• 消費者物価指数について説明出来る?
  • 日米両方の消費者物価指数発表時のチャートあり!
  • 消費者物価指数で相場はどれくらい動く!?

消費者物価指数というのは英語でConsumer Price Indexといいます英語での表記があるように世界中で使われている指標です!!
さてこの指標がどんなものか総務省の説明によると
【全国の世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定するもの。すなわち家計の消費構造を一定のものに固定し、これに要する費用が物価の変動によって、どう変化するかを指数値で示したもの。】とあります。
うん、長い。
簡単に言うと消費者=国民が購入する商品及びサービス等の指標です。
この指標は毎月発表されますが、消費者物価指数という風に言われるとイマイチわかりにくいですよね・・・・

インフレやデフレって聞くと物価の上昇や下落ってすぐに頭をよぎり、経済や生活にものすごく影響がある経済の言葉だと認識できるのですが、同じ物価の流れを表すこの指標に関してはあまりニュースでも話題にならないし聞いてもなかなかピンと来ない指標ですよね。

FXにおいてこの指標は今後の物価の流れや経済的にどのように進んでいくのかがわかるので相場ではまぁまぁ重要視されています。
個人的な意見で言わせてもらえれば消費税が8%になってから日本の消費者物価指数がどうなっていくのかがとても気になるところです。
今後10%と消費税が上がっていくようであれば、消費者物価指数はどう変わっていくんでしょうね~
さてこの後は相場がどんなように動くのかチャートを見てみましょうか。

消費者物価指数発表時のチャート

この時の結果は予測値1.3% 結果1.4%と予想より良いです。

trenddmmweekly01

この時は鉱工業生産【速報値】もすぐに発表となっています。
この日は他にも沢山の指標があったのでそのことも多少影響はありますが、
全体的には円高に推移していると考えていいでしょう。

このチャートをあとから見ると全体的に日本の指標発表では動きにくい傾向はありますが、これぐらい動いてもらえればスキャルピングで数分単位の取引をするよりもゆっくりと構えながら、腰をおちつけてデイトレに取り組みたいものです。
このチャートなら仕事中でも行けそうかな・・・・。
まぁ、本来は仕事中なので時間ピッタリに相場は見ることが出来ないのですが、
後になってこの相場を見るとリアルタイムで見ていれば参入したかなと思います。

アメリカの消費者物価指数発表時のチャート

アメリカの消費者物価指数【CPI】を見てみましょう。
予測値0.1% 結果0.1% 市場の予測と結果に差はありません。

trenddmmweekly01

アメリカでは21時半頃に指標の発表が行われるので、この時間なら残業がなければ取引に参加できます。
この時はどうなっているのかなと見てみるとその前の値動きはかなりしっかりしていますね。
円高方向にその前から動いていたせいか、それほど面白みのある激しい動きのある相場とは思えないですよね。
それどころかちょっと参入するのがこのチャートでは怖いように思いますね。

と、言うわけで別のチャートを用意しました。
予測値0.3% 結果0.3%と結果が変わらないチャートです。

trenddmmweekly01

このチャートも円高方向に進んだときのものですが、
新規失業保険申請件数と一緒に指標の発表があったので、ナイアガラの滝と評されるような円高とは行きませんが、いっきに落ちていますね。
こういった動きのあるチャートは後で見ると面白いですよね・・・
実際にやっているときは利益だとすごく嬉しいですが、損失だと心臓が止まるかとおもいますけども。

自分ならこのチャートの時には、どちらにしても円高になるように思いますね。
一段階がくって落ちていますから指標前にこのような形で円高になっていると、
この後も円高に推移するように感じるのでショートポジションをもって次の指標発表前に売るという手法を取るでしょうね。
利益確定後はその後ドル円以外のチャートの様子を見るでしょう。
個人的に相性がいいのはオーストラリア・ニュージーランドなのでそのチャートの様子を見つつ、この指標の動向を気にするでしょうね。

ここまで見ると、消費者物価指数は急激な乱高下のある指標では無いように見て取れるので、指標だからとあまり意識せずに結果がでたら確認してゆっくりと相場を静観するのがいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.