• 個人向け国債が人気だけど金利って実際どう?
  • 個人向け国債の落とし穴は解約リスク!
  • FXでレバレッジ1倍で運用した方が魅力あり!?

僕はFXをやっていますけれど、投資ってFX以外にもいろいろありますよね。
株、外貨預金、投資信託・・・身近なもので言えば定期預金だってある意味投資です。
というわけで、今回は投資の一つであり、人気の『個人向け国債』について取り上げてみようと思います。

個人向け国債って何?

そもそも個人向け国債というのは個人が購入できる国債のことです。そのままですね。
これは財務省が毎月発行しているんです。
一定期間預けると、預けた金額に利息が付くという銀行の定期預金に似ているものですね。
銀行の定期預金に似ているとはいえ、相手は銀行ではなく日本という国であり、更に国債=借金なので、
『日本の借金を個人でいくらか肩代わりする』というイメージを持ってもらえば概ね間違いないです。

個人向け国債は、国債を取り扱っている銀行から申し込みをすることによって購入することが出来ます。
ちなみに、定期預金と同様に期間が決まっており、3年・5年・10年のいずれかから選んで購入することになります。
ちなみに利率に関してですが3年と5年は固定金利、10年は変動金利です。

一般的に、銀行の定期預金などよりも利率が良く、投資の対象としても国債というのは挙げられますが、果たして本当に個人向け国債って魅力的なんでしょうか?

騙されるな!個人向け国債の落とし穴

この記事を書いている2014年5月現在募集している個人向け国債の利率は以下のようになっています。

・3年固定が0.08%。
・5年固定が0.15%
・10年変動が0.42%

これなら銀行の定期預金と同じですよね(笑)むしろ定期預金のがいい銀行もあるかも?

そもそも2011年に10年変動金利に関しては利率計算の変更により、
高金利になればなるほど以前に比べて利息を受け取れない計算式になったのです!
このあたりの詳細については長くなってしまうのでコチラでは触れませんが、興味がある方は調べてみてくださいね。

で、この利率計算の変更に何か問題あるの?って思うでしょ。
問題大有りなんです!
今、アベノミクスで経済成長戦略というものを行なっており長期金利を上昇させようと目論んでいます。
アベノミクスとは?
しかし、先ほど言ったように、利率計算の変更により高金利になればなるほど以前に比べて利子を受け取れなくなっている状況に現在はなっています。
ということは、以前に比べて個人向け国債に投資して利益を得ることは難しくなっているということなんです!

日本政府なかなかやりますね(笑)

3年・5年固定国債も魅力なし・・・・

ここまで10年変動金利について触れましたが、3年・5年固定国債も同じく、低金利のまま3年・5年は預け続けなければいけないので、全く魅力がもてません!
低金利のまま3年、5年と預け続け、その間に金利上昇の可能性がある今は、個人向け国債に手を出すべきではないと考えます。

しいて魅力があるとすれば・・・日本が債務不履行状態に陥る=デフォルトしにくいという点でしょうか?
ただ、正直僕個人の感想から言わせてもらえば、
個人向け国債の3年5年を購入するならば、普通に銀行の定期預金の金利のが良いところも多いので、そちらに預けたほうが良いんじゃないかなと思いますね。(もちろん、いくつかの銀行に分散するなどして、リスク回避は必要ですが)

金利上昇したら中途解約したらいいんじゃないの?

ここまで読んで、「金利上昇したタイミングで中途解約すればいいんじゃないの?」と思った方もいると思うんですが、
個人向け国債の解約には個人向け国債を購入してから1年以上経っているという条件を満たしていないと解約できないんです!

また途中解約すると、 直近の利息額2回分×0.79685が換金した際に引かれるんですね。
(解約手数料のようなものと考えてください。)
これ、単純に考えると受け取り利息2回分がほとんどなくなってしまうということですよ!
個人向け国債は年2回利息の受け取りがあるので中途解約すると1年分預けた利益がパーということです!
なんだかなー・・・って思いますよね。

ちなみにここでも落とし穴があって、【直近】の利息額2回分なんです。
固定金利の場合は関係ありませんが、10年変動だと今後金利が上がっていくと思われますので、中途解約した時に金利が上がっていた場合には、
そのときの利息額2回分× 0.79685 が中途解約時には引かれてしまうんです。

ますます、金利上昇を目論んでる今は個人向け国債を購入するべきではない気がしますね・・・

やはり投資するならFXをオススメします!

安心で、投資対象のひとつとしてよく挙げられる個人向け国債。
なんだか、あんまりよくないんじゃないの?って思えてきましたよね。
僕はそう思ってます(笑)

その代わりにオススメするのが、個人向け国債で利息を受け取るようにFXでスワップ金利を受け取ることです!

個人向け国債を定期預金に例えたようにFXのスワップポイント=スワップ金利狙いでの投資を何かに例えるとするならば外貨預金が一番近いと思います。
ちなみに定期預金と外貨預金の違いは、日本円で預金するか外国の通貨で預金するかの違いになりますね。
(銀行ごとのサービスとかの話になってくると、大きな違いが出てきてしまいますので、おおまかな内容の違いはという意味合いで受け取ってくださいね!)

【いったいいくら貰えるの?】

スワップポイント狙いでFXの投資をした時の年利をおおよそで計算してみましょう。
大体、レバレッジ1倍の場合、おおよそ100万円で豪ドル1万通貨の取引が出来ます。
豪ドル1万通貨あたり、業者にもよりますが1日あたりおおよそ70円のスワップポイントがつくので、
70円×365日=25,550円 が1年間で付くスワップポイントとなります。
これを年利換算すると、単純に考えて2.5%ですよね!
これだけで、個人向け国債よりも年利がかなり魅力的ですよね♪

【FXは好きなタイミングで換金OK】

更に、FXは中途解約した際に、解約手数料のようなものは取られないので、換金したいタイミングで換金できるんです!
換金したいタイミングで出来るということは・・・1年や3年といった短期での換金や、
売却益がでているタイミングで換金できるということなんです!
もちろん、長期保有を狙って10年、20年という単位でのスワップポイント狙いの投資もOK。
自分に合った投資ができるんです。

といった形で、個人向け国債についてと、僕のオススメするFXについて書いてきましたがどうだったでしょうか?
FXははじめてでも初心者からでもすぐに慣れて出来ますよ!

FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.