さてさて、FXってなんか色んな要素がありますよね。

その要素について今、例をあげてみようかと思ったんですが、
めんどくさくなったんでやめます(笑)

ということで、そんな要素のひとつである『時間』というものにスポットを当てて
少し書いてみようかなーと思います。
ひとくちに『時間』と言っても、いろいろあるので、
今日は『東京時間』って言うものについて、
わかりやすく僕なりに書いてみようかと思います!

そもそも東京時間って?

labo_6003

では東京時間とはなんぞや?ということなのですが、
東京時間というのは日本時間でいうと午前8時~午後5時までのことです。

何故この時間帯が東京時間というかというと、
勘のよい方はお気づきだと思いますが日本の経済活動が活発な時間だからなんです。

もっとFXに関係する言い方をすれば
世界で三大為替市場のひとつである東京市場が開いてから
次のロンドン市場が開くまでの時間
のことなんです。

東京市場が開くまでに、オセアニア市場が午前5時ごろから開くのですが
取引量や規模が小さいことから、1日で最初の大きな市場である東京市場に注目が集まり
結果『東京時間』という単語が存在するまでになっているのです!

東京時間の相場傾向とは?

仲値は注目度大!

時間を追って、東京時間の相場傾向について説明していこうかと思います。
まず一つ目の注目ポイントが午前9時55分頃のレートです。
なぜかというと、この時間のレートが仲値と呼ばれるものになるからです。
仲値というのは一般顧客に対して銀行や金融機関が
為替売買をする際の基準
になっちゃうんですね。

今回は具体例を上げるためにドル円についてこの時間のことをちょっと書きます。
ドル円に関していえば、この時間は円安ドル高になりやすい傾向にあります。
特に5日とか10日みたいな切りのいい日、連休前には要注意なんです!

ゴトー日も注目度大!

ちょっと考えてみてくださいね。
5日10日みたいな切りのいい日と連休前・・・なんで円安ドル高になるのかなー?って。

制限時間は10秒です。

はい、それでは正解ですが、『ドルの需要が増えるから』でしたー!

そんな説明じゃ意味わかんねーよ!ですって?
そうですよね(笑)

じゃあ、5日や10日みたいな切りのいい日って一体何があるか考えてみてください。

そうです、
5日や10日は企業の決済日なんですよ!
そんな日はドルが大量に必要なります=ドルの需要が増えるになるんです。

じゃあ連休前は?って?
そりゃ、連休前は海外旅行する人が増えるからドル需要が高まるんですよ!

ということで、こんな風にドル需要が高まる日があるんです。

月曜日と金曜日はドル買いになりやすい!?

曜日で言うと週明けの月曜日と週末の金曜日にその傾向は強いんです。
そんな日には、銀行や金融機関はドルが足りなくなるためにドル集めに奔走するんです。
結果、ドル買いの流れができ、ドル高円安になるんです。
ちなみにこういう外貨が足りない状態のことを『仲値不足』といいます。

しかしながら、仲値が決まってしまうと一気に反転するなんてこともあったりしますけどね。

さて、そんな仲値が決まった後の午前10時から午後0時の動きは、
東京株式市場の活性化やこの時間帯にオセアニアの指標が発表されることもあり
非常に活発に動いていきます!

僕は微動だにせずにデスクワークですけども(笑)

お昼すぎはあまり激しく動くイメージはない

その後の午後0時から午後3時までは
東京株式市場は休憩から後場の時間になります。
それにつられるように、午前の動きと比べて、
相場の動きも小さくゆったりした時間になりやすい傾向にあります。

ただ、上海株などは元気に動いているので、
その影響もあって急な動きをみせることもありますけどね!
ただ、基本的にはあんまり動かない時間という認識で大丈夫だと思います。

そして、午後3時
ここでイベント発生です!(やっほーい!)

午後3時はオプションカットのタイミングなのです!

この時間は東京のオプションカットの時間になります。
オプションカットについては、最初にあげた要素の一つになりますので
また後日詳しい記事をあげますので、そちらも是非見てくださいね(笑)
とにかくこの時間は、
オプションカットの影響で激しく動く可能性がありますよー!
ということを覚えておいてください。
そこから相場の流れができる場合もあります。

欧州勢は大体4時頃から参入してくる

オプションカットでワタワタしている間におそらく午後4時になります。
午後4時になると早い欧州勢が入ってくる時間になりますので
またここから活発に相場が動き始めます。
午後5時になると欧州市場が開きますから、欧州勢がガッツリ入ってきますね!

ここで、東京時間と欧州時間のバトンタッチといったところですかね。

僕はまだまだデスクワークですけどね!(涙)

東京時間でデイトレするなら・・・

そんな僕には祝日の日ぐらいしか関係ない東京時間ですが
「もしも!僕が!東京時間にデイトレするならー!」
っていう妄想で東京時間のデイトレについて書いてみようかなと思います(笑)
基本、僕がスイングで使っている手法をそのままデイトレに当てはめたものなので
参考にしてもらえたら嬉しいです。

まずは、こちらをご覧ください!

東京時間相場傾向図解

じゃじゃーん。

こちらドル円の3月21日の日足と15分足チャートになります。
手前の小さいのが日足で後ろの大きいのが15分チャートですね。
こちらを使いつつ戦略を書かせてもらいます!

日足と15分足をそれぞれチェックする!

まず日足を見てください。
レジスタンスラインで抑えられている様子が見えますね。

僕はこれを見て、3月21日の戦略をこのラインを抜けてくれば、
ブレイクと判断しロングという風に考えます。

ただし、押さえつけられる可能性のが高いので、
そのラインを抜けない限りはロングのポジションは持たず、
ショートで攻める戦略で行くでしょう。

さて、大きな戦略が決まったところで実際にポジションを持つとしたら・・・
ここで15分チャートの出番です!
15分チャートのチャートの始まりあたりを見てください。

長い足から短い足の順番に見ていく事!

なんだかもみ合ってる様子が見て取れます。
時間は隠れてしまっていますが、
このあたりは日付が変わったばかりの深夜から早朝になります。
その後、朝からもみ合ってる様子が見て取れますが、
確実に高値の切り下がりが起こっていますね。

流れはショート方向です。
で、確実にエントリーができるタイミングを探します。
それが15分足のトレンドラインです。
ラインにたくさんの安値が接しています。
これはもう抜けたらショート確定です。

相場がブレイクするタイミングを静かに待つこと

そして16:00にブレイクです!

僕はおそらくこのタイミングでショートをするでしょう。
理由は二つ。

・トレンドラインを下へ抜けたから。
・側近の高値がその前の高値を抜いておらず、高値の切り下がりが起こっているから。

トレンドラインの引き方~どうやって引くのがベスト!?~

その後の展開を見てもらえれば分かると思いますが、
キレイに下がってポジションを持っていれば利益がでています。
その後、次の戻している陽線で決済かな・・・といった感じになります。

先ほどの『東京時間の相場傾向』で、いくつかあげた中の
16時からの欧州勢の参加により~っていうのが
このチャートには当てはまってきますね。

しかしながら、この日は、
『仲値』についての動きや、『午前は値動きが活発になる』とかについてはうまく方向がつかず、もみ合っている様子が見て取れますね。
もみ合っていたからこその、16時からの下落だったのだとは思うのですが。

ロンドン時間の相場傾向とデイトレ戦略

と、こんな感じで、前述した相場傾向が毎日全て当てはまるわけではないのです。
最終的には自分の目で見て、自分の頭で考えて、ちゃんと相場の方向を読んで丁寧なトレードをしていくことが大事だと思いますよ!

Yahoo! JAPANグループのFX会社!
YJFX!
YJFX!は豪ドル円をはじめとしたスワップポイントが高い事で長期投資派の方に人気があります。短期トレードをする場合でも、最近のYJFX!は低コスト化の傾向があるので、分かりやすい取引ツール含め、一番合うな~と感じる方はいると思いますよ!是非最新情報のチェックを!

FX課長のメルマガ!

【円安トレンドは続く?】毎週相場についての考えやタイムリーな話題を配信してます!無料でやってますので是非ご登録下さい!
FX課長のメルマガ!【今週の一言】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.