• 雇用統計の発表日は?
  • そもそも雇用統計について説明出来る?
  • 過去の雇用統計のチャートをチェック!

米非農業部門雇用者数(雇用統計)はかなり重要な指標です。
この指標が発表されるときにはかなり気をつけないといけません!!!
僕も何度それで痛い目を見たことか・・・・

そもそも米非農業部門雇用者数(雇用統計)ってなに??

この雇用統計は毎月第1金曜日に発表される雇用に関する指標です。
様々な業界・業種の中で農業以外の事業所の帳簿などを元に算出されます。
アメリカ国内の事業所で何人雇用されたかということです。

雇用者の数が多ければそれだけ給与収入を多く払っているので、個人の消費や税金などが増え経済的にアメリカが潤っていく。
その逆に少なくなるとどうなるか、給与収入が減り個人の支出が下がり、アメリカの景気が悪くなるということです。

この指標の判断で今後のアメリカの経済事情がわかるということです。
先月よりも雇用者数が1万人低いとします。給与が日本円で月20万円とした時
雇用者全体で20億円もの給与所得がなかった扱いになるのです!!

さて、米非農業部門雇用者数(雇用統計)の事がなんとなくでもわかって来たところで、
今度はその時の相場の動きを見てみましょう。
予測値18.5万人 結果20.3万人と結果はプラス修正

trenddmmweekly01

上の図のように雇用統計が発表された時の値動きは激しいです。

これは純粋に米非農業部門雇用者数(雇用統計)だけの発表ということはないのですが、
前回の結果・今回の市場予想の2つと発表される結果がかけ離れていると大きく相場が動きます。
動くときには大体80pipの変動があり、少ない時でも20pipぐらいの値動きはあるでしょうか。
そのため毎月第1金曜日は大金を手に入れるチャンスであると同時に大きく損失を出してしまう可能性があるので、指標発表前にポジションを持つのは危険です。
冒険をするのならじっくり前回の結果・市場予想を分析してからにしましょう。

僕は雇用統計静観派!

僕の立ち回り方は上の図の場合で説明しますとまず、
指標発表の30分前で持っているポジションを売却しておきます。
ただし例外もあります。
ニュースなどで先に雇用統計ではないですが、雇用が回復しているまたはリストラが多いなどの情報が事前に出ているようであればそれに応じて、買いポジション(ロング)売りポジション(ショート)を持ちます。
指標発表時には売り買い双方の間に差=スプレッドが大きく出ます、
業者によって多少の差、違いはありますが、
通常0.3pipsのところがこの指標発表時には6pipsなどと大きく離れることもあります。
こういった時にはなるべくポジションを買いません。
ポジションを持った瞬間にそのポイント分の損失をだしているから状況が不利になりますしね。
上がった後の相場を見てみると上昇後ロウソクチャートが下がっていることがわかります。

これは利益確定売りが多く出るためですが、その売り抜けのお祭りの後を狙います。
よくお祭りが終わった後を見ると小銭が落ちていたり、屋台の食べ物がやすくなっていたりしますよね(笑)
あんな感じです。
もちろん祭りは楽しみますが、持っているポジションが大きくなって金額が大きくなると100万200万と目の前で一瞬に動きます。
例えば資産がその100倍とか持っていれば気にならないのでしょうが、安定して稼げるようになるまでは雇用統計前にポジションを決済して、ゆっくりと安全な勝負に出たほうが良いでしょう!!
【FX課長連載】どこでする?イグジットポイントを考えよう!

それでも、どうしてもポジションを持ってしまう。
ポジポジ病と呼ばれる症状の方は・・・なるべく円安・ドル高になりそうな時だけ買いポジション(ロングで)チャレンジするといいでしょう!!
大幅に予想と実際に影響がなければ損失も少ないでしょうし、ポジションを持ち越したとしてもほんの気持ち程度ですが、スワップポイントで少しずつ回復しますからね。
スワップ金利比較※長期戦なら1円でもスワップのいいFX業者を探せ!
株式の配当収入とFXのスワップ金利、どっちがお得!?

利益が出た時でも油断は禁物です!!
細かく逆指値注文を入れ利益を保全することでリスクを多少なりとも抑える事ができますからね!!

雇用統計のような重要な指標はなるべく様子を把握してから取引に参加するのが無難だと思います。皆さんも注意しながらのんびりと焦らずに投資をしてみるといいでしょう。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.