• サイクル注文の2つのリスクとは?
  • サイクル注文の停止方法と損切りについて!
  • 損失を抑えるテクニックとは?

今回は、サイクル注文のリスクを集中的に考察しましょう。そして、そのリスクをどのように考えれば良いのかについて考察します。

最初に、サイクル注文のイメージ図をご覧ください。

為替レートが上下動するにしたがって、買い注文と決済注文が繰り返し約定している様子が分かります。そして、もう一つのイメージ図をご覧ください。これは買ってトレードしている場合ですが、2つのリスクが書いてあります。

リスクその1:
変動幅が一定なので、為替レートが円安方向に動いても、取引範囲は変動しません。このため、変動幅よりも円安になってしまうと、全く約定しなくなります。すなわち、利食い決済できないので1円も獲得できません。

リスクその2:
為替レートが円高方向に動いてもやはり、変動幅は移動しません。為替レートが変動幅を超えて円高方向に動くと、全く約定しないどころか含み損がどんどん増えてしまいます。

2つのリスクをどのように考えるべきか

では、この2つのリスクをどのように考えるべきでしょうか。順に確認しましょう。円を含む通貨ペアで買っている場合を想定します(売りの場合は、逆にしてください)。

変動幅を超えて円安になる場合

変動幅を超えて円安になる場合は、果たしてリスクでしょうか?大したリスクだとは思えません。

と言いますのは、買い注文で勝負していて、為替レートが結果的に円安方向に進んだということは、全てのトレードが利食いで終了したということだからです。何と素晴らしいことでしょう!

とはいえ、為替レートは既に変動幅を超えて円安方向に進んでいます。そこで、引き続き取引する場合は、改めて発注し直すか、あるいは別の通貨ペアを探すことになるでしょう。

変動幅を超えて円高になる場合

一方、円高になって変動幅を超えていく場合は、状況がかなり異なります。と言いますのは、約定しているポジションは全て含み損になっているからです。

為替レートが反転して円安方向に戻ってくれれば安心ですが、そのまま円高に突き進む場合は含み損がどんどん大きくなってしまいます。そこで、どこかの時点で損切り決済する必要があるでしょう。

よって、この場合は残念な結果となります。取引すべき通貨ペアを改めて探して、トレードすることになります。

サイクル注文の稼働停止&損切りする方法

では、含み損が増える場合を想定して、サイクル注文の稼働を停止&損切りする方法を確認しましょう。

1.取引画面の一番下、「注文中明細1(注文訂正・取消)」(赤枠で囲った部分)をクリックします。

2 「サイクル注文削除画面を表示します。」について、OKをクリックします。

3 右下の「削除」をクリックすると、サイクル注文の稼働が停止します。

ただし、サイクル注文の稼働が停止するだけであって、ポジションが決済されるわけではありません。また、利食い注文と損切り注文は取消になりません。そこで、残っているポジションについて損切りしていきます。

ただし、この順番ではのんびりしすぎているかもしれません。すぐに損切り決済しないと大変なことになる!と感じる場合は、サイクル注文を停止する前にポジションを損切りしましょう。

ポジションの損切り方法

ポジションの損切り方法は以下の通りです。公開トレード口座でポジションを作って損切りするわけにはいきませんので、デモ口座でご案内します。デモ口座があると、このように実験的に操作方法の確認ができますので重宝します。

1 取引画面中ほどにある「ポジション状況」(赤枠で囲った部分)をクリックします。

2 決済注文画面が出てきますので、注文種類(1の部分)が「クイックトレード」になっていることを確認して、2の為替レート表示をクリックしましょう。これで決済できます。

しかし、この方法でも、まだ問題があります。

・気づかないうちに含み損が大きくなったらどうする?
・寝ているときに暴落したらどうする?

こんなことを考えていると、安心して寝られません。気づいたら強制ロスカットになって資金が失われてしまった!ということもあり得ます。そこで、何か対策が必要です。これは、サイクル注文に限らず、iサイクル注文でも同様です。

損失を抑えるテクニック

気づかないうちに大きな損失になりうるのが、リピート系注文のデメリットです。しかし、ツールを上手に使えば問題ありません。

例えば、自己資金50万円を入金しているとします。そして、今取り組んでいるサイクル注文では10万円だけ使いたいとします。この状況で、為替レートが意図と逆方向に一気に進むと、50万円を使い切って強制ロスカットになるかもしれません。それでは困ります。

そこで、一工夫しましょう。

ゆったり為替の一工夫:
外為オンラインで2口座保有し、使わない資金はもう一方の口座に資金移動しておく。

外為オンラインでは、同一名義で2口座保有できます。このメリットを最大限に活用しましょう。今回の例でいえば、取引していない2口座目に40万円を移動しておきます。すると、リスクにさらしている資金は10万円になります。気づかないうちに相場が荒れても、40万円は傷つきません。

ゆったり為替の公開トレードでは、このテクニックを活用しています。トレードは勝つこともあれば負けることもあります。負けるときのダメージを最小限に抑えることが、長期的に見て成功する秘訣でしょう。

サイクル注文を使う際のチャート分析は日足が有効?

The following two tabs change content below.
ゆったり為替
ゆったり為替
FXの専業トレーダー。リピート系注文を実践中。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.