてきていている様子も見て取れます。

方向感の分からない相場になってきていることや
移動平均線の3本が近づいてきていることから
『レンジ相場になる』ということを予想してくださいね。

こんな時こそトレンドラインを使っていこう

移動平均線はエントリーポイントを探ったりする時に使う場合、
レンジ相場に非常に弱いテクニカル分析です。

なので、複数の移動平均線が近づいてきたり、
ローソク足との位置関係などから考えて、相場の方向性が見えなくなってきたら、
移動平均線だけに頼らず、トレンドラインや他のテクニカル分析もあわせて見てみましょう!

例えば今回のチャートであるならば、

YUKAhiashi

こんな感じでトレンドラインを引いてみちゃったりして

YUKAhiashi

この黄緑のエリアのペナントを上へ抜けたら、買いポジションをエントリー!
っていうのが理想の形ですね。

あれ?もうひとつトレンドラインをブレイクしてるところがあるじゃん!

YUKAhiashi

「この緑の○のところでエントリーしたらいいじゃん?」と思った方!
いやいや、このタイミングでエントリーはまだまだ早いですよ~!!

ローソク足が短期線の上にはありますが、
まだその上には中期線・長期線が控えていますし、
側近の高値を超えているわけでもありません。
そもそも『レンジ相場内である』ということからエントリーも慎重になるべきです!

よって、このタイミングはエントリーするタイミングではないと考えられます。

様々なシナリオを考えながらトレードをする

今回のクイズでは
『先の相場がどのようになっているか』というのを予想してもらいました。

実際のトレードでは先が見えない状態で、
常に「どうなるのか」というのを予想しながらトレードをしていくものです。
ズバリ!!!今回のクイズのようなことを常にしながらトレードをしていくことになります。
FX初心者のうちから根拠を持ってポジションを取ることが着実に力を付ける事につながりますよ!

僕が考えている事

例えば、今回のクイズの問題のような時に僕が考えることは

「だんだん、移動平均線が近づいてきているから、レンジ相場の可能性が高いだろう」
「ローソク足が中期線の下にあるから、短期戦が下がってきてデットクロスしたら
下落トレンドの発生と考えて、ショートポジションをとろう」
「ローソク足と短期線が上昇するようであれば、レンジ相場の確率がグッと高まるから
エントリーは慎重に。相場の方向性が分かってからエントリーしよう」
「もしも、ローソク足が上昇を続けて短期線が長期線も上へ抜いていくようであれば、
上昇トレンドと判断して、エントリーのタイミングを取ろう」

などなど、様々な『シナリオ』を頭の中で考えておくんです。
あくまで、このシナリオは『客観的』に作ることが大切です。
「上がったらいいな~!」「下がったらいいな~」なんて願望だけで作るものではありません。

こういったシナリオを作っておくことで、エントリータイミングが見えてきたり
相場の流れが見えてくることもあります。
それが実際のトレードの役に立つこともよくあることなんですよ!

今回の問題でやったように、皆さんも実際のチャートの動きをみながら
その後のシナリオを自分の頭の中で作ってみて、
実際の動きとどうだったかというのを比べてみると
『相場を読む力』がつくと思うので、やってみてくださいね~!!

【チャートクイズ12】一目均衡表~基準線と転換線~

”本当に使える”FX業者を2社Pickup!
DMMFX
DMM.com証券はついにFX口座数国内第1位の会社になりました!※ファイナンス・マグネイト社調べ。2016年2月口座数調査報告書
FX課長としてはライバル的業者のGMOクリック証券よりおすすめ出来ます!
スペックはほぼGMOクリック証券と横並びなので、こうなるとどちらを選ぶかはもはや好みなのですが、その中でもチャートが使いやすい!!とFX課長は感じているのです。
これからテクニカル分析を覚える必要があるFX初心者にすごくおすすめな業者ですよ!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1000通貨から取引可能な会社です。 外為ジャパンは派手な宣伝はしていませんが、約定力&操作性、スプレッドといったそもそものスペックが非常に高いFX業者です。 考えてみれば、スペックが良くないと、そもそも取引を増やそうと思わないですから納得の高水準です!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.