• 夏休み相場の動向はどうなる?
  • オジドルは相場反転の兆候!
  • ドル円は簡単には上昇しなさそう?



ひろぴーです。

夏休み相場が近づいてきました。現在、次の利上げ通貨探しに為替市場は躍起になってきております。
タカ派寄りの発言探しで現在の候補がユーロ、ポンド、カナダドルです。

カナダは2年近くぶりの利上げを先日実行しました。
中東問題が混沌としておりますが、原油価格がもう少し戻しますと、カナダドルはもう1段階の利上げがあるかもしれません。

そして英国もブレグジットによるポンド安の恩恵が大きすぎてインフレ率が年末〜年始には3%に到達する予想も出てきております。

BOEは明らかに利上げに遅れをとった形でしょう。
年内には1度利上げを実施し、経済のバランスを整えてくるでしょう。

そして、次のターゲット通貨に豪ドルが浮上してきております。
特にこの2週間は豪ドルが堅調です。


政策金利引き上げに期待した買いが入っているようですね。

オージードルチャート分析


■ 出所:GMOクリック証券 プラチナチャート+

週足になります。

ここ1年以上、0.70〜0.78の狭いレンジで推移をしてきました。
この間、米ドルは3回も利上げを実施しました。

しかし、織り込み度は非常に高く米ドルが利上げしてもオジドルが売られきることはありませんでした。

これは明らかに相場反転の兆候です。

世界的に利上げ基調の流れが始まっておりますので、期待の買いだけでボトムを大きく脱しようとしています。

間もなく、オジドルは0.78を大きく超えて0.80付近まで到達するのではないでしょうか。
現在のレジスタンスラインは0.7830〜0.7850ですが、ここのブレイクアウトは要注目です!

オーストラリアの経済指標とRBAの発言待ちの展開ですが、すでに仕込んでおくと良さそうですね。
もしお時間あるようなら月足でもご覧になってみてください。

1.00から大きく下落していたオジドルですから、以下に現在の水準がボトム近辺であるのかがよくお分かりになるでしょう。

ドル円相場は膠着状態続くか?


■ GMOクリック証券 プラチナチャート+

さて、ドル円の週足になります。

ドルが利上げをしても、FRBのバランスシート縮小論が盛り上がってきても、大きく上昇することのないドル円。
おそらく他の盛り上がりを見せている通貨ペアにキャッシュが流れてドル円が膠着状態になりつつあるのでしょう。

ドル円を除く、他のドルストレートでは対ドル売りになっているため、簡単にドル円が上昇しにくい状況になっているのだと思われます。

ドル円は定期的に上昇するものの、ちょっとしたリスクオフで下落したり、FRBの米ドル高牽制も入りますので、やはり価格が伸びきれないのが現状ではないでしょうか。

こちらのチャートにも記載をしましたが、おおよそ110〜115円のレンジ相場が引き続き続くように感じます。

下がれば買って、上がれば売って、を繰り返すほうが良さそうです。

引き続き、この夏は次の利上げ通貨探しがメインになると思います。
ぜひ豪ドルやNZには注目をしていてくださいね!

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.