• ブレイク=トレンド転換でOK!?
  • ダマシへの対応方法はどうするの?
  • 時間の経過と共にラインを足していく必要性とは?

本日もやってまいりました~!チャートクイズのお時間です♪

今回も『トレンドライン』がテーマです。
トレンドラインの使い方をしっかり覚えて、利益をガッツリとりましょう!

それではチャートクイズです!

YUKAhiashi

こちら、ドル円の日足のチャートです。
青色で隠れている部分は、上昇トレンドか下落トレンドか、
トレンドラインを引いて分析し、解答してください!
ちゃんと考えてから下の解説を見て下さいね(笑)

解答・解説

実際に、青色の部分ではこのように動いています。
青色のラインから右側が、問題部分で隠していたところですよ!

YUKAhiashi

ということで、『上昇トレンド』が正解になります!
トレンドラインについては解説にて説明するので、そちらで答え合わせしてみてくださいね。

解説

まずは、トレンドラインを引いてみましょう。
実際にトレンドラインを引いたチャートがこちらになります。

YUKAhiashi

高値が5点結ばれていますね!
皆さん、このトレンドラインが引けましたか?

で、注目していただきたいのが緑の丸のローソク足。
このローソク足で、トレンドラインをしっかりと上へ抜けているのがわかりますね!
こういった、トレンドラインを抜けることを『ブレイク』といいます。
このトレンドラインをブレイクする動きは、『トレンドの転換』を意味します。

つまり、この問題ではトレンドラインのブレイクに気がついて、
上昇トレンドと答えられたかというのが重要になります。

トレンドラインのブレイクはトレードにおいて大切なポイント

『トレンドラインのブレイク』というのは、トレードする上で非常に大切なポイントになります。

・新規エントリーをするタイミング
・持っているポジションをイグジット(手仕舞い)するタイミング
・損切りをするタイミング

トレンドの転換を意味するトレンドラインのブレイクは、
これらのことをするのに、ベストなタイミングといえるのです!

覚えてる?『ダマシ』のこと

とはいっても、トレンドラインも完璧ではなく『ダマシ』が存在するのは
第4回目のクイズで解説しましたよね!

ということは、トレンドラインをブレイクしても「実はダマシでした!」なんてこともありえるのです。

トレンドの転換=レンジ相場の可能性も

「トレンドラインのブレイクしたからトレンドの転換だ!よし、ここから上昇(下落)する!」
という考えは、ちょっと待ってくださいよ~!

『トレンドの転換=上昇(下落)トレンドになる』というのは間違いです!
上昇も下落もせずにもみ合い相場(レンジ相場)に突入する可能性もありえます。
なので、トレンドラインをブレイクしたからと言って、
必ず「考えている方向へトレンドが進む」というという考えは捨ててくださいね。

じゃあ、『ダマシ』や『レンジ相場』にはどう対応するの?

トレンドラインをブレイクしても、
相場が思う方向に動いてくれない『ダマシ』や『レンジ相場』に遭遇することはあります。
これは、どうしようもないことです。

では、そのダマシやレンジ相場にどう対応するのか。

それは『損切り注文を必ずする』ということです。

トレンドラインも他のテクニカル分析も完璧ではありません。
そのために、損切り注文をいれて、損失を最小限に抑えるのです。
これが、FXをする上で大切な『リスク管理』に繋がります。

もちろん、こういったダマシやレンジ相場に遭遇することを回避するために
他のテクニカル分析を使うこともありますが、
それは今回お話する場ではないので、またいつかの機会があれば・・・ということで。

おまけ 今回のチャートでトレードをするならば・・・

さて、最後に今回のチャートでトレードをするならば~ということで、
FX初心者の貴方の参考になればと僕の解説を書いておしまいにしようと思います!

今回の問題で出したトレンドラインをブレイクしたところで
新規の買いポジションをエントリーしたという前提で少しだけ解説しますね!

トレンドラインをブレイクしたタイミングで持った買いポジションですが、
少しもたもたして、すんなり上昇してくれていませんよね。
で、もう一本トレンドラインを引いてみると~・・・

YUKAhiashi

こんな感じで、トレンドラインが引けちゃいました!
こちらのトレンドライン、4点の高値を結んで引いたトレンドラインです。

緑の丸のところに注目です!
なんだか、トレンドラインに押さえつけられていますよね。
結果的に、このトレンドラインをブレイクしてくれて上昇トレンドになってくれていますが、
このラインに押さえつけられて再度下落するようなら、僕は損切りします。

このライン、問題のチャートの時点では引けなかったラインですよね。
これが、本当に大切なことなんですよ!

トレンドラインというのは、
リアルタイムで作られていくローソク足に引いていくものなので、
『エントリーした時点では引けなかったラインが、時間経過によって引けるラインになる』
ということも、よくあることなんです。

そんな時間経過と共に引けるラインを見つけたときには
そちらのラインもしっかりと注目してトレードしていってくださいね!

【チャートクイズ7】トレンドラインの引き方~三角保ち合い相場編~

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.