• 小売売上高の重要度は?
  • 小売売上高の発表日はいつ?
  • 米ドル&豪ドルの指標時のチャートを確認!

小売売上高についてお話していきますが、
指標ってたくさんありますけどその中でも重要です。
アメリカの指標の中でだいぶ重要視される指標なんです。
まぁ、言葉通り小売業の売上高を合計した数値のことなんですけどね。
指標の発表日は毎月で第2週に先月分の統計を出します。

なんで小売売上高という指標が重要視されているかというと・・・
アメリカ全体の小売業・・・まぁスーパーとかですね!!
そう言った小売業者の方々からアンケートを取ってそれをまとめたものだから
まさに経済の力強さを表してくれるものなんです。
実体経済の指標はそれでなくても評価は高いですよ♪

ただ、実体経済というのは中々算出が難しいですから、
国の出す指標と実際にそんな感じがしないというのは皆さんも感じることがあるかもしれません。

例えばそれこそ日本の話で、景気が良くなっていると言われても(自分もそうですが・・・)、
すぐにお給料に反映されるわけではないですしね。
それでも、給与がベースアップされた企業が多いので実際に景気が良くなってきたのかなとも感じますが、消費税があがることにより小売業で皆さんの消費が落ち込むかもしれませんね。
今後消費税が上がったことにより小売売上高は下がって行くと思うので日本の小売売上高の指標が発表される時にも注意が必要ですよ。

ちなみにアメリカではこの指標の結果である程度GDPの結果も見えます。
アメリカ全体の個人消費はGDPに大きく関連していますからね。

ただし、この小売売上高には車は入っていません!!
車は小売業の中でも非常に割合が強いものですからね。
ここに車が入るとうまく指標としての算出が難しくなるといったのも原因の一つでしょうし、
わかりやすいほうが私達もありがたいですから車が入っていない事は気にする事もないでしょう。

さて、ここでアメリカとオーストラリアの小売売上高の発表時のチャートを見てみましょう。

まずはアメリカのチャート

指標の予測値+0.2% 結果+0.3%と微妙なプラス修正となりました。

trenddmmweekly01

一度大きく円安・ドル高に推移しましたね。
ただその後からゆっくりとさげているので、利益の確定売りが多かったのかなと思います。

あなたはこのチャートを見た時にどうポジションを持とうとおもいましたか?
僕ならきっと上昇前に持っていたら上昇直後に利益確定売りに走るでしょうか。
スキャル、デイトレならだいたい10~20pipsの利益が確定すると売り抜ける事もありますから。
その後はショートポジションを持つでしょうが、
一旦上昇しているのでその時はドキドキしながらこのポジションを持ち続けます。
そしてその後ゆっくり下がっていくのをみて先ほど利確をしているので、
逆指値を入れておいて安心しながら相場を見ていきますかね。

1日これだけと決めた利益を出した後は損失を出さないように逆指値を常に入れながら、
相場を見ているので10pipsや20pipsと決めていてもそれ以上に動いている時には、
そのまま放置しています。結果この時には結構なpips利益を出すことが出来ました。

続いてオーストラリアのチャート

市場予想+0.4% 結果+1.2%のズレが大きな指標発表になりました!!!

trenddmmweekly01

以前説明をした貿易収支と一緒に発表されています驚異的な
円安・豪ドル高に行きましたね。
オーストラリアの特徴はこういった値動の過激さですがいい時も悪い時もありますね。
もじポジションを指標の発表前に持っていたらショートポジションを持ってしまいがちな気もしますね。
指標発表前にちょっとあがってから下がっているのが気になりますし。
あと数pips下げてからあげるかなと思わせるようなチャートにも感じますね。

指標が出てからはきっとロングポジションを持ちながらじっくりと様子を見るかもしれませんが、その後にも一段上にぴょんと跳ね上げているのでここでポジションを決済にして今日は夜の相場やるか・やらないか判断するでしょう。
豪ドルの様々な指標が出るのは出勤直後の7-10時頃に指標が出ることが多いですので。
ここで損失を出すと仕事のモチベーションにも関わりますからね・・・
まぁ程々に参入するのがベストな時間帯ですのでのめり込まないように注意が必要です。

さて、皆さん小売売上高では利益が出せそうでしょうか??
2つの指標から十分に稼ぐチャンスの相場であることは出てきましたが、
それに伴いリスクもありますがそこまで大きなリスクは減らせるかもしれませんね。
とりあえず、市場予測の波に乗ってみるのも一番かなと思うと思いますが、
たまに真逆に動くときもあるので・・・
あまり無理をしないように余裕資産をつかって相場に挑みましょう。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.