• FOMCを控えてどう動く?
  • 米国債長期金利に注目!
  • 金利予想のドットチャートを見てみよう!

ひろぴーです。
今週はFOMCやオランダ総選挙、週末はG20を控えて小動きな展開が続きそうです。

オランダ総選挙では、EU離脱を掲げているウィルダース党首率いる自由党の躍進が懸念されています。
第一党を勝ち取っても、連立を組む相手がいないということで、市場ではそこまで不安感はないようですが、来月から始まるフランス大統領選挙に影響は与えるでしょう。

ルペン党首率いる国民戦線もEU離脱、新通貨、新フランなどを掲げているため、ユーロの売り材料となる可能性が非常に高いです。
このイベントにはくれぐれも注意です。リスクオフの円高にも気を付けるべきだと思われます。

さて、もう一つのイベント、FOMCについて書いてみたいと思います。

米国債長期金利は高値を突破したのにドル高にならない。

出所:investing.com

米国債10年債利回りチャートです。
折れ線グラフで示している、現在の2.62%が現在の長期金利水準です。
直近ベースで、昨年の12月につけた高値、2.6%をわずかに上回ってきました。

日米の金利差を考えると、明らかにドル円には上昇材料なのですが、全く以って反応が薄いです。
(日米金利差とは:日本の長期金利と米国の長期金利の差。この差が広がると、日本の長期国債から外国の長期国債に資金が向かいやすくなります。外国債券のほうが利回りが高いためです。ドル円の上昇要因となりやすいです。)

ドル円は114円~115円台で推移。
今年の利上げ3回分程度までは織り込んでいるのかもしれません。
またはG20にて、米ドル高に懸念を示す可能性がある米国に警戒感があるのかもしれません。
直近1か月間の反応を見てますが、FRBメンバーをはじめ、イエレン議長の利上げ発言に対しても反応はするのですが、トレンドが続きません。
おそらくドル円の上昇織り込み度はかなりのものとなっているようです。
それはユーロドルに対しても言えることでしょう。

ドットチャートに注目

出所:FRB 
参考元:http://lets-gold.net/chart_gallery/chart_usa_ff_rate_forecast.php

長期金利がここまで上昇しているのに米ドルが上がらないなら、もう下落なのか?っと考えてしまいそうですが、もう一つ可能性が残っております。
添付したグラフはドットチャートといって、FRBメンバーの政策金利先行き見通しです。
毎度、3月、6月、9月、12月と3か月置きのFOMCで発表されております。

こちらは昨年12月に発表されたFRBの政策金利予想です。(今年は投票権のない地方連銀総裁のドットも入っております。)

ピンクで囲った点の集合は、昨年12月時点でのFRBメンバーの2017年の政策金利予想です。
この点の平均点が1.375%ですから、2017年中の政策金利予想が平均で1.375%ということになります。

当の本人たちが出している予想ですから、信頼性は高いです。
これらの点が全体的に上昇修正がどれだけされているか、ここが今回の重要ポイントになります。

ここのグラフに明確な差が表れますと、米ドル上昇に織り込んでいなかった材料ですので、この場合は米ドルの反応が大きいと思われます。

市場にインパクトを与えるならば、ドットの平均1.5~1.75の間で推移が必要です。
今年の利上げ確率は4回かもしれない!?っと市場が織り込んでいなかった内容で出現しますから、市場へのインパクトは大きいでしょう。

利上げが織り込み済みでセルザファクトかもしれませんが、ドットチャートの平均値が上昇しているならば、買いでついて行くべきだと思われます。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.