• ドバイ・ショックの原因とは?
  • ドバイへの融資元1位はイギリスだったって本当?
  • 為替相場はどう動いた?

2008年9月に起こったリーマン・ショックによる世界の金融市場が受けた傷跡もまだ修復しきれていないという中、翌年2009年11月に世界を更なる金融危機を襲ったんです。
発端となったのは、中東のアラブ首長国連邦のドバイ首長国
そこからドバイ・ショックと呼ばれています。
このドバイ・ショックについて、FX課長が経緯と為替相場への影響を解説していきますよ。

ドバイ・ショックとは?

ドバイ首長国の政府系持ち株会社であるドバイワールドという会社があるんですが、そのドバイワールドの財務状況が悪化したんです。
ドバイワールドには600億ドル近い債務があったんですが、ドバイ政府がその債権者達に対して
「すぐに返せないので、返済期間延ばしてもらえないですか?」と返済猶予をお願いしたんですね。
これに投資家達が過敏に反応したのです。
他の新興国にも飛び火し、投資していたファンド・投資家がお金を引きあげちゃったんです!
そして、再び世界的株価の下落を引き起こしました。
これが、ドバイ・ショックです。

ドバイ・ショックは何故起こったの?

ドバイって言えば砂漠のリゾートという感じで、何だかリッチな感じがしますよね?(笑)
でも、何故そんなドバイの会社が資金繰り悪化しちゃったんでしょうか。
その原因は、前年のリーマン・ショックにあります。
リーマン・ショックは世界の投機マネーの動きに大きな影響を与えました。
不信感の強い投資家達は、リスクの高い投資を控え、安全資産の方にお金を回すようになっていたんですね。
ドバイワールドは、ハイリターンを訴えて世界中から融資を受けていましたが、
投資家がお金を出し渋り、資金が集めにくくなったせいで経営が悪化してしまったのです。
その結果、債務償還を迎えた時にお金を返せなくなっちゃっていたんですね。
リーマン・ショックの余波はまだ続いていた訳です。

ドバイ・ショックが世界経済に及ぼした影響とは?

ドバイ・ショックにより世界の各地で株価は暴落したんですが、最も影響を受けたのは欧州の各国でした。
その理由は、欧州が一番アラブ首長国連邦に対し融資をしていたからなんです。
内訳としては、1位がイギリスで、何と融資の半分をイギリスが出していた!
2位がフランス、3位がドイツといった具合に欧州ばかりです。
アメリカと日本も4位5位なので、それなりに融資はしていたんですけどね。

それもあって、ドバイに融資していた銀行が債務の償還遅れによる影響を受けるんじゃないかと思われ、銀行株が売られ出したんです。
また、ドバイも不動産バブル状態だったので、建設を請け負っていたゼネコン会社達の株価も下落していきました。
また、日本では後で説明する円高によって、輸出の業績が悪化するんじゃないかと思われて株価は下がったのです。
そして欧州の中でもギリシャ、アイルランド、ハンガリーが、ドバイ・ショックに連鎖して破綻するかもと言われたんですね。
次の世界金融危機の火種が新たに生まれてきてしまったのでした。

ドバイ・ショックにより為替はどう動いた?

ドバイ・ショックにより、世界の株価は大幅に値を下げました。
資金を引き上げた投資家達は、そのお金をどこに回したのでしょう?
リーマン・ショックの時もそうでしたが、リスク回避の為の安全資産にお金を移したんですね。
安全資産として、またまた日本円が買われまくったのです!

どんな相場だったか、チャートで確認してみましょうね。

trenddmmweekly01

ドバイ・ショック以前にリーマン・ショックがありましたので、インパクトはそこまで感じられないかも知れませんが、対ドルでの円を見てください!
リーマン・ショックの時より更に円高が進んで、なんと一時84円台を付けてしまったのです!
日本円万歳!(笑)状態です。

この急激な円高に、市場の関係者達は日本政府が介入してくるんじゃないかと考え始めました。
そして日銀がレートチェックを実施したと発表したんですね。
レートチェックは、相場が望ましくないと思われる行われる口先介入のようなものなんです。
それを受けてドル円は上昇。
翌週には87円台に戻しています。
なので、ドバイ・ショックの直後の円絡みの動きはかなり激しかった訳ですね。

下がったと思って乗じてショートで入ったら翌週に狩られる、みたいな(笑)
こういった激しい値動きの相場は本当難しいです。
でも、ルールを決めておけば大きく失敗する事もないはずなんですよね。
暴落急騰相場は一気に儲かるチャンスもありますが、怖くてそうそう手が出せませんよ・・・。
やはり、無理ない投資が一番!ですね(笑)

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.