• 2本の移動平均線短期線と長期線とは??
  • ゴールデンクロスとデッドクロスは理解出来てる?
  • エントリー&イグジットポイントのコツについて!

本日もチャートクイズのお時間がやってまいりました~!
もうそろそろ前置きも何て書いてよいのかわからなくなっておりますので
テーマだけ説明してさっさとクイズの方へ行こうと思います(笑)

今回も前回に引き続き『単純移動平均線』の問題です。
前回は25日移動平均線の1本のみを利用した相場の方向を読み取るお話でしたが
今回は移動平均線を2本使って
エントリーポイントやイグジットポイントを探っていったり、
相場を読み取っていったり、そういったクイズですよ~!

ということでFX初心者の為のFXクイズはじめます!

それではチャートクイズです!

YUKAhiashi

こちら、とある日のドル円チャートなのです。
移動平均線は5日移動平均線(赤色)と25日移動平均線(黄色)を表示しています。
このチャートでのエントリーポイントはどこですか?
また、そのポイントがエントリーポイントになる理由もあわせて答えなさい。

2本の移動平均線を使ってみたり、ローソク足の位置などから考えてくださいね!

解答・解説

さて、皆さんの解答はどうなりましたか?
今回は、先に解説からいきます!

解説の前に・・・2本の移動平均線について

今回使った2本の移動平均線。
5日移動平均線と25日移動平均線ですよね。
それぞれ期間の関係から、『短期線』と『長期線』と呼びます。

短期線や長期線には「○日線が短期線」といった決まりはなく
あくまで、表示している移動平均線で期間が短いものを『短期線』
期間が長いものを『長期線』と呼ぶので、そういう名前があるよ~というのだけ覚えておいてくださいね!

ちなみに、20日線や25日線は『中期線』と呼ばれることも多いですが、
今回の記事に関しては2本のうちの期間が長いほうの移動平均線ということで『長期線』と書きますね。

短期線と長期線がエントリーポイントをわかりやすくする!

移動平均線を2本表示した場合のエントリーポイントで最もメジャーなのが

『ゴールデンクロス』 『デットクロス』

と呼ばれる二つのエントリーポイントです。
今回はこれについての問題でした。

『ゴールデンクロス』とは・・・
短期線が長期線の下から上へ抜けていくこと

『デットクロス』とは・・・
短期線が長期線の上から下へ抜けていくこと

このエントリーポイントは、移動平均線を使う上で絶対に覚えておきたいことですね!

エントリーするときにはローソク足の位置にも注意

『ゴールデンクロス』『デットクロス』があったからといってエントリーしてはいけません!
ここ、超重要ポイントですよ~!!!

ゴールデンクロスやデットクロスのタイミングでエントリーする場合には
ローソク足の位置にも注意しなければいけません。

ということで、僕が僭越ながらイラストを描かせていただきました!

ゴールデンクロスの場合・・・

YUKAhiashi

赤が短期線、黄色が長期線です。
こういう形がゴールデンクロスです。

で、ローソク足の位置は緑の●の位置ですね!
この位置にローソク足の終値があることが、ゴールデンクロスのエントリー条件になります。

デットクロスの場合・・・

YUKAhiashi

こちらも同じく、赤が短期線で黄色が長期線です。
デットクロスはこんな形ですね。

で、ゴールデンクロスと同じように緑の●の位置に
ローソク足の終値があることがエントリー条件ですよ~!

こんな感じで、エントリーするときには
必ずローソク足をチェックした上でエントリーするようにしましょう!

といった感じで、なんかわかりにくいイラストだったかもしれませんが、
解説はここまでで、解答にいきましょう(笑)

解答

YUKAhiashi

ということで、緑の○をつけている位置が
ゴールデンクロスとデットクロスとなり、エントリーポイントになります。
短期線と長期線のクロスに加えて、ローソク足の終値の位置もバッチリですよね!

イグジットポイントについても考えてみよう

今回はイグジットポイントについても考察にて、記事を終わりたいと思います。

先ほどの移動平均線の問題、エントリーポイントは分かったけれど
イグジットはどこでしたらいいのか分からない方もいると思います。

ゴールデンクロス・デットクロスでエントリーした場合の
イグジットについてはいろいろな考え方があります。

例えば、この青い○のところ。

YUKAhiashi

全てローソク足の終値が短期線を抜けた部分に○をしています。
こういった動きは、上昇や下落の途にある「戻り」の部分になることが多いのです。
このタイミングでイグジットをするのも一つの考え方です。

他にも
ゴールデンクロスでエントリーしてデットクロスでイグジットをする
といったわかりやすいイグジット方法もあります。

ただ、何度も書いているように移動平均線は相場への反応が遅いので
移動平均線だけでタイミングをとると、エントリーもイグジットも遅い場合もありえます!

そういったことも頭に入れた上で、エントリーポイントやイグジットポイントについて考えていきたいですね。

⇒次回のクイズ:【チャートクイズ10】移動平均線~3本の線を使ったトレード方法~
⇒前回のクイズ:移動平均線~エントリーポイントの考え方~

”本当に使える”FX業者を2社Pickup!
DMMFX
DMM.com証券はついにFX口座数国内第1位の会社になりました!※ファイナンス・マグネイト社調べ。2016年2月口座数調査報告書
FX課長としてはライバル的業者のGMOクリック証券よりおすすめ出来ます!
スペックはほぼGMOクリック証券と横並びなので、こうなるとどちらを選ぶかはもはや好みなのですが、その中でもチャートが使いやすい!!とFX課長は感じているのです。
これからテクニカル分析を覚える必要があるFX初心者にすごくおすすめな業者ですよ!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1000通貨から取引可能な会社です。 外為ジャパンは派手な宣伝はしていませんが、約定力&操作性、スプレッドといったそもそものスペックが非常に高いFX業者です。 考えてみれば、スペックが良くないと、そもそも取引を増やそうと思わないですから納得の高水準です!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.