FX初心者が口座開設すべき 最強の1000通貨FX業者

【ズバリココ! 1000通貨単位取引でFX会社を選ぶツボ】

  • 取引手数料が発生するFX会社は速攻切り捨て!
  • ドル円のスプレッドが1銭以下は当然と思って選ぼう!
  • 初回入金額は少ないに越したことない!


1000通貨単位取引可能な全13FX業者のスペック比較ランキングはこちら

1000通貨トレードを考えた時のFX会社選び3つのポイント

FX初心者が身の丈に合わないトレードをするのは大ケガのモト。
多くのFX会社では、1万通貨を最低取引単位に設定しているものの、
1000通貨や100通貨など少額設定のFX初心者にとって頼もしいFX会社も増えてきました。


1000通貨単位のトレードなら、必要な証拠金は
当たり前ですが1万通貨単位でのトレードの1/10で済んでしまうのが魅力。
1万円の自己資金があれば取り引きが始められるし、いきなり高額取引で連敗した結果、
大きな損失を出してしまった! というようなリスクも軽減されるので安心です。


labo140

これからFXをはじめるに当たって「どのFX会社を選んだらいいの?」という人は、
迷わず少額トレードが可能なFX会社を選ぶべきですよ。


1万通貨よりも損失が限定される1000通貨単位の取引をコツコツと積み重ねて、
じっくりと相場に馴れていくことが大切ですよ!


手数料の有無

手数料が無料なのは当たり前な時代。しかし、それはあくまで1万通貨トレードの場合のみ。
1,000通貨トレードの場合では手数料が発生するFX会社があるので要注意!


スプレッドの狭さ

スプレッドは売値と買値の差の事で、売買時に発生する手数料のようなもの。
取引手数料と同時にチェックしたいのがスプレッド幅の狭さです。
とにかくスプレッドが狭いFX会社を選ぶこと!


初回入金額が少ない

口座開設時のつきものの「初回入金」。
せっかく少額トレードを行うのに初回入金額が高いと必要資金が多くなります。
初回入金額が少ないFX会社なら、より少ない資金で、
より手軽にFXをはじめることができます!



そんな3つの条件をクリアする、FX課長が
自信をもってオススメしたいFX会社はこちら!

外為ジャパン

外為ジャパン
業界トップクラスの低スプレッド!
新規口座開設で5,000円キャッシュバック

資金3千円ほどでFXが始められるので初心者にも人気。
わかりやすい用語やシステム説明に加えて「FXって何?」
から始まるFX講座は読んでおいて損はないと思います!
外為ジャパンの魅力はなんと言っても、狭ければ狭いほど
いいスプレッドが狭いコト。
さらに手数料無料なので取引コストをシッカリ
抑えるコトができますよ。

もちろん安心の全額信託保全。今なら新規口座開設で
5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!


外為ジャパン1000通貨単位取引スプレッド

スプレッド情報

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭(原則固定) 0.7銭(原則固定) 1.2銭(原則固定) 1.2銭(原則固定)
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南ア・ランド/円
1.8銭(原則固定) 2.4銭(原則固定) 2.4銭(原則固定) 1.9銭(原則固定)

基本情報

取引手数料 取引単位 通貨ペア数 初回入金
無料 1000通貨 15 設定なし

YJFX!

YJFX!
使いやすいツールは高評価!
安定のスプレッド提示率!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!。
1000通貨でも1万通貨と変わらないトレードができ、1000通貨単位の取引にかかる取引手数料も無料!
主要通貨のスプレッドはとても狭く、ドル円を0.3銭にて98.26%の高い水準で出来ています。
(2015年12月1日~12月31日(午前9時~翌午前3時内)の実績)
広がりにくいFXを味わえる貴重な業者だと思います!
取引できる通貨ペアは22通貨ペアで種類は豊富です。
人民元や香港ドルの取引きもできますよ。
スマートフォンのプッシュ通知機能等アプリも使いやすいです!

スプレッド情報

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭(原則固定) 0.7銭(原則固定) 1.2銭(原則固定) 0.8銭(原則固定)
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南ア・ランド/円
1.8銭(原則固定) 1.8銭(原則固定) 2.4銭(原則固定) 1.4銭(原則固定)

基本情報

取引手数料 取引単位 通貨ペア数 初回入金
無料 1000通貨 22 制限なし

FXブロードネット

FXブロードネット
ドル円0.3銭!ユーロ円0.5銭!
使いやすくてハイスペック!

最近ガツンとスプレッドを狭めてきたFXブロードネット。
1000通貨でも1万通貨と変わらないトレードができ、
1000通貨単位の取引にかかる取引手数料も無料!
主要通貨のスプレッドは文句なしの低さで、
ドル円0.3銭にユーロ円0.5銭!

ポンド円はなんと1.0銭の低スプレッドになっています!
主要な通貨ペアは一通り揃っており、通貨ペアは24種類と平均以上。
テクニカル分析41種類搭載のチャートをはじめ、取引ツールも万全の体制なので、トレードしやすいFX業者になっています!

スプレッド情報

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南ア・ランド/円
1.3銭 4.8銭 3.8~17銭 16.4銭

基本情報

取引手数料 取引単位 通貨ペア数 初回入金
無料 1000通貨 24 5000円

FXが1万円以下で始められる理由はレバレッジにある

1000通貨で取引できるFX会社であれば、1万円以下で取引を始められます。
25倍のレバレッジだと、1万円で25万円分の取引ができます。
例えばドル/円が124円だったら、1万通貨(124万円)は無理でも、1000通貨(12万4千円)なら半分のレバレッジで十分に取引できます。

このようにFXでは、証拠金にレバレッジを効かせて、少額でも大きな取引をできるのが魅力です。
しかも、損益は実際に発生した額で決済する「差金決済」なので、少ない元手で大きく稼げるのです。

実際のお金はどこから出ているのだろう、と不安になりますが心配は無用です。
取引に必要な資金はFX会社が、証拠金を担保に貸しているのです。
だから、FXの損失は基本的に証拠金の範囲内に限られています。
ただし「追証」のあるFX会社では、損失額が証拠金を上回ると、その分の追加入金を求められます。

レバレッジは便利ですが、あまりかけすぎると証拠金に対する変動が大きすぎて、精神的な負担にもなります。
無理のない範囲で活用したいですね。

通貨ペア毎に最低限必要な証拠金は異なる

証拠金の最低限必要な額は通貨ペアによって変わります。
基本的には、通貨ペアのレートに、1万通貨なら1万を掛けた金額が本来の取引に必要な額です。
レバレッジが最大25倍であれば、そこから25を割った金額が最低限必要な証拠金になります。

ドル円なら1万通貨で5万円、1000通貨なら5000円程度でOK!

例えば米ドル円であれば、5月末のDMMFXでは124.114円なので、1万通貨の場合、必要最低限な証拠金は49,645円になります。
同じくユーロ円は136.408円なので54,563円、ポンド円は189.72円なので75,888円、豪ドル円は94.891円なので37,956円、NZドル円は88.168円なので35,267円になります。

ユーロドルのように、円が入らない通貨ペアの場合は、本来のレートにドル円のレートを掛け合わせてから、計算します。
例えば5月末のDMMFXでは、ユーロドルが1.09904ドル、ドル円が124.114円なので、1万通貨の場合、54,563円の証拠金が必要になります。
ユーロドル×ドル円=ユーロ円なので、結果としてユーロ円の証拠金と同じになりました。
これは他の円が入らない通貨ペアでも同じことになります。

FX会社によっては、レートが1~5円単位で証拠金が変わるように刻まれていたり(例えばドル円の場合、115円から120円までは48,000円、120円から125円までは50,000円など)、金曜日など、ある時点のレートを基にした証拠金を翌週の間ずっと適用するところもあります。

1000通貨以下で取引出来る業者間での主な違いは何か?

2015年5月末現在、1000通貨以下で取引できるFX会社それなりに増えて来ました。
サービスについては、どこもしのぎを削っていますが、マネーパートナーズのように取引できる通貨ペアが制限されていたり、じぶん銀行FXのように、ただでさえ広いスプレッドがさらに広くなったり、FXプライム byGMOのように売買のたびに手数料がかかるなど、10,000通貨で取引するよりも何らかのハンデを設けられていることが多いです。

せっかくリスクを軽減するために1000通貨以下で取引するのですから、コストの面でメリットの多いFX会社を選びたいですよね。

おすすめの2社は??

特におすすめしたいのは、外為ジャパンヒロセ通商です。
どちらも手数料無しで、多くの金融機関からのクイック入金に対応しており、10,000通貨と同じ条件で1000通貨でも取引できます。

外為ジャパンは、業界トップクラスのスプレッドの狭さが魅力です。
指標発表時でも極端に広がらないのは強みと言えるでしょう。
ヒロセ通商は、取引できる通貨ペアが50あり、話題のトルコリラや香港ドルも扱っています。
取引システムも多彩な機能を盛り込んで、使い勝手が抜群です。

ただ、1000通貨で取引したい初心者に向いているのは、ずばり外為ジャパンです。
必要最低入金額が設けられていないので(ヒロセ通商は10,000円以上です)、少ない資金で始めたい時にはピッタリです。
また、取引システムはシンプルで、情報の多さに惑わされることもありません。
もちろん、スプレッドの狭さはコスト面で、とても助かりますね。

デモトレードを検討中の方が1000通貨単位の業者で始めるべき理由とは?

いくつかのFX会社は、デモトレードができるようになっています。
未経験者がFXを体験してみたり、システムの使い勝手を確認するには最適です。

けれども本気でFXに取り組むのであれば、損益が発生しないデモトレードよりも、実際の取引の方がはるかに勉強になります。
デモトレードは損失のダメージが無いので、どうしても取引が雑になりがちですし、現実味のない高額で取引しがちです。

ある程度FXの世界になれたら、自分のお金をつぎ込んでリアルな取引を経験しましょう。
いきなり1万通貨単位で始めるのはリスクが大きいので、できれば1000通貨単位以下で始めるのがおススメです。
たとえ失敗しても少額で済みます。

特にリアルな取引では、リスクやメンタルのコントロールが重要になります。
失敗や成功を通して、どのようにコントロールすべきか身につけていきましょう。

1通貨や100通貨よりも1000通貨の方がおすすめな理由とは?

FX会社の中には、1000通貨よりもさらに少ない100通貨や、なんと1通貨単位で取引できるところがあります。
確かに損失が少なくて済むので安全ではありますが、どこも取引できる通貨ペアが少なかったり、スワップ金利がほとんど付かなかったり(1円未満の端数は切り捨てられるため)、出金に手数料がかかるなど、何らかの制約があります。

せっかく1000通貨以上であれば、業者の選択肢が増えて、もっと有利な条件で取引できることを考えると、1通貨や100通貨にこだわるのはもったいないですね。

また、今後本格的にFXをするうえで、1通貨や100通貨の時とシステムや条件が変わってしまったら、せっかく学んだことや経験が無駄になってしまいます。

むしろ最初から1,000円単位の損益を出せる方が、これから本気でFXに取り組むにあたって、良い経験になります。
まずは1000通貨から始めてみましょう。

1万円でいくらまで耐えられる?証拠金維持率に注意をしておこう!

例えば1ドル124円のドル円を25倍のレバレッジで1000通貨売買するとしたら、必要最低限の証拠金は4,960円です。
もし証拠金維持率が100%になるまでポジションを保有できるのであれば、証拠金が4,960円になった時点でロスカットされます。

もし証拠金維持率が下がって、ロスカットされそうになったら、相場の回復を待つか、口座に資金を追加する必要があります。

証拠金維持率は、FX会社によって微妙な違いはありますが、基本的に「総資産÷必要証拠金×100」で求められます。
外為ジャパンのように証拠金維持率が60%になるまで耐えられるのであれば、冒頭のケースの場合、証拠金が2,976円になるまでポジションを保有できますが、一定期間内に証拠金維持率が100%になるよう、追証が発生します。

ただし、資金が60%になるのは明らかに減らし過ぎです。
そうなる前に早めに損切りした方が望ましいでしょう。

1万円以下でFXを始めた人の口コミ情報

1万円以下の少額でFXを始めた人にとって、最も大きなメリットは「一度の取引における損失が少ないこと」です。
例えば、株の現物取引であれば少しの値動きで、1000円単位の損失が発生します。
パチンコ等のギャンブルは、節度が無ければ有り金全部をはたいてしまうでしょう。

その点、少額のFXは余程のことをしない限り、一度の損失は多くても1000円程度で済みます。
これなら何回でも挑戦できますね。
少額ゆえに仕事しながらでも負担なくできるという口コミもありました。

少額であっても、やり方次第で万単位を稼ぐのは難しくありません。
また、24時間いつでも取引できることや手数料の安さなど、FXならではのメリットに魅力を感じるという口コミも多いですね。

あなたは1万円をいくらにしたい?目標を決めよう!

せっかくFXを始めたのなら、資金をいくらに増やしたいか目標を決めた方が、やる気も違ってきます。

とは言っても、いきなり1万円を1か月で100万円に増やすのは現実的ではありません。
一日何回取引できるのか、目的の通貨ペアは一日どれくらいの値動きがあるのか、その値動きでいくらの利益になるのか、など様々な条件と照らし合わせて、無理なく稼げる目標額を設定しましょう。

例えば1万円を元手に、1000通貨単位で一日一回取引するとします。
この時、1か月後の目標額を5万円に設定すると、一日あたり約2000円ほど増やす必要があります。
1000通貨の場合、200pipsの値動きが必要になります。
ちょっと無理がありますね。

目標額が2万円であればどうでしょう。
一日あたり500円ほど増やせばいいので、1000通貨の場合、必要な値動きは50pipsです。
ユーロやポンドなら十分に動く可能性があります。

ただし、FXは損する可能性もあるので、元手の1.5倍を目標額に設定するのが、最も実現しやすいと言えます。

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.