24時間取引可能がFXのウリ!でも・・・それってホント?

【ズバリ! FXが365日、24時間トレードが無理な理由】

  • ロールオーバー時はメンテナンスがある!
  • 月曜早朝のウェリントン市場は取引できない!
  • 土日はほとんどの国で金融機関が休み

まずはFXが24時間取引可能な理由をおさらい!

外国為替市場は、証券取引所のように取引を行う特定の場所が存在しません
金融機関同士の取引は、EBSや電話で行われるため、物理的な市場は必要ナシ。


これが、FX取引が24時間可能な理由でもあるんですよね。
で、外国為替市場の一日はこんな感じで流れいきます。
(  )無い?日本時間と思ってくださいな。


●ニュージーランドのウェリントンでの取引がスタート!

●そして東京市場(9時くらい)

●ロンドン市場(夕方)

●ニューヨーク市場(夜)


こんなふうに取引市場がバトンタッチされていき
ニューヨーク・クローズの朝6時で1日が終了。


24時間以上ですね(笑)


そしてニューヨークでの取引が終わる日本時間の早朝を、
多くのFX会社では1日の終わりとみなしてます。


一日の中でも取引が活発なのは、ロンドン市場、ニューヨーク市場。
値動きが熱~く為替差益を狙いやすい時間帯。


また、円も世界的に見れば取引数量が多い通貨なので
かなり値動きが大きい時間に入りますよ。


そして、取引が活発ではないにしても、銀行間同士の取引がほとんどない土日を除いて、
絶えずどこかで為替取引が行われてます!


だからFXは夕方だろうが夜中だろうが、為替レートが変わっていくワケです。

なのに、店頭取引は、24時間取引ができない!?

厳密に言っちゃうと、ほとんどのFX会社で24時取引はできないんですよね。


月曜日の早朝は、ウェリントン市場での取引ができる会社もほとんどなし。
そしてロールオーバー時には20分から30分程度、メンテナンスで取引できない会社が大半。


メンテナンス中はレート配信もなく、取引ももちろん不可能


と言うことで、厳密に言うと24時間トレード出来るワケない。


ロールオーバー時はプラススワップになる方向に動きやすく、スワップ3倍デーでは特に顕著。
かなり動きが読みやすい時間なのに、取引が中断してしまう早朝メンテナンスは
本当にありがた~くない仕組みですね。

早朝メンテナンスがない会社はあるのか!?


仕方がないコトとはいえ、メンテナンスが長いと大きく窓明けすることもあるわけで・・・


メンテナンスは短いほうが断然有利。


管理人が早朝取引で使っているのはGMOクリック証券。
ここは平日のメンテナンスがないので、リアルに24時間取引でができてしまいます!


GMOクリック証券の本音の感想はこちら!


それから、スプレッドがかなり広がるもののLIONFXはメンテナンスが1、2分程度。
長いときには5分程度かかることもありますが、かなり短いのでオススメですよ。


ライオンFX(ヒロセ通商)の本音の感想はこちら!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.