• 投資信託・・・プロに任せれば本当に安全なの?
  • 投資信託を購入する上での手数料は5種類もある!?
  • 投資信託よりFXのスワップ運用を推す理由とは?

『投資』とひとくちに言っても、株、外貨預金、FX、投資信託、不動産投資・・・
世の中にはたくさんの『投資』があります。

ということで、今回はそんな数ある投資のなかでも『投資信託』について取り上げてみようと思います。

投資信託ってそもそも何?

『投資信託』ってよく聞くけれど、一体何なのかよくわからない人も多いんじゃないでしょうか?
僕も、昔はそうでした(笑)銀行で目にするから、なんとなく知ってるかもー?くらいの認識でした。
ということで、まずは、そんな人のために、そもそも投資信託とはなんぞや?ということを説明しますね!

投資信託というのは、
『銀行や証券会社などが投資家達からお金を集め、それらを資金とし投資のプロが株や債権などに投資・運用して利益がでたら投資家達に投資額に応じて還元される』というものなんですね。
まあ簡単に言えば、お金を預けてプロに運用してもらうってことです。
多くの投資家から多くのお金を集めるため、個人では手を出せないような商品に手を出せるというメリットもあります。

投資のプロに任せるの?なら絶対儲かるでしょ!

先に言っておきます。
プロに任せれば絶対儲かると思うのは大きな間違いです!
そもそも基本的に投資信託は元本保証がされていません!
ということは、元本割れする可能性があるということなんです。
元本割れすることが絶対ないのであれば『元本保証』を売りにしますからね。
(注:商品によっては元本保証されているものもありますが、年金向けや国債投資といった利益率の非常に低いものです。こちらの記事では、そういった極端に利益率の低いもの以外の一般的な投資商品について触れています。)

投資信託にはベンチマーク(運用目標)があるのですが、
あくまでこれは目標であって、実際に運用してみるとマイナスになっていることもあるんです。

例えば、『株式市場で平均を上回る投資成果を目指し運用する』といった形でベンチマークは書かれていたりするのですが、
株式市場全体が20%の上昇がでているのに、運用実績では10%の利益しか出ていないっていうこともありえるんです。
これっておかしいと思いません?
儲けは確かに出ているけれど・・・プロに任せたのになんで株式市場全体の上昇よりも、自分の利益が10%も低いの?って思いませんか?

今のは僕が出した分かりやすい例ですが、実際、ベンチマークがマイナス=株式市場全体が20%の下落となった時、運用実績がマイナス30%なんていうことも起こりえちゃうんです。

『投資信託はプロに任せるから大丈夫!』なんてことは絶対にないのです。
最初にもいいましたが、『元本保証』ではないのがその証拠ですね。
投資する以上、必ずリスクは背負うものです!

それだけじゃない!投資信託には費用がかかる

投資信託ってプロに運用してもらって利益を出す投資って簡単に考えている方も多いのですが、コストがたくさんかかるんです。

銀行や証券会社によってかかる費用・かからない費用とありますが、

・販売手数料・・・投資信託を購入した時にかかる手数料
・信託報酬・・・投資信託をしている間日々かかる手数料、運用報酬です。
・監査報酬・・・決算ごとに監査法人から監査を受けるため、それに必要な費用。
・売買委託手数用・・・投資信託で売買した商品の取引手数料。
・信託財産留保額・・・投資信託を換金する際に支払う費用。

こういった費用が主にかかってきます。

たとえ投資信託で儲かったとしても、これらの費用がかかるために実質マイナスになってしまうこともあるんです!

FX課長は投資信託よりもFXでスワップ運用を勧めます!

ここまで投資信託について書いてきましたがどうだったでしょうか?
「投資信託は案外リスキーなんじゃ?」と思いましたか?
僕はリスキーだと思います。そうじゃなければこんな記事書きません(笑)

そこで僕が勧めるのはFXでスワップ運用をすることです!
スワップ金利が高い業者を比較

投資信託の最大の魅力といえば・・・一度運用をお願いしたら基本的にプロにお任せでほっておけるという点ではないのかな?と思っているのですが、FXのスワップ運用も、基本的には一度取引をしたらほっといてOKです!
FX口座を開く→希望の通貨ペアのポジションを持つ
たったこれだけの工程でOKなんですよ。

スワップ運用例

スワップポイント=金利が高く、魅力的な豪ドル円は業者によって多少差はあるものの、1万通貨あたり1日70円前後スワップポイントが付きます。
例えば自己資金が100万だとしましょう。
レバレッジ1倍の場合は1万通貨のポジションを持つことが出来るので
70円×365日=25,550円の利益が1年で確実に出ます。
多少リスクがありますが、レバレッジ10倍の場合だと、255,500円の利益が確実にでるんです。

スワップ金利収入は確実にもらえる!

もう1回、大事なことをいいます。
売買損益は別として、スワップ運用だけの利益でみれば
スワップポイント分は『確実』に利益がでるんです!(笑)

投資信託のように不確定要素ではなく、確実にでるんです。
当然、為替変動リスクなどもあります。ただコチラに関しては投資信託も一緒ですよね。
プロに運用してもらうとはいえ、為替変動リスクは等しくあるのです。
もちろん株価だって価格変動リスクがありますからね!

それだけじゃない!FXは手数料がかからない!

さらに、FXは投資信託とは違い基本的に手数料は一切かかりません!
スプレッドという買値と売値の差が手数料として言われますが、
これに関しては投資信託で外貨を扱ったときには同様にかかりますし、
0.3銭や高くても数円程度なので手数料関しては投資信託と比べるまでもありません。

他にも自分が好きなタイミングで換金が可能であり、換金にも手数料はかかりません。
自分が好きなタイミングで換金が出来るということは、売却益が出ているタイミングでの換金もできるということです!
逆を言えば、利益が出ていない場合は、そのままスワップ運用を続けるという選択だってとれるんですね。

投資信託の変わりにFXスワップ運用をするときはロスカットに注意!

投資信託の変わりにスワップ運用をする際、あまりに利益を重要視しすぎてレバレッジを高くしすぎてしまうと、簡単にロスカットされてしまいます。
レバレッジは低めに運用すれば、ロスカットがかかることはないでしょう。
このあたりは、自己資金力と自分がどの程度リターンを求めるかにも関わってくるので、
スワップ運用に興味をもたれた方は、他に僕が書いているスワップ関係の記事も読んでいただけたらなーと思います♪(宣伝)
株式投資の配当収入とFXスワップ運用、どっちがお得!?

僕なりに投資信託について書いてみましたがいかがだったでしょうか?
それでも投資信託がいいって方もいれば、スワップ運用してみよう!って思われた方、いろいろいらっしゃると思います。
僕個人としては・・・やっぱり自分で投資は運用してみてもらいたいですね。
それは自分を高めることにも繋がるし・・・やっぱり、他人に任せて儲けようなんて虫がよすぎると思うんです。
そうやってお金を稼ぐのって違うと思うんですよね。
ただ、投資信託が投資のひとつとして確立されている以上、僕個人の意見でしかないのですけどね。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.