• 3本の移動平均線を使ったトレード方法とは??
  • エントリーとイグジットのポイントについて!
  • 移動平均線の設定値は変更するべき!?

ついに、チャートクイズも10回目を迎えましたー!
いやはや、これも皆様が見て下さったおかげでここまで続けられました。
まだまだ、チャートクイズは続けて書いていく予定なので、
ご意見・ご感想がありましたら、どしどし受け付けております~!!

ではでは、記念すべき10回目のクイズはというと、
前回同様、移動平均線を使った問題です。
ただし、今回は移動平均線の本数が3本になっています!
その3本の移動平均線をうまく使ってクイズを解いてみてくださいね。

それではチャートクイズです!

まずは前回までの復習ですよ~。
さくっといきましょう!

YUKAhiashi

こちらとある日のドル円チャートです。
移動平均線は、
・5日移動平均線(赤色)
・25日移動平均線(黄色)
・75日移動平均線(青色)
を表示しています。

それでは、問題です。
このチャートでのエントリーポイントがどこか答えなさい。

解答・解説

前回までの復習なので解答・解説もさくっといきますよ~。

YUKAhiashi

この緑の○で示したうちのいずれかを選んでいれば正解でしょう。

1つ目の緑の○は、25日移動平均線をローソク足が下へ抜けた時。
2つ目の緑の○は、5日移動平均線と25日移動平均線がデットクロス後に
ローソク足の終値が5日線を下回った時です。

騙されてませんか~!?

YUKAhiashi

皆さん、間違ってピンク色の○のところがエントリータイミングだと騙されませんでしたか~!?
デットクロスした時がエントリータイミングではありませんよ~!!
デットクロス+ローソク足の終値が短期線を下回ったらエントリータイミングといえるんです。

ここで間違えちゃった人は、前回のチャートクイズでしっかり復習してきてくださいね!

発展問題へいきましょう~!

YUKAhiashi

さて、こちらは先ほどの解答のチャート画像ですが、
どちらかの緑の○でエントリーしたとして、
指値注文のレートはどのように決めますか?

ちょっと、もやっとした問題でわかりにくくて申し訳ないですが、移動平均線を使って
「移動平均線との関係でこのあたりで指値をだす!」みたいな感じで考えてみてくださいね。

発展問題の解答・解説

いやー、問題が少しわかりにくくてすいません。
まずは、結局、その後の動きがどうだったかというのをだしますね。

YUKAhiashi

こんな感じで動きました。
で、この中でどこに注目してもらいたいかというと・・・

YUKAhiashi

この緑の○をつけているところですね。
75日移動平均線でもたついている様子が見えますよね。

短期線と中期線のデットクロス後にローソク足が長期線にぶつかると、
今回のチャートのように、長期線がレジスタンスラインのような役割をしてしまうことがあるんです。

移動平均線を3本使うとこういったことが見えてくることもあるんですね。

解答

ということで、
『75日移動平均線を目安に指値をいれる』
が解答になりますね!

移動平均線の設定値はなんでもいいというわけではない

実際にチャートで移動平均線を使ったことがある方ならわかると思いますが
移動平均線の『○日線』の○の部分って自身で変更することができちゃいます!

今回の問題では75日移動平均線を長期線として使った結果、
うまくレジスタンスラインのような機能をしてくれました。
しかし、これが90日や200日という設定をしていては、
今回のチャートではレジスタンスラインとしての機能は果たしてくれません!

逆をいえば、今回は75日線がレジスタンスラインのような機能をしてくれたけれど
次にレジスタンスラインのような機能をしてくれるのは、90日線や200日線の可能性もあります。

つまり、何がいいたいかというと
『移動平均線の設定値に正解はない』
ということですね。

じゃあ、設定値はどうしたらいいの?

設定値を考える時に重要視したいポイントは2つあります。

1.自分が使いやすい設定値であること
2.多くの人が使っていると思われる設定値であること

1は、説明するまでもなく、自分に不向きな設定値を使ってトレードをするよりは
自分が使いやすい設定値を使ってトレードしたほうがよいからですよね。

2については、今回の問題を例に出してみましょう。
今回の75日線でもたついたチャートについていえば、
多くのトレーダーが75日線を使っていて、
多くのトレーダーを75日線を意識してトレードした結果の可能性があります。

(あくまで可能性とするのは、
他のテクニカルなどでも同じようなサインがでていた可能性があるためで
断定はできないからです。)

つまり、『多くのトレーダーが使っている設定値はそれだけ意識されやすい』ということです。
意識されている設定値を使うことは、相場を読む上で非常に重要となってきます。

『相場』という大きな波に乗って僕達はトレードしていくわけですからね。
まずは、その波というのを読む必要があるんですよ~!!

意識されている設定値とは?

「じゃあ、意識されている設定値って?」って話なんですけれど・・・
こればかりは僕にもわかりません(笑)
人によって様々な考え方がありますからね~!

なのでよく使われる設定値を紹介しますね。

1.日足で移動平均線を使う場合。
5日線・25日線・75日線・200日線

2.週足で移動平均線を使う場合。
13週線・26週線・52週線

3.月足で移動平均線を使う場合。
12月線・24月線・60月線・120 月線

このあたりはよく使われる設定値として有名ですね。
もっと短い時間足になってくると、個人で設定値を変えている人が多いのか
有名な設定値というのはないというのが現状ですね。

といった感じで、記念すべき10回目のチャートクイズはこれにておしまいです!
冒頭にも書いたように、まだまだチャートクイズは続けていく予定なので、
今後とも皆さんお付き合いよろしくおねがいいたしま~す!(笑)

【チャートクイズ11】移動平均線~レンジ相場での対処法~

取引コストが安い!&使いやすい!FX業者を2社Pickup!
GMOクリック証券
GMOクリック証券は米ドル円のスプレッド0.3銭原則固定(例外あり)を始め、取扱いのある18通貨ペアの多くが業界最狭水準のスプレッドになっています。 低コスト業者と言ったらGMOクリック証券と言っても過言ではありません! 2016年2月8日から取引システムが更に進化して使いやすくなりました!モバイルツールの使いやすさも抜群なので自信を持ってオススメ出来るFX業者です!
預かり資産No.1
外為ジャパン
外為ジャパンは1000通貨から取引可能な会社です。 外為ジャパンは派手な宣伝はしていませんが、約定力&操作性、スプレッドといったそもそものスペックが非常に高いFX業者です。 考えてみれば、スペックが良くないと、そもそも取引を増やそうと思わないですから納得の高水準業者です!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.