• 欧州債務危機の原因とは?
  • ギリシャ国債の利回りは40%まで上昇。ホントウソ?
  • リスク回避通貨と言われる日本円ともう1通貨はどこ?

ドバイ・ショックの最中に、更に大きな世界金融危機の火種が燃えあがろうとしていました。
その発端となったのは、EU加盟国であるギリシャ。
そしてギリシャだけにとどまらず、ポルトガル・アイルランド・イタリア・ギリシャ・スペインのPIIGS諸国に飛び火していったんです。
EU全体を巻き込んだ金融危機、それが欧州債務危機です。
この欧州債務危機について、FX課長が解説していきますよ!

欧州債務危機はどうして起こったの?

発端となったのはギリシャの粉飾決算なんですが、
2009年10月の政権交代時にそれが明らかにされたんです。

財政赤字が実際はとんでもない額だったのに、少ないですよと誤魔化していたんですね。
元々公表していた数字から4倍近い財政赤字が暴露されてしまったのです。
EUに加盟するのも財政赤字のGDP比基準があるんですが、ギリシャはEUに加盟する為に、その頃から粉飾を行っていたようなんですね。
いやぁ、ひどいもんです。

そんなに膨れ上がった財政赤字をギリシャのような小さい国が、自力でどうにか出来る訳もありません。
市場関係者らは、ギリシャが債務を返還できない、いわゆるデフォルトするのではないかと考え始めたんです。
ギリシャにお金を貸したら危ないと皆思う訳ですから、ギリシャ側は借金を返す為にする借金が出来なくなってしまいますからね。
こうしてギリシャの信用不安が浮き彫りになったところで、他のEU加盟国の中にも財政不安がある国があると分かってきたんです。
それが、上の方で書いたPIIGS諸国なんですね。
EUの共通通貨であるユーロの政策金利は、欧州中央銀行(ECB)が決めているんですが、財政政策に関しては国ごとに任せていたんですね。
それが、PIIGSのような放漫財政を許してしまう結果となったのです。
こうしてギリシャから始まった財政不安はPIIGS諸国へと拡大し、欧州だけでなく世界を巻き込んでいったのです。

2.欧州債務危機の結果、どうなったの?

欧州債務危機が起こってからも、なかなか事態は収束を迎えなかったんです。
それは、EU各国での意見の対立だったり、対応策の遅れがあったりしたからなんですね。
財政が安定しているドイツが主導で救済をしようとしたんですが、ギリシャと意見がこじれたりとまぁ大変でした。
ギリシャも財政改革しようとしたんですが、今までのツケが大きすぎたんですよね。
消費増税や年金カット、公務員の給与削減なんて緊縮財政案を掲げたんですが、
これにギリシャ国民が大反発
暴動デモまで起こってしまう始末・・・。
ライブ中継で見た事ありますが、かなり激しいものでしたよ。

ドイツ側はドイツ側で、放漫財政の国に金を貸したくはないと国民が言ったりして、財政危機から政治危機にまで発展しそうな勢いでした。

誰も信用不安のある国にはお金を貸してくれないので、各種国債の利回りがとんでもない数値になっていきました。
ギリシャ国債の10年物の利回りは40%程にまで上がったのです。
日本国債の10年物の利回りが約1%と考えると、とんでもない利回りですよね(笑)
償還されれば大儲けですが、破綻すれば紙くずに。
他のPIIGS諸国の国債も同様に利回りが上昇していきました。

PIIGS各国も緊縮財政措置を取る事で、EUや国際通貨基金(IMF)から支援を取り付ける事が出来ました。
でも、支援を取り付けて何とか危機を免れているってだけで、まだまだ根本的な解決には至ってないのが欧州債務危機なんですよね。
これからもまた何が起こるのかは注意しておかないといけないと思いますよ!

そんな中で、アイルランドだけが支援体制からの脱却が出来たようです。
一番危ないギリシャはいつになったら脱却できるんでしょうかね・・・。

3.欧州債務危機の相場はどんなだった?

欧州債務危機っていうくらいなので、一番打撃を受けたのはもちろんユーロです。
ユーロは多くの投資家から投げ売られ、市場はユーロ全面安になりました。
一方で、アメリカもリーマン・ショックから低金利を打ち出していて、それが長期化すると見越されていたり、
失業者数の増加もあって、行き場を失った投機マネーが主軸通貨の米ドルを買う方には向かなかったんですね。
そこで投機マネーが向かっていったのが、やっぱり日本円!(笑)

でも、この時は日本円だけでなく、もう1つの通貨が対ユーロで買われていました。
それがスイスフランです。
スイスも日本と同じくリスク回避通貨として知られています。
永世中立国なのと、銀行の信用度が高いのが理由にあるんですよ。

結果、円高とスイスフラン高が起こりました。
でも、日本もスイスも国内経済に影響を及ぼす通貨高を良く思う訳がありません。
為替介入を行ったのです!

それぞれチャートで見てみましょう。
まずは、対ドルで戦後最高値を更新する事になってしまった日本円からです!
trenddmmweekly01

欧州債務危機は、現在もくすぶっているので期間は非常に長いです。
これは、急激な円高が起こった時のチャートですね。
日本政府は、2回為替介入を行ってます。
この時の相場は、上がったら売りという流れだったので1回目の介入では、狩られた人もいるかも知れませんね。
2回目の介入は、「分かりやすかったので儲けた!」なんて人もいたみたいです(笑)

でも、実際介入してもその後円高になってますから、一時的な介入だけじゃ相場の流れには逆らえないって分かりますよね。
市場関係者は怖いから、みんな安心の円を求めたって訳ですね。

続いて、介入したスイスフランです。

trenddmmweekly01

介入と同じくして、スイス国立銀行は1ユーロ=1.20フランの為替水準を無限介入してでも守ると発表しました。
これによって、スイスフランのレートは殆ど動かなくなってしまったんです。
この介入は予定していなかった人も多かったようで、スイスフラン/円絡みの取引をしていた人で大損失を被った方もいるようですね。

リーマン・ショック、ドバイ・ショック、欧州債務危機と、世界的な経済危機に見舞われた際には、
リスク志向型通貨は下落、そしてリスク回避型通貨は高騰します。
リーマン・ショックは100年に1度の世界経済危機なんて言われていますが、しばらく危機が来ないって訳ではないので、そういったリスクも考えながら上手くFXを運用していきましょうね。
あぁ、介入に乗じて儲けようと思ったらダメですよ。それはただのギャンブルですから(笑)


FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.