GMOクリック証券の口コミは実際どうなのか?

2012年から3年連続でFX取引高が全世界1位となった「GMOクリック証券」
FXの預かり資産も国内1位です。
GMOとクリック証券が合併して出来た証券会社と思われがちですが、実際はGMOが一時的に撤退してクリック証券になっただけで、創業当初からGMOの証券会社なんですよ。

元々、株式取引でも手数料の安さが好評でしたが、FXでもスプレッドを最狭水準にするなど、トレーダーにメリットがあるサービスを多く提供しています。

また、ここはシステムの使い勝手や軽さ、信頼度においても高い評価を得ています。
それだけに誰でも使いやすそうに見えますが、その一方で、スキャルピングの制限やロスカットの手数料など、ネガティブな口コミが聞かれることも。
ここでは検証を交えながら、FX課長の視点でGMOクリック証券を使うメリットに迫っていきたいと思います。

GMOクリック証券の口コミ・評判

取引システムの「はっちゅう君FX」は画面を自由にレイアウトできるんですよ。
複数のモニターに異なる通貨ペアを表示させるような、プロユースの使い方にも応えてくれます。
(30代男性)
一つの口座でFXから株式まで、あらゆる金融商品の取引を管理できるのが便利です。
同じIDとパスワードでシステムにログインできるのも簡単です。
どれも手数料が安いので、コスト面で助かっています。
(40代男性)
ユロスイやポンスイなど、スイスフランの通貨ペアが充実しているので、ここに口座を作りました。
スワップポイントが高いので、長期の取引に向いていますね。
(20代男性)
指標発表や相場の急変時でもシステムが安定して、普通に取引できるのは素晴らしいです。
あんなに高機能なのにサクサクと取引できるのもストレスにならなくて良いですよ。
(50代男性)
iPhone用のシステムは安定していて、使い勝手も工夫されていますが、はずみで注文できるほど簡単なので、勢い余らないよう気をつけています。
(30代女性)
ダウ・ジョーンズや日本証券新聞のような、他社ではなかなか見られないニュースを無料で見られるのはいいですね。
取引しなくても、ニュースを読むためにシステムを開いてますよ。
(40代男性)
ドル/円でもスワップポイントをしっかりと貰えるのがいいです。
その他の通貨でも他社よりは多いですね
長期の取引をするなら、ここは外せないでしょう。
(30代女性)
相場が急に動いた時は、思わぬところで約定することがあるね。
そういう時は取引を避けているよ。
他社も似たようなものだから、ここだけが特別悪いとは思わないな。
(40代男性)
モバイルのパソコンを使っているので、取引システムの軽さは重宝しています。
必要な機能だけ置いて、狭いサイズの画面でも有効に使えるのは便利ですよ。
(20代男性)
他の金融取引が同じ口座で出来て、資金移動も簡単なので、その時に興味ある取引をしています。
こういう使い方ができるのもGMOクリック証券ならではですね。
(50代男性)
一日の取引量に制限があって、大口のスキャルピングができないのは不便です。
またスリッページも極端に離れたところで約定する時が結構あるんですよね。
(30代男性)
複数の時間足や、通貨ペアのチャートを最大16分割で表示できる機能には、プロのトレーダーになったみたいで感動しました。
FX以外のチャートと比較できるのも便利です。
(40代女性)
ロスカットされると手数料として1万通貨につき500円取られるんですよ。
逆にロスカットにならないよう注意深くなるから、却って効果的なのかな。
(40代男性)
取引システムは複雑だし、1000通貨の取引はできないし、サポートも素人さん?と思えるくらい心許なかったし、初心者が使うには不向きですね。
(20代男性)
プラチナチャートで、他社では扱わないマニアックなテクニカル指標もカバーしていることに好感が持てる。
別の業者に浮気しても、プラチナチャートだけは使い続けたいくらいだ。
(30代男性)
パソコンの取引システムは多機能過ぎて、却って使いづらいと感じることがあります。
一方でAndroid用のシステムは、レスポンスがいまひとつなので、もうちょっと頑張ってほしいです。
(40代女性)
1万円以上でないと出金できないんですよね。
証拠金のことを考えると、せめて1000円単位で出金できたらと思います。
クイック入金に対応する金融機関も増やして欲しいですね。
(20代男性)
デモ取引で「はっちゅう君FX」の使い勝手が良かったので、ここに口座を作りました。
期間限定で「プラチナチャート」も試せるのは嬉しいですね。
(30代女性)


プラスの意見、マイナスの意見どちらもありますが、全体的な使用感については高いレベルと評価されています。
さすが取引高1位のFX業者です。
GMOクリック証券公式サイトから5分程度で口座開設は完了しますので、是非お試し下さい。

僕なりにGMOクリック証券を勝手に評価してみた

1万通貨でFXの取引をするなら、ぜひおススメしたいのが、このGMOクリック証券です。
まず、低コストなこと。
株式取引においても、いち早く手数料を引き下げて話題になりましたが、FXでもスプレッドを狭くすることに力を入れて、今では業界最狭水準になっています。

同じく株式取引で使いやすいと評判になった取引システムはFXでも健在で、「はっちゅう君FX」は、その多機能さと軽快さが魅力となっています。
レイアウトフリーなので、複数のモニターに多くの情報を分散して表示させることも可能。
初心者は、あまりの多機能ぶりに持て余すかもしれませんが、プロのどんな要求にも応えられる懐の深さがあります。

スキャルピング中心のヘビーユーザーは注意が必要

確かにスキャルピングについては、一日の取引量が2000万通貨までという制限があるので、あまり大口のスキャルピングを続けていると、あっという間に一日の上限に達する可能性があります。

また自動取引によるスキャルピングはGMOクリック証券の約款上で禁止されている行為ですし、システムや他のユーザーに影響を及ぼす取引が制限されるのは当然なのかもしれないですね。

普通に手動でスキャルピングするなら問題なく取引できますが、ガンガン注文したいなら別の業者を選んだ方が良さそうです。
と言ってもそこまで取引量がある方は少数派だと思いますが・・・・。

スワップポイント高いです!

逆に、スワップポイントは業界最高水準なので、長期的な取引をするなら、いっぱいメリットがあると思いますよ。

次に、※ロスカットされると1万通貨につき500円の手数料が発生するのもサイト上に記載されている事実です。
でも、これはロスカットされるような取引をしていることが問題だと思うんです。
そうなる前に損切りするなど、余裕のある取引を心がけたいですね。

※強制決済執行時のみ、1万通貨単位あたり500円(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり500円。)

このようにGMOクリック証券は、極端な使い方さえしなければ魅力的なFX業者なのです。
逆にこれだけのネガティブな口コミが出てくるのは、それだけ人気が高い証拠でもあるんですよ。

実際に、取引高や預かり資産の多さに応える形でシステムは改良され、今では抜群の安定度を誇り、どんな相場の急変時も落ちることなく稼働しています。
これで約定力が上がり、スリッページもある程度、改善されました。
今後もユーザーの要望に応えて、より使いやすくなるでしょう。

GMOクリック証券を選ぶべき3つの理由

一つの口座でFXから株式、先物まで取引できる

ここは口座を作ってしまえば、FXの店頭取引だけでなく、くりっく365や株式の現物・信用取引、日経225、外為オプション、CFDまで取引できるようになります。
しかもFXが手数料無料でスプレッドも最狭水準であるように、他の金融商品も業界最少レベルの手数料なんです。

総合的な金融取引がしたくて、コストを重視するなら、GMOクリック証券一択ですよ。
もちろんこれらのサービスは一つのIDとパスワードで利用できるシングルサインオン方式なので、口座の管理も簡単。
シームレスに利用できますね。

FXで取引できる通貨ペアは18と平均的だけど、スイスフランの通貨ペアを4種類も扱ってます。
また、スワップポイントもすべての通貨ペアにおいて多めで、ドル/円でもしっかり貰えますよ。

プロユースにも応える多機能な取引システム

GMOクリック証券の取引システムは使い勝手に定評があって、FX用の「はっちゅう君FX」も豊富な機能を備えています。
特に各機能をフリーレイアウトで自由に配置できるので、例えばプロのトレーダーのように、複数のモニタを並べて、ドル/円やユーロ/ドルなど違う通貨ペアの情報を別々に表示するなんてことも可能です。

チャートの表示システムは別に用意されていて、この「プラチナチャート」は38種類のテクニカル指標を表示できて、25種類の描画オブジェクトを使えます。
もちろん「はっちゅう君FX」と同様、フリーレイアウトで自由に配置できますよ。
特にチャートウィンドウは16分割まで出来ますから、複数の通貨ペアや時間足ごとの比較など、様々な分析ができますね。

もちろんiPhone用には「iClickFXネオ」、Android用には「FXroid」、携帯電話用には「モバトレ君アプリFX」と、どんな環境でも十分な取引ができるよう、専用のシステムが用意されています。

抜群の約定力と安定したシステムを実現する技術

システムの使い勝手もさることながら、GMOクリック証券は約定力もあって、大口の取引でも、指標発表時でもサクサクと約定してくれます。
ユーロ/スイスフランの下限撤廃の際にも、パンクせず取引できたように、サーバーが強く、バックボーンにゆとりがあるのです。

また、これだけの取引システムでありながら軽快に動作し、障害が発生して取引できなくなったという話はあまり聞きません。
ITシステムのプロと、金融テクノロジーのプロをGMOグループで抱えているからこそ出来ることなんですよ。

GMOクリック証券の詳細

月間取引高ランキングでは常に上位をキープ!取引ツールは他社よりも優秀

gmo
はじめてのFXならメイン口座はココにしよう!
1万通貨でFXを始めるならスプレッドが狭いGMOクリック証券を第1候補にしていいと思います! 
使いやすいと評判(確かに使いやすいです)の取引ツールは種類豊富。
自分の好みや経験に応じて選べるところがありがたい。
利用者の意見をすぐに取り入れて取引ツールを改善する姿勢にも好感が持てますよ。簡単注文ツールの「はっちゅう君」とか関連ニュースが随時アップされる「プラチナチャート」はもはや取引に欠かせない存在になってます!

スペック情報

取引手数料 取引単位 初回入金 スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア総数 自己資本規制比率 資本金
無料 1万通貨 設定なし 0.3銭(原則固定) 18 353.5% 43億4666万3925円
取引手数料 取引単位
無料 1万通貨
初回入金 スプレッド(米ドル/円)
設定なし 0.3銭(原則固定)
通貨ペア総数 自己資本規制比率
18 353.5%
資本金
43億4666万3925円


【GMOクリック証券 プラチナチャート】
38種類のテクニカル指標、25種類の描画オブジェクトでトレードを強力サポート。
画面は最大16分割が可能。時系列に加えチャート上からも確認できるニュース機能つき。
GMOくりっく証券プラチナチャート

GMOクリック証券の口座開設をする前に本音の感想をチェック!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.