• エリオット波動理論ってな~に?
  • 上昇5波動・下降3波動とは?
  • トレードに活かすにはどうしたら良い?

突然ですが、『エリオット波動理論』って知っていますか?

なんとなく昇竜拳や竜巻旋風脚を思い出すのは僕だけですかね?(笑)
あ、僕は格ゲー下手です・・・

そんなわけで今日は『エリオット波動理論』を使いこなそう!
というテーマで書いていきますよ!

エリオット波動理論って何?

まあ、名前はなんだかどこかで聞いたことあるような気がしないでもない名前なんですが
ちゃんとFXに関係ある言葉なんで安心してくださいね(笑)

そもそも『エリオット波動理論』とは相場分析法なんですが
アメリカの株式アナリストであるラルフ・ネルソン・エリオット(1871~1947)が作ったんですね。
戦後の1960年代に再評価され多くの投資家の注目となったんです。
エリオット波動理論は単なる相場の値動きではなくて、
1000年単位の歴史の周期まで視野に入れた壮大な相場分析法なんですね!

相場の世界は1000年後って僕には想像もつかないすよね・・・(笑)

そんなエリオット波動理論をすごく簡単に言うと

『相場には一定のサイクルがあり、値動きにも一定のリズムがある』

というものなんです。

エリオットは過去のNYダウの平均を綿密に分析し、
相場の上昇と下降のリズムに一定の規則性があることを発見したんです。

もっとエリオット波動理論を知ろう!

エリオット波動理論では、
1つの相場の中に『上昇5波動・下降3波動』あると考えられています。

trenddmmweekly01

はい、この図は製作時間3分です(笑)
上昇トレンドの場合のエリオット波動の図になります。

オレンジ色で書いてあるのが上昇5波動です。
①上昇 ②調整 ③上昇 ④調整 ⑤上昇
という形をたどります。

緑色で書いてあるのが下降3波動になります。
①下降 ②戻し ③下降
という形をたどります。

ここで注意するのがエリオット波動理論にはいくつかルール存在するんですね。

①上昇第2波動は上昇第1波動の安値よりも下の値をつけない。
②上昇第3波動は上昇第1・第5波動よりも長く最長である。
③上昇第4波動の安値は、上昇第1波動の高値よりも下の値をつけない。

ちなみに下落トレンドだとこの図を180度反転したような感じになります!

ということで、百聞は一見にしかず!
実際のチャートをご用意しました!

trenddmmweekly01

こちらです!
もっとわかりやすいところを探せたらよかったんですが、
僕にはこれが限界でした(涙)

赤いラインもオレンジ色のラインもエリオット波動理論を示していますね!

エリオット波動理論というのは、
大きな上昇5波動下降3波動は
小さな上昇5波動下降3波動の集合でできている
と考えられているんです。

この例としてあげたチャートは
赤いラインは小さなエリオット波動を表していて、
オレンジ色のラインは大きなエリオット波動をあらわしています!

ただし!
エリオット波動理論には例外があるんです!

その例外というのが
『エクステンション』(延長)です。

エクステンションというのは、
トレンドの勢いが強いときに上昇の第5波動や下降の第3波動を超えて
更に波動が描かれること
を言うんですね!

それ以外にももうひとつ注目する点『フェラー』というのがあります。

基本的には、上昇の第3波動の高値よりも第5波動の高値のほうが高いのですが
第3波動の高値よりも第5波動の高値が低かった場合、
トレンドの転換である可能性が高い波形とされるんです!
これを『フェラー』と呼ぶ
んですね!

ここまで抑えておけばエリオット波動の基礎知識についてはバッチリです!

エリオット波動理論をトレードに生かす!

さて、エリオット波動をどうトレードに生かすか・・・
そこが重要ですよね(笑)

僕の場合は、決済のタイミングの参考にしている場合が非常に多いです!

持っているポジションが上昇の第5波動部分に当たる場合だと
決済のタイミングが近いと考えて、
こまめにチャートをチェックしてあまりパソコンから離れないようにしていますね。

後は損切りの逆指値注文にも使っています。

例えば自分のポジションが今第4波動の部分にあるとするならば
損切りの逆指値注文は、第1派の高値の少し下になります。

『上昇第4波動の安値は、上昇第1波動の高値よりも下の値をつけない』
というルールがあるからですね!

といった感じで、本日はエリオット波動理論について書いてみました!
こうやって書くと、難しい感じですが、
相場には規則性があるってことなんですよね、結局は。
エリオット波動理論を参考にしてみたりしながら
自分自身で相場の規則性を探してみるのもいいと思いますよ~!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.