• 次の利上げ通貨探しが始まっている!
  • 豪ドル円が8月下落しやすい理由
  • 豪ドルが下落するタイミングは?



ひろぴーです。

今年は6月下旬からキャリートレードが大いに儲けやすい相場がありました。
ドル円、ユーロ円、豪ドル円など緩やかに上昇する相場です。

すでにドル円は脱落してしまいましたが、クロス円はどれも比較的堅調な値動きが今でも続いております。
カナダは突然利上げを表明し、BOEもECBもあれだけハト派でしたが、突然タカ派寄りに方向感を変えてきました。
経済指標が徐々に改善されてきているからでしょう。

よって次の利上げ通貨探しが今月中旬から特に始まったように感じております。
まだまだキャリートレードは続くのでしょうか?

実はこういったイージー相場の後には必ずしっぺ返しがくるものです。
ポジションはクロス円のロングで市場は傾き切っているからでしょう。

こういった局面ではそろそろあえて逆張りをしたほうが稼ぎやすいのも事実です。

今回はその点に注意して、夏休み相場の戦略を練っていきましょう!

豪ドル円は8月はよく下落する。


■GMOクリック証券 プラチナチャート+

こちらは豪ドル円の月足です。
過去10年間(2007年~2016年)の8月の月足だけ矢印で示してみました。
水色矢印が下落、ピンク色矢印が上昇です。

一目瞭然ですが、豪ドル円月足は8月陽線で終わる確率2割と極端に低いのです。
8割型下落していることがわかります。

理由は定かではありませんが、アノマリー的なことと、
夏休み相場はあまり動かないので高金利通貨を買って持ち越そう、
という人間の心理が働いているものと考えられます。


僕も何度か夏休みは高金利通貨を買っておこうかな、みんな買うだろうな、
っと衝動にかられた経験は過去に何度もありました。
皆考えることは同じなようで、結果下がっております(笑)

ということで今年もどこかでショートを仕掛けておくと得策なのかもしれません。
また2016年の8月もぎりぎり陽線であり、ほぼ十字線の足形をしております。
正確にいうと、上昇1回、下落8月、ドロー1回っといったほうが適当かもしれませんね。

キャリートレードが巻き戻される8月!?

また歴史的にみても8~10月はリスクオフ相場に転換しやすい時期でもあります。

現在の相場は非常に楽観視されており、次はどこの国が政策金利を引き上げるか躍起になっております。
その最もターゲットとなっていたのは、直近ベースで豪ドルだったわけです。
もしこれが失望売りとなれば大きく下落するでしょう。

そのタイミングは8月になるのかもしれません。

では下落するとしたらどういったタイミングでしょうか?
直近の経済指標や中央銀行の要人からの発言でいとも簡単に崩れることがあります。

今週はオーストラリアの四半期別の消費者物価指数の発表もあります。
本当にわずかなネガティブサプライズでも市場ポジションが大きく偏っている際は、
大きく値が崩れやすいので注意してみておいてくださいね!

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.