前回、FXの様々な要素のひとつである時間の中の東京時間について説明したので
次は『ロンドン時間』について書いてみようかなと思います。
できるだけ分かりやすく書くので、ついてきてくださいね。

そもそもロンドン時間って?

labo_6003

日本時間で言うと午後5時から日付が変わって午前1時くらいまでのことです。
もう前回の東京時間で似たようなことを書いているので詳細は省きますが(笑)

要は、ロンドンの経済が活発でロンドンの為替市場が開いている時間ということです。

ただし東京時間と違う点が一つだけあります。
それは、ロンドン市場にはサマータイム制が導入されている点ですね。
FXをやってる方には馴染みのある言葉かと思います。
指標発表の時間が夏と冬で違う、アレのことです。

夏時間、冬時間の違いに注意!

先ほどあげた午後5時から翌午前1時というのは
冬時間でのロンドン時間のことです。
夏時間になると午後4時から翌午前0時くらいまでのことを指すようになります!

ちょっとめんどくさいけど、大事なことなので覚えてくださいね。

日本にもサマータイム制導入の話は毎年上がりますけれど
僕としては、日本人の国民性にはサマータイムはあっていないと思うので
ぜひともやめていただきたいですね!
僕の場合だと始業時間が1時間早くなって、定時は変わらない気がします(泣)

ロンドン時間の相場傾向

そもそもロンドン時間というのは、
東京時間・ニューヨーク時間とかぶる時間なので取引量が非常に多いんです!
取引量が多いということは、それだけ値動きが活発ということですね!

では今回も時間を追いながら簡単に説明していきます。
サマータイム導入期だと1時間早くなるので注意してくださいね。

まず、午後5時。この時間に市場が開きます。
似たような時間に経済指標も発表されることが多いです。
欧州勢の参入と指標の結果によっては
東京時間で築きあげてきた相場の流れが一気に変わってしまう可能性もあります!

ということで、
欧州勢参入と指標発表ににあたる午後5時前後は要注意!

その次に注意するべき時間は午後10時頃になります。
これくらいの時間からどんどん米国指標の発表があります。
ドルは世界の基軸通貨ですから、どの通貨にも多かれ少なかれ影響はあります。
重要指標なんかでは一気に値が動くのでこの時間も注意が必要になります!

また午後10時頃からニューヨーク時間もかぶってきますので
値動きが激しくなってくる時間と言えます。

その後の午後11時にはニューヨークのオプションカットが入ってきます。
参考⇒NY時間の相場傾向とデイトレ戦略

オプションカットについては、
東京時間のときと同じく別記事についてあげますから待っててくださいね!
僕の計画ですとオプションカットについては
少し先になりそうなので、そこまでこの記事を続けて見てくださいね(笑)

そして、最後日付が変わって午前1時にロンドンフィックス(ロンドンフィキシング)というものがあります!サマータイムだと午前0時になりますね。
これは東京時間で書いた『仲値』ってやつのロンドンバージョンだと思ってください!

実はこのロンドンフィックス・・・
マーケットニュースで流れるんですよー!
「ロンドンフィックスにてドル買いが強まるとの噂」
というような感じのニュースがでます。

一体どこのおばちゃんが噂してるんだ(笑)
なんていうのは冗談で、もちろん為替ニュースで流すレベルなんで
ある程度は信用して大丈夫だと思います!
というか、僕は信用してトレード戦略を立てていますよ。

ということで、ロンドン時間の大切そうなところをざっと洗ってみましたが、
何度も書いていますがロンドン時間はとにかく値動きが活発です。

指標なので突発的な動きもありますが、
デイトレでしっかりとっていくなら、この時間にトレードしていきたいですね!

ロンドン時間でのデイトレをチャート画像付きで紹介

東京時間の記事では妄想デイトレでしたけれども
今回は実際僕が取ったポジションについて
チャートつきで説明します。

ではではどうぞー!

ロンドン時間図解

画像は東京時間の時よりは多少わかりやすくなったでしょうか(笑)
日足と1時間足のチャートです。

さて、まず日足。
僕は3月10日までのローソク足を見て
トレンドの転換が近いと考えます。

二つ前に長い上ひげをつけ、
更に、次のローソク足は、はらみ線の雰囲気をかもしだしています!

これはもう、転換が近いでしょうー!
ということで、ロングの可能性を完全には捨てないけれど、
ショート目線でのトレードです。

では1時間足に移ります。
キレイなトレンドラインができていると思います。

こんな風にあまり動かなかくて
もみ合ってる後のブレイクはでかく取れる!
というのが僕の考えです。

ということで
トレンドラインをブレイクした23時のオレンジ矢印でショート。
デイトレならば緑矢印で決済ですね!

ただ、緑矢印は3時なので、
デイトレにはあんまり現実的な時間ではないですね(苦笑)

ちなみに僕はここで決済せずにスイングで持ち続けて・・・
決済した日は秘密にしておこうかな!(笑)

とまあ、23時から一気に動いたロンドン時間でのトレードの一例のご紹介でした!

こんな感じでロンドン時間については〆ようかなと思います。
いかがだったでしょうか?

他にもコンテンツ盛りだくさんなので色々勉強していって下さいね!

FXでは珍しい1単位から取引出来る業者
SBIFXトレード
一般的には4万円~5万円程度FXを始めるには必要ですが、1000通貨単位以下を採用しているFX業者を選べばその10分の1の軍資金でトレードが始められますよ!
その中でもおすすめはSBIFXトレードで、最も少額でFXが始められる業者の1つです!
下記公式HPで詳しい情報をCHECK!
SBI FXTRADE

FX課長のメルマガ!

【円安トレンドは続く?】毎週相場についての考えやタイムリーな話題を配信してます!無料でやってますので是非ご登録下さい!
FX課長のメルマガ!【今週の一言】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.