• アベノミクス相場で儲かったのはどんな人?
  • 場合によってはハイレバ勝負もあり!?
  • 口座を2つ使い分けている理由とは?

FX初心者の皆さん、こんにちは!
今回トレーダー記事を書かせてもらうことになりましたヒロトです!
今回の記事では、僕の「アベノミクス相場で1000万稼ぎ出した!」という実体験を書かせてもらいますね。

皆さんは、アベノミクス相場うまく乗っていますか??

FX歴4年の専業トレーダー

専業トレーダー『ヒロト』です。
年齢は36歳になりました。
FX歴はそろそろ4年になります。
専業になってからはそろそろ3年といったところじゃないかと思います。

僕のトレードスタイルは、スイングトレードをメインに
スキャルピング、デイトレも少しはやるといった感じです。

あまりポジションの保有時間にはとらわれず、
絶対取れると思うところでトレードしていきます。

僕が1000万稼いだアベノミクス相場

YUKAhiashi

実際に僕がトレードした時のチャートをキャプチャしました。
画像が少し分かりにくくて申し訳ないのです。

自民党が政権をとったのが2012年12月16日で
現在(2014年6月)から約1年半前ということもあり、
多少記憶違いなどもあるかもしれませんがご容赦ください。

民主党⇒自民党へ政権交代したタイミングでロング

最初のグレーの矢印が衆院選が行なわれ、自民党が政権をとったところです。

僕は、自民党が政権を取れば円安に振れると想定していたので
選挙後、自民党が政権を取ったというニュースが出た時点でロングポジションを持ちました。

この時点で、どこまで円安になるかといった具体的なレートは想像していません。
「とにかく円安に振れる」という点でロングポジションを持ちました。

相場がどこまで触れるかはFX初心者でもプロでも分からない

少し話が変わりますが、リーマンショックを覚えていますか?
あの時も、多くの専門家や経済評論家が
「円高は90円まで進む」や「85円まで進む」といった様々な予想をだしていたと思います。
結局、ふたを開けてみれば75円まで円高は進行しました。

僕はこのアベノミクス相場も、どこまで円安が進行するかわからないと踏んでいたのです。
なので、具体的なレートまでは想像していなかったんですね。

それではチャート画像に話を戻します。
ポジションを持った僕は、その後、ストップを徐々に変えていくことで利を延ばしました。
実際に僕がストップを変えていったところが、グレーの水平ラインです。
結果的に、最後の矢印のところでストップに引っかかってしまいました。

トレード内容について

先ほどのトレードですが、大体の数字で言うと、
新規エントリーが1ドル83.7円、決済したのが1ドル97円になります。

この時は50枚で取引をして、大体このトレードで700万弱の利益です。
それ以外にも、この間スキャルピングやデイトレなどで稼ぎ、
全体を通すと、この相場で取れたのは1000万以上でした。

ここまで急激に動いて、読みやすい相場なので、ここまでとることが出来ただけで
普段はこんなにとれることはありませんよ(笑)

時には賭けに出てレバレッジを上げる事もある

このトレードは、レバレッジは10倍くらいで取引をしています。
スイングにしては少し高めだとは思いますが、
「円安になる!」という確信めいたものがあったので、少しレバレッジは高めでしたね。

僕自身、「レバレッジは常に○倍で取引をする」みたいなのは決めていなくて
スイングだと、大体3倍くらいでトレード、
デイやスキャルだと10倍くらいでトレードしています。
あくまでこれは目安なだけであって、「絶対にとれる」と自信があるところは
先ほどのようにスイングでも10倍で張ったりします。

レバレッジを固定することにこだわらず、
自信のあるところでは攻めることも必要だと考えています。

現在のメイン口座

最後に僕の使っている口座を紹介してこの記事をおしまいにしたいと思います。

スキャルとデイトレはDMMFX

僕が今スキャルピングとデイトレのメイン口座として使っているのは、DMMFXです。
実はDMMFXはFXトレードLABを見たのが口座を開くきっかけでした。
FXサイトをめぐるのが趣味で、偶然こちらのサイトを見つけ、
FX課長さんの口座開設ページを見て、本当になんとなく口座を開いたんです。

で、実際使ってみると、とても使いやすくて、それ以来完全にDMMFXの虜ですね!
スプレッドも低めだし、短期売買にはとっても向いていると思います。
取引ツールもFX初心者向けで使いやすさは◎ですね!
ちなみに僕は、無駄な機能があれこれついていないシンプルなチャートが気に入っています。

僕のような専業でなくても、初心者にも十分オススメできるので
FXをはじめたい人にはいいと思います。
チャート機能も他業者に比べると少ないですが、初心者には十分な業者と言えると僕は思いますね。

スイングはGMOクリック証券

で、スイングトレードのメイン口座はGMOクリック証券です。
スイングで重要なのは、業者のサポートや安定性とスワップだと考えています。
GMOクリック証券は、顧客満足度No1をとった実績に加えて、
そこそこスワップも良いので、スイングではこちらをメインに使っていますね。

以前はGMOでもスキャルピングやデイトレをしていました。
注文機能はワンクリックなので、非常に簡単で使いやすかったですし
短期売買でも気に入って使っていました。
今では、資産管理の観点から、短期売買と長期売買を別の口座で行なっていますが
こちらも個人的にはスキャルピング、デイトレ、共にやりやすい口座だと思います。

終わりに

ということで、僕のトレーダー記事はいかがでしたか?

少し雑談ですが、
アベノミクスの時のように大きく取れたときは、自分の好きなものをご褒美に買ったりしています。
この時は、バイクを買いましたね。

皆さんも、大きく勝てた日は自分にご褒美を与えて、
明日からも頑張るぞー!って気合を入れると、
トレードに対するモチベーションを安定させることができると思うのでやってみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.