• ドル円のおすすめのトレード方法は何?
  • ユーロドルが兼業トレーダーに向いている理由とは?
  • ポンド円が殺人通貨と呼ばれる訳とは?

うーん・・・
FXっていったいどの通貨でやったらいいの?

そんなことありませんか?

大丈夫、僕に任せて!
FX課長が、君のお悩みを解決するよっ!

と、まぁちょっと気持ち悪い感じですけど、
ツカミはこれでオッケーということで(笑)

ということで『通貨ペア』にスポットをあてて
傾向と戦略について書いていこうと思います!

各通貨ペア毎の特長について

USD/JPY ドル円

言わずと知れた一番人気の通貨ペアですね。
ドルも円もニュースで聞いたりと馴染みがある分、
初心者でも最初に「やってみよう!」と思う通貨な気がします。

また、取引はしていないけれど
レートやチャートをチェックしているといる人は多いと思います。
ドルは世界の基軸通貨ですから、やっぱり気になりますよね!

さて本題から少し外れますが
ボラティリティという言葉はご存知ですか?

ボラティリティというのは『ボラ』って略したりするんですけれど、
すごーく簡単に言えば

1日でどれくらい為替が動くかっていうことなんです。

変動率とか値動きの激しさとか表現方法はいろいろあるんですけれど、
ボラが小さい=値動きの幅が少ない、
っていう認識で間違いないです。

ドル円はボラが小さい通貨です。
ということは
ポジションを持つと利益がのりにくいが損切りした時に損失が大きくないといえます。

ドル円は多くの業者がスプレッド幅を最小に設定していて、
それを売りにしている業者さんも多いですよね!

スプレッドが小さいという点から言えば
スキャルピングもよし!
利益がのりにくいことを考えれば
デイトレ・スイングでじっくり攻めるのもよし!
そんな通貨ですね!

近年、リーマンショックをきっかけに、超円高だったドル円ですが
自民党が政権をとったために、円安に触れ現在では1ドル100円まできました。
今後、どちらに触れるか、まだまだ未知数ですが、
これからも注視していきたい通貨ペアです!

EUR/USD ユーロドル

第二の世界の基軸通貨ともいわれているユーロ
世界の基軸通貨であるドルの通貨ペアですね!
世界で一番取引されているとも言われている通貨ペアになります。

ドル円と同じくに
「トレードはしていないけれどチャートはチェックしている」
という人も多いのではないでしょうか。

そんなユーロドルのボラは大きくもなく小さくもないです。

取引量が多い二つの通貨のペアなので安定していて
急激な変動はあまりないと考えられています。
トレンドが読みやいのでしっかり利益がとれるデイトレ~スイングを僕はおススメします!

ただ、ユーロドルが活発に動くロンドン時間・NY時間が
日本時間でいうと夜~深夜にあたります。
だから、私達のような会社勤めをしている
兼業トレーダーに向いている通貨ペアだと思いますよ!

EUR/JPY ユーロ円

上記二つとクロスしているユーロと円の通貨ペアです。
そのため、読みづらい相場が発生する傾向があります。
ユーロ円を扱うならば、ドル円・ユーロドルの相場もしっかり見ていくことが重要になってきます。

ボラは大きめといったところですね。

トレンドが読みにくい反面、
大きなトレンドがくるとそれが続きやすいといわれます。
トレンドの読みが重要となる通貨ペアなので、
僕としてはスイングを勧めたいです。
スキャルピングはしにくいんではないかなと思っています!

また、『ユーロ』というとどの国なのか分かりにくいですが、
ドイツがメインで動いている通貨なので
ドイツ指標は要チェックですね!

世界第二の基軸通貨とはいったものの、
近年『ギリシャの財政破綻』や『スペインの財政危機』の影響もあって
ユーロ解体との噂も一時期出ましたよね。
今後、ユーロがどうなるのか、注目ポイントですね!

GBP/JPY ポンド円

通称殺人通貨との異名をもつ英国ポンドと日本円の通貨ペアです。

何故、殺人通貨というかといえば、
ボラが非常に大きいのです!
あっという間に100pips動くなんてこともあります。

投機筋の大口取引も多く
急激な動きを突然見せることもある危険な通貨ペアです!

しかし、逆を言えば、トレンドにさえのってしまえば
莫大な利益を生み出す可能性のある夢の通貨ペアでもあるんです!

ハイリスクハイリターンな通貨ペアといえますね!

それだけよく動くので、デイトレーダーからの熱い人気があったりもします(笑)

僕としては、初心者にはあまりオススメできない通貨ペアです。
実際、僕も痛い目をみたことがあります(涙)

AUD/JPY 豪ドル円

資源国通貨とも言われる豪ドルと円の通貨ペアです。

ポンド円ほどではないですが、
豪ドル円もそこそこボラがある通貨ペアになります。

豪ドル円に関していえば、そんなことよりも

スワップポイントが魅力的!

これに尽きるんじゃないでしょうか(笑)

高金利ながらも、経済が安定しているので
スワップポイント狙いの長期トレーダーも多くいる通貨ペアですね。

オーストラリアは資源国であり
資源国通貨といわれるだけあって、
資源(農産物や金)の動きと連動しているといわれていますね!

僕は先物取引の経験がないのですが、
先物取引の経験がある方はトレンドが読みやすいのかもしれませんね!

僕としては、やはりスワップ狙いの長期トレードがオススメです!

ということで、5つ程通貨ペアについて書きましたが

僕自身がどの通貨ペアでトレードしているのかといわれますと・・・

全部ですよ!!!(どーん)

全部っていうとちょっと語弊がありますけどね(笑)
僕が重要視しているのは、通貨ペアではないということです。
毎日今僕の手法がぴったりはまる通貨ペアでトレードをするというのをやってるだけなんです。
FX課長について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

そんな僕でも、やはり各通貨ペアの特徴については
しっかり抑えておくべきだとは思っているので、
皆さんもしっかり特徴を抑えて素敵なFXライフをお送りくださいね!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.