レンジ相場で活躍するテクニカル分析・ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドを表示させてみると「何だこれは!」と
思ってしまうけど、いろいろな形に使える便利なテクニカル。


ボリンジャーバンドにはミドルラインと呼ばれる移動平均線が元になってます。
ミドルラインには20日移動平均線が使われることが多いですね。


この移動平均線に中心に3本の帯状のラインで価格の変動幅の確率を表します。


あまり文字で説明されてもわからないと思うので、
実際にボリンジャーバンドを表示させたチャートを見てください。



中心にある赤い線がミドルライン。
このチャートでは20日移動平均線です。


その両脇にある黄色いラインが1σ(シグマ)ライン。
青いラインは2σ、一番外側の白いラインは3σラインです。


統計学では、1σ内に値動きが収まる確率は68.3%、2σ内は95.5%、3σ内には97.7%が収まるとに。
ですから、2σや3σに値が達すると買われすぎ、または売られすぎと考えることができます。

※追記
ボリンジャーバンドについてもっと優しく詳しく記事を書き直しました!
ボリンジャーバンドの基本!いろんな局面で使える便利なテクニカル!

ボリンジャーバンドで何がわかるか?

実はボリンジャーバンドは順張りと逆張りの両方に使われてます。
もともと考案されて方法は順張りで用いる方法。では、順張りでの使い方から見ていきます。


上のチャートで白く丸で囲んでいる部分はバンドの幅が狭くなって収縮してきました。


これをスクイーズと言います。


スクイーズしてきているということは値動きが小さくなってきているということ。


その後、ボリンジャーバンドが広がってきています。
これをエクスパンションと言って値動きが大きくなってきている

つまりトレンドが発生してきている事が分かりますね。


ここでエントリー!


その後、黄色で囲んだ部分で1σラインや2σラインにそって上昇。
このようにラインにそってトレンドが発生することを
バンドウォークと言ってレンドが発生していることを意味します。

逆張りではどうやって使うのか?


逆張りに使う時は、レンジ状態、つまりバンドが収縮していて横ばいの時。
その状態の時に2σラインを超えてきたら、買われすぎもしくは売られすぎで
再びバンド内に戻ると考えてエントリーする方法です。


ちょうど上のチャートの白で丸く囲んだ部分がその位置になります。

しかし逆張りで使用する場合は短期の取引にすること、
バンドウォークし始めたら躊躇なく損切りすることが必要。


あくまでもオススメは順張りで用いることです。

【基礎からわかるテクニカル分析】記事一覧

Yahoo! JAPANグループのFX会社!
YJFX!
YJFX!は豪ドル円をはじめとしたスワップポイントが高い事で長期投資派の方に人気があります。短期トレードをする場合でも、最近のYJFX!は低コスト化の傾向があるので、分かりやすい取引ツール含め、一番合うな~と感じる方はいると思いますよ!是非最新情報のチェックを!
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.