• ユーロの上昇が継続中!
  • 125円が強力なサポートライン
  • ユーロドルも是正が入りそう


ひろぴーです。
先日のドラギ総裁のリフレ発言から一転、ユーロが大きく反応し、上昇が継続しております。
ドイツの長期金利が上昇しており、現在は0.5%を超えてきた水準です。


■出所:investing.com

今回の一連の流れは、ECBがテーパリグに向けての地ならし活動に移ってきたと考えられます。
ユーロが上昇し、多く買われていた欧州の国債が売られ始めて長期金利が上昇してきた、っという構図です。
(国債の価格下落=長期金利の上昇)

よってEUの最も代表的な長期国債はドイツになりますので、反発が著しいものがありました。

上記のチャートは週足です。マイナス金利を脱してトレンドが反転したように思えます。
ターゲット的には2015年の高値付近でしょうか?
0.65〜0.70%前後がターゲットとなりそうです。

これを念頭において、ユーロ円のチャートと見比べてみましょう。

ドイツ長期金利を参考にユーロ円の上値をイメージしてみる。

■出所:GMOクリック証券 プラチナチャートプラス

ユーロ円の週足です。

左のほうを見てみると、2015年は126円〜141円の間で推移をしておりました。
長期金利がその水準まで上昇するということは、現在のユーロ円もその可能性が高まってくるでしょう。

RCIは3本とも上向きです。
125円は強力なサポートラインとして今後ワークするでしょう。
ドイツの長期金利チャートと見比べてみると、相関性は高いといえます。

少し長期金利のほうが先行しているようにも見えます。
長期金利が0.65〜0.70%を目指すとなると、ユーロ円も2015年の水平線を引いた135円近辺が一つの目処となるのではないでしょうか。

世界のマネーの潮流が大きく動き出した!

マイナス金利導入で欧州から逃避した資本が大きく還流を始めております。
このキャッシュ・フローは米ドルに次ぐ大きな規模の通貨ですから、これまた大きなキャッシュ・フローとなるでしょう。

世界中からユーロに資本が大きく回帰するので、そうそう止まるものではありません。

米国がテーパリングを始めたころの米ドル高が力強かったように、ユーロも同じような値動きになると思われます。
米ドルの2014〜2015年ごろの値動きが参考になるのではないでしょうか。

ユーロドルも半値戻しあるか?

ユーロドルも行き過ぎたユーロ安に是正の動きが入りそうです。
この3年間でユーロドルは1.40から1.00付近まで本当に大きく下落しました。
半値戻しぐらいはあるのではないかと考えております。

そう考えますと、1.20付近まで一度大きな調整がやってくるのかもしれません。
米国は米国でFRBのバランスシート縮小が実施される方向で動いております。
これは米ドル高の材料です。

よってユーロ高になったり、ドル高になったりと繰り返しがあると思いますが、いずれは大きく動いたものは是正されるのが相場の常です。
大きなウェーブを描きながら1.20前後を目指す展開ではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.