自信をもって取引できるエントリーポイントを見つけよう!

テクニカル指標を使ったチャートのパターンで取引をする方法。
この方法でいつも取引をしているトレーダーは、自分なりに「ここだ!」
という得意パターンを持っていて、その形になった時にのみ取引を行うもの。


そして利益確定や損切りのルールを守ることでも利益を残してるんです!

移動平均線を使ってエントリーできるパターン

見た目ちょっと曲がってチャートに描かれる1本のライン。
この移動平均線1本でトレードして利益を出しているという人もいますよ。


このラインは過去数日間(何日間にするかは自由に設定可能で14日、21日、75日
などが良く使われます)のレートの終値の平均値を結んだもの。


このライン、かなり重要です!


移動平均線20日なら、今から20日前にポジションを持った人
が今どのあたりにいるのか分かる上に、そのラインを現在のレートが上に大きく抜ければ、
過去20日の期間で見たトレンドが変化したというコト。


そういった大きな影響のあるラインというのは沢山あるのですが、
移動平均線はその基本中の基本。


移動平均線を使ったエントリーのパターンとしてはラインを上に抜けるか下に抜けるか、
または現在上で推移しているか、下で推移しているか、というコトに。


こういった「トレンド系」の指標にはボリンジャーバンドなどがあります。

MACDを使ってエントリーできるパターン

MACDも考え方は移動平均線と同じ。
MACDの場合は長期線と言われる長い期間の移動平均線と
シグナルと言われる短期の移動平均線の2本を見るんです。


長期線をシグナルが上に抜ければゴールデンクロス=上昇基調と見ることができ、
長期戦がシグナルを下に抜ければデッドクロス=下降基調と見ることができる。


また、MACDは0を真ん中に挟んでその上か下かを推移。
MACDの2本のラインが0値より上にあれば上昇基調、
下にあれば下降基調と判断します。


MACDを参考にしてエントリーできるパターンとしては、
2つのラインのクロスと0値より上で推移しているか、
下で推移しているか、となりますよ。


こういったテクニカル指標は「オシレーター系(相場の強弱を見る指標)」
として分類されRSIやストキャスティクスも良く使われるものですね。

複数の指標を組み合わせてエントリーできるパターン

このようにテクニカル指標は数多く存在するけど、
ひとつのテクニカルのみで売買している人よりも
複数のテクニカルの組み合わせで売買している人の方が圧倒的多数!


例えばMACDと移動平均線、ボリンジャーバンドとMACDといった具合。


なぜこのようなことをするのかと言いうと、ひとつのテクニカルのシグナルのみでは
「ダマシ」というシグナルが頻発し、そのまま従っていても利益にならない場合が多いから。


そこで性質の違うテクニカルを組み合わせてシグナルにフィルターを掛け、
より正確なシグナルを抽出
しようとしてるんです。


そうすると「MACDでは買いシグナルが出ているが、移動平均線が買いシグナルを出していない」
「2つのシグナルが揃ったのでココでエントリーできる」といった感じになって勝率も良くなりますよ。

FX初心者が勝つための10カ条記事一覧

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.